東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

あずましい

2009/08/31(月)
雨/20℃

オクさんが3泊4日の帰省から帰ってきた。
その間、マック2回にウェンディーズ、王将各1回(笑)。
高カロリーな外食のおかげで3日で1.5kgも太った。

京都土産は「いづう」の鯖寿司と「ひさご」の鱧寿司。
定番ではあるがやっぱ旨いなぁ。
鯖寿司は翌日、焼き鯖寿司にするともっとおいしくなる。

北海道の方言に「あずましい」って言葉があるけど、
これは漢字で書くと「吾妻しい」だ。
つまり「我が妻がそばにいるような居心地のよさや安心感」のことをいう。

一緒に寿司をつまみ、お茶を啜っていると「やっぱりオクさんがいる我が家がいちばんあずましいんでないかい」と思ったりする。
[PR]

by novou | 2009-08-31 23:39 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
2009年 08月 31日

スーパーよさこい&高円寺阿波おどり

2009/08/30(日)
曇り時々雨/28℃

8月最後の日曜日。
原宿のスーパーよさこいと、高円寺の阿波おどりで今年の夏を締めくくった。

日本の夏祭りって、どこに行ってもサンバとよさこいと阿波おどりばっかだなぁ。
よさこいって調べたら全国100ヵ所以上の町で躍られているようだ。

阿波おどりは見てると躍りたくなるけど、
よさこいは創作ダンスだから観客は置いてけ堀だ。

土砂降りだったけど、圧倒的に阿波おどりが面白かった。




             原宿表参道元気祭スーパーよさこい
f0160063_0261680.jpg
f0160063_0271575.jpg
f0160063_028083.jpg
f0160063_0282912.jpg
f0160063_030886.jpg
f0160063_1103216.jpg
f0160063_1171423.jpg
f0160063_030453.jpg
f0160063_0312665.jpg
f0160063_0332438.jpg
f0160063_0335997.jpg




               高円寺阿波おどり
f0160063_0353991.jpg
f0160063_0362233.jpg
f0160063_0365171.jpg
f0160063_0381246.jpg
f0160063_142572.jpg
f0160063_1212553.jpg
f0160063_042336.jpg
f0160063_124747.jpg
f0160063_1282283.jpg
f0160063_1284343.jpg
f0160063_8435559.jpg

[PR]

by novou | 2009-08-31 01:29 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2009年 08月 28日

三軒茶屋中央劇場

2009/08/28(金)
晴れ時々曇り/32℃
f0160063_4121436.jpg
シネコンで封切りを見るのもいいけど、うらぶれた名画座で2本立てを見るのも好きだ。
f0160063_4125775.jpg

三軒茶屋の“中劇”に行くと田舎の映画館を思い出す。
f0160063_4133467.jpg

硬い椅子、色褪せた緞帳、もぎりのオバチャン、“殿方洗面所”と書かれた男子トイレ…、
時間が昭和で止まっている。
パラパラといる観客もみんな昭和のはじめに生まれた人ばかり。
f0160063_4141348.jpg

劇場も観客も、なんか時代に置き去りにされた感じ。
4時間ほどいて外に出ると、玉手箱を開けた浦島太郎になった気がする。

f0160063_41547.jpg

         中劇周辺の路地も昭和のまんまだった。
f0160063_4153588.jpg
f0160063_416156.jpg
f0160063_4163636.jpg

[PR]

by novou | 2009-08-28 04:21 | 街の記憶 | Trackback | Comments(0)
2009年 08月 26日

今月の散歩から②

                ある日の渋谷
f0160063_216689.jpg
f0160063_2163593.jpg
f0160063_2165795.jpg
f0160063_2172450.jpg
f0160063_2174180.jpg
f0160063_217566.jpg
f0160063_2181688.jpg
f0160063_219625.jpg
f0160063_2192216.jpg

[PR]

by novou | 2009-08-26 21:11 | 町内散歩 | Trackback | Comments(0)
2009年 08月 26日

今月の散歩から①


                 浅草橋あたり
f0160063_17375390.jpg
浅草橋には人形、おもちゃ、アクセサリー、衣料品などの問屋がたくさん集まっている。
表通り沿いには、吉徳をはじめ、久月、秀月といった有名人形店が並び、東京の人形問屋の70%以上が浅草橋界隈に集まるといわれる。
おもちゃ屋は夏になると花火屋に早変わり。江戸の昔からおもちゃと花火は、同一店舗で取り扱うことがあたりまえのようになっていたらしい。
f0160063_17383784.jpg
f0160063_1739240.jpg
f0160063_17405553.jpg
かつての浅草橋は、業者のみを相手にする店が多かったが、最近は一般小売可の店も増え、ビーズやとんぼ玉を扱うアクセサリー材料店はどこも女性客で賑わっていた。



f0160063_17412842.jpg
f0160063_17421770.jpg
f0160063_17425371.jpg
f0160063_17433385.jpg
f0160063_17435784.jpg
          駅前にあった速達専用の青ポスト。はじめてみた。
f0160063_17455313.jpg
f0160063_17493356.jpg

[PR]

by novou | 2009-08-26 18:56 | 町内散歩 | Trackback | Comments(0)
2009年 08月 26日

「個展 忌野清志郎の世界」

2009/08/26(水)
曇り時々晴れ/29℃
f0160063_1754069.jpg
原宿ラフォーレで開催中の「個展 忌野清志郎の世界」に行ってきた。
f0160063_1781787.jpg

