東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 30日

今日もゲリラ豪雨

2008/08/30(土)
雨時々曇り/29℃

晴れたり降ったり曇ったりの、
おかしな天気だった。

f0160063_17551341.jpg午前中は晴天だったので
ベランダで花殻を摘んだり、
収穫の終わったトマトや
アシタバのコンテナを整理。

ヘンリーヅタやブドウについていた
黄金虫も10匹ほどやっつけた。

彼らは見ようによっては
宝石のようだが、
ホントはベランダいちばんの
嫌われ者だ。

幼虫のうちは地中で暮らし、
植物の根を食い荒らし、
成虫になると
今度は葉を食い荒らすので、
ベランダは毎年、
被害甚大なのである。

f0160063_17561622.jpgベランダ仕事で大汗をかいたので、
お風呂に入ってすっきりして
午後からはたまった仕事を
シコシコ片づける。

すると、にわかに南の空に
入道雲が湧き上がり、
あれよあれよという間に
真っ黒な厚い雲に覆われて、
大粒の雨が降ってきた。

テーブルやスチール製の椅子に
当たる雨音は、バラバラバラと
まるで機銃掃射のようで、
身がすくむほどだ。

「プライベートライアン」の
ノルマンディー上陸のシーンを
思い出す。

夕方からは曇り。
どんよりとしているし、
仕事もいっぱいなので、
気分が重い週末なのである。
[PR]

by novou | 2008-08-30 18:10 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 29日

8月のベランダ

2008/08/29(金)
曇り時々雨/28℃

f0160063_11144395.jpg雨上がりの
ベランダは
しっとりとしていて、
緑も鮮やかだ。

床も雨できれいに
洗われていて、
気持がいい。

f0160063_11152951.jpg
久しぶりに
屋上に上がって、
ベランダを見下ろすと、
夏の間に植物たちが、
ずいぶんと
大きくなって
緑が濃くなっていることに
驚かされる。

ちなみに
こちらは5月のベランダ。


f0160063_11203771.jpg万年青は
株が倍ぐらいに
大きくなったし、
葉も雨に洗われて
艶やかだ。


f0160063_11215046.jpgビオトープは
山吹に覆われて、
俯瞰で見ると、
そこが池になっているのが
判らないほどである。


f0160063_11225416.jpgオクさん担当の
ポタジェでは
ミントの仲間が
爽やかな香りを
まき散らし、
イチゴがふたたび
花を付けている。


f0160063_1123534.jpgそして、
驚くべきは
コンポストから
はえてきた
“ど根性カボチャ”だ。

いまやツルを
天井まで延ばし、
ハスのような美しい葉を
茂らせている。


f0160063_1125746.jpg気候も涼しくなってきたし、
そろそろ仲間を呼んで、
ベランダ・パーティでも
やりますか…。
[PR]

by novou | 2008-08-29 11:28 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(5)
2008年 08月 28日

再びのヨルガオ

2008/08/28(木)

f0160063_11541636.jpg
ヨルガオが









f0160063_11545785.jpg










咲いた。


8月27日
午後5時40分。


朝のベランダでは
萎んだ姿しか見られないので、
ちゃんと咲いている姿をみたのは、
8月4日の夜以来である。

エレクトしたような蕾は
ちょっとエロいけど、
花はとってもエレガントである。
[PR]

by novou | 2008-08-28 11:59 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 28日

「ジャックと豆の木」のその後

2008/08/28(木)
曇りのち雨/28℃

f0160063_11294986.jpgあの「ジャックと豆の木」

とうとう実がついた。

鞘の長さはまだ10cmほど。

大きくなると
30cmくらいになるらしい。

ホントかなぁ?
[PR]

by novou | 2008-08-28 11:43 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(2)
2008年 08月 27日

ベランダに集まる蝶々たち

2008/08/27(水)
晴れのち雨/27℃

f0160063_16582718.jpgしばらく続いた雨も一段落。
久しぶりに朝から天気に恵まれた
東京である。

ベランダにはこの晴れ間を
待ってましたとばかりに
たくさんの蝶や蜂が飛来している。

とくに人気なのは
マウンテンミントだ。

この花、
他のミントの仲間とは違って
シソ科サルビア属なのだが、
ミントのような
清々しい香りがする。

そのせいか蝶や蜂や
ハナアブの仲間が
取っ換え引っ換えやって来て、
蜜を吸っていく。

f0160063_1659284.jpg写真上はツマグロヒョウモンの雌。
カメラを向けてもお構いなしで、
2匹仲良く夢中で蜜を吸っている。

写真中はナミアゲハ。
きれいな蝶だが、
こいつはグレープアイビーや
ユズの葉にとまって、
こっそりと卵を産み付けていく。
アゲハは柑橘系の植物が
大好きなのだ。

f0160063_1703290.jpg写真下はユズの葉に産み付けられた
ナミアゲハの卵。
よーく観察したら、
すでにたくさんの幼虫が
孵化していてユズの葉を
ムシャムシャ食べている。

虫との戦いが始まる秋のベランダ、なのである。
[PR]

by novou | 2008-08-27 17:08 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 26日

「slow music slow LIVE’08 in池上本門寺」

2008/08/24(日)
雨/23℃

f0160063_23442424.jpgそぼ降る雨の中、
オクさんと2人で
池上本門寺に行ってきた。

本門寺は柿の木坂に住んでいた頃に、オクさんとよくサイクリングに行った場所だ。呑川をずっと南下していくと、小1時間ほどで本門寺に着く。

総門から入り、急な石段を登ると、正面に大堂、右手に五重の塔が見えてくる。

ここで有名なのは紀州徳川家や加藤清正家の墓所だが
プロレスファンには力道山の墓があることでも知られている。






今日、久しぶりに参詣したわけは、大堂横の野外特設ステージで、
「slow music slow LIVE’08 in池上本門寺」が行われるからだ。

ついでといってはバチが当たるが、ライブの前に、身を清め、
ご祖師さまに家内安全と2人の健康をご祈願する。

東京広しといえども、お寺に参詣して、
音楽も楽しめるなんてライブは、他にない。(たぶん…)

今日は生憎の雨だったが、
かえってしっぽりとした大人の夏フェス(寒かったけど)となった。

オープニングアクトは「羊毛とおはな」という2人組。
1曲目はバート・バカラックの「雨にぬれても」をカバー。

ハナからココロをグサリと射ぬかれた。
音楽の力と、古いお寺の場の力が作用して、
気持ちもカラダも癒されていく。
魂が浄化され、自然と涙がこぼれてくる。
となりでオクさんも泣いている。(2人とも歳をとった証拠だなぁ…)

五重の塔がライトに照らされている。
晴れていれば、空には下弦の月が浮かんでいるはずだ。

トリはアン・サリーだった。
2年前に初めてこのライブに来た時、彼女は「蘇州夜曲」を歌った。
そして最後のフレーズ「涙ぐむよなおぼろの月に  鐘が鳴ります寒山寺」を
“本門寺”と歌った。拍手喝采であった。

今年もアンちゃんは「蘇州夜曲」を歌い、
最後はチャップリンの名曲「スマイル」で〆た。

母となった彼女の声は、こころに滲みるなぁ。

帰りに目黒の「かづ屋」で支那そばを啜った。

雨でカラダは冷えたけど、こころは温まった幸せな1日であった。
[PR]

by novou | 2008-08-26 00:02 | いつもふたりで | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 23日

夏の終わりのベランダ(2)

2008/08/23(土)
曇り時々雨/24℃

f0160063_12522864.jpg暦の上では処暑である。
“処暑”とは「暑さが止む」、
という意味で、
この頃から、
朝夕に少しずつ涼気が
加わってくる。

ベランダの寒暖計は
24℃を差している。
暑さが止んで、
半袖では少し寒いくらいだ。

f0160063_1253878.jpg
西のベランダで
コスモスが咲き始めた。

南のベランダでは
サフランも咲いた。

蝉の鳴き声も
物悲しく感じる。

きょう、
夏が終わった。
[PR]

by novou | 2008-08-23 12:56 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 21日

ジャックと豆の木のその後のその後

2008/08/22(金)
曇り/27℃

f0160063_16253852.jpg6月の中旬に植えた
あのジャックと豆の木
















f0160063_16261337.jpgこうなって、

















f0160063_1626588.jpgああなって、















f0160063_1628013.jpg


やっとここまで大きくなった。















f0160063_16283953.jpg






かわいいピンクの花も
咲いたよ!
[PR]

by novou | 2008-08-21 16:32 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(3)
2008年 08月 21日

夏の終わりのベランダ

2008/08/21(木)
晴れのち雨/29℃

朝、ベランダに打ち水をして、
窓を開け放つと、気持のよい風が吹き抜けていく。

エアコンを止めて、こうして窓を開けていると、
蝉の声が良く聞こえる。

今年は隣家の屋敷林が伐採されてしまったせいで、
蝉の鳴き声はいつもよりおとなしくなったが、
それでも下から湧き上がるように聞こえてくる。

ミンミンゼミの大合唱に、
ジジジジジィとアブラゼミの通奏低音が重なる。

我が家の専属オーケストラが、
「今日も暑くなるぞ!」と
教えてくれているようだ。

f0160063_115110100.jpg
ベランダでは
たくさんの植物が
実をつけはじめた。






イチジクが熟し、








f0160063_11515521.jpg





ヘンリーヅタが実をつけ、









f0160063_11524432.jpgf0160063_11533117.jpg










キンカンも






















トケイソウの実も鈴なりだ。








f0160063_11542815.jpg









キョウチクトウだって
タネの鞘(きっとそうだよね?)をつけている。



ベランダには、毎朝、
わくわくするような発見が
いっぱいだ。
[PR]

by novou | 2008-08-21 12:02 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 17日

月と花火と松葉牡丹

2008/08/17(日)
曇りのち雨/25℃

いつものTシャツと短パンでは、
寒いくらいの気温である。

今日で夏休みは終わりと、
天気が宣言してるみたいだ。

ボクの気分も今日の天気のように重たく灰色だ。
お盆休み前に安請け合いした仕事が、
ドカッとたまっているからだ。
高校野球とオリンピックを見過ぎたせいだ。

なんだか夏休み終了前の、
宿題がたまった小学生のようだ。
でも、今夜のハンマー投げの決勝は、見たいしなぁ…。

年甲斐もなく、徹夜で宿題を片づけることになりそうだなぁ。
ホントはブログを書いてる場合じゃないんだけど…。
ま、いいか。


f0160063_15282671.jpg昨日は屋上に上って、
遠くに見える多摩川の花火を見た。
といっても、
ここから見えるのは
5号玉以上の打ち上げ花火だけだ。

上空200m近くまであがる5号玉は
あがっていく時の
ヒュルルルル〜という音と軌跡が
いいのだが、
ここからではビルが邪魔して、
前置きなしに
いきなりドカンと花が開く。

イマイチ風情に欠けている。

f0160063_15293614.jpg風が気持ちよかったので、
花火が終わってからも
オクさんと屋上に寝転がって、
雲の切れ間から見える
満月を眺めた。

美しかった。

花火よりこちらの方が、
数段風情がある。

風はすでに秋の風である。

f0160063_15303051.jpg

ベランダでは
松葉牡丹が花を付けた。

この花、
日照草(ひでりぐさ)の
別名があるくらいで、
雨の日や曇りの日には
つぼみが開かない。

ボクはつぼみのままの方が、
可憐で美しいと思うのだが、
いかがだろう…。
[PR]

by novou | 2008-08-17 15:48 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)