入口ではステージに突っ伏して絶叫する清志郎の巨大パネルが迎えてくれる。
「お別れは突然やってきて すぐに済んでしまった いつものような なにげない朝は 知らん顔して 僕を起こした…」。
友に捧げた壮絶な鎮魂歌、『ヒッピーに捧ぐ』が聞こえてきそうだ。

この展覧会は清志郎が死んじゃったこととは関係なく、どうも昨秋あたりから本人の意向で企画されていたらしい。

もともと絵描き志望だった清志郎だけに、小学5年生の時のものから、美術室に入り浸っていた高校時代のもの、闘病中に描いたものまで、その作品は何十点にもなる。

絵なんか皆目わからないボクだけど、無邪気で優しさに溢れた清志郎の絵は、とっても好きだ。

他にもド派手なステージ衣装や、愛車のオレンジ号も展示されていた。
ボクもマウンテンバイクからロードレーサーに乗り換えたくなった。

会期中は清志郎のスペシャル映像も日替わりで見られる。
コレがとてもイカしてる。全部見たいぞ!

47歳の時に書いた履歴書には「世界平和を求めて歌い続けたいです。戦争や貧困がなくなる日まで」「ぼくの歌を聞いてくれるならどこへでも行くよ。それがぼくの希望です」と書いてあった。
泣けた。
f0160063_1764588.jpg

[PR]

by novou | 2009-08-26 17:14 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2009年 08月 26日

平壌冷麺と柳橋散歩

2009/08/26(水)
曇り時々晴れ/28℃

きのうは投票日に京都に帰省するオクさんと、午前中のうちに期日前投票。
午後からはオクさんのお供で浅草橋、柳橋界隈の問屋街に…。

腹が減っていたのでまず、浅草橋のガード沿いにある冷麺屋でカルビ定食とピョンヤン冷麺で腹ごしらえ。昔は冷麺ってゴムみたいに噛みきれないので好きじゃなかったのだが、ここの冷麺を食べてその旨さに開眼したのだ。
f0160063_529663.jpg

キーンと冷えた器に、さっぱりとした大根漬け(水キムチ) の汁と牛から取ったスープ。丼の底まで見える透明な美しいスープだ。
このスープが実に味わい深く、繊細な麺との相性もピッタリなのだ。

奇跡のように美しく盛り付けられた具は、下から牛肉のハム、キムチ、きゅうり、梨、錦糸玉子。キムチをスープで少しずつ溶きながら、好みの味に調整するのがおいしく食べるコツだ。最近、店名が変わったようだが、おいしさは以前のまま。
あぁ、旨かったぁ。

オクさんが買い物している間、ブラブラと柳橋辺りを散歩した。
f0160063_5301613.jpg

柳橋は神田川の最下流に位置する橋である。この先は隅田川に繋がる。
橋のたもとには船宿や佃煮屋があり、ビルに囲まれた川面に目をやれば、鮮やかに塗られた屋形船が何艘も並んでいる。昔はここから船で吉原に繰り出したのだ。
f0160063_531910.jpg
f0160063_5315391.jpg

かつてこの辺りは新橋と共に花街として名を馳せた。
全盛時は100軒を超える料亭が軒を連ね、1000人もの芸者が居たといわれる。しかし、平成11年の料亭「いな垣」の廃業により、柳橋花柳界は200年の歴史を閉じたのだ。
f0160063_5321825.jpg

柳橋芸者はプライドが高かったと言われている。遊女と違い、唄や踊りで立つ事を誇りとしていたのだ。橋のたもとには、かつての柳橋芸者の心意気を示すように、かんざしのレリーフが飾られていた。
f0160063_533983.jpg


浅草橋界隈の写真も撮ったので、夜にでもupしておきます。
[PR]

by novou | 2009-08-26 05:51 | 街の記憶 | Trackback | Comments(0)
2009年 08月 25日

8月のベランダ

2009/08/25(火)
曇り時々晴れ/29℃
f0160063_7434121.jpg

朝、ベランダに出ると空気がひんやりしている。
蝉の鳴き声もずいぶんと小さくなった。
夏の終わりを感じるベランダである。

高校野球も終わった。
日本文理の9回2アウト、ランナー無しからの5得点には感動した。
「野球は2アウトから」を地(じ)で行く試合だった。
人生も、そうありたい。

週末からきのうにかけてベランダの大掃除。
朝顔やインゲンの蔓を外し、土をふるいに掛けて、殺菌再生する。
レイアウトも変えた。
寝室の窓辺にラベンダーやセージを並べる。
こうすると枕元に爽やかな香りが流れてきて、安眠できるのだ。
そのせいだろうか、7時を過ぎたというのに、オクさんはまだ爆睡している(笑)。
f0160063_7441355.jpg

写真は久しぶりの屋上からの定点撮影。
オーガスタがずいぶんと大きくなった。
f0160063_7445977.jpg
f0160063_7453739.jpg
f0160063_749237.jpg

[PR]

by novou | 2009-08-25 07:49 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2009年 08月 23日

新宿末廣亭で柳家権太楼

f0160063_18373451.jpg

金曜日は粋な姐さん二人を連れて寄席に行った。
この日のお目当ては柳家権太楼。
落語界きっての爆笑派だ。
亡くなった桂枝雀を彷彿とさせる。

権太楼師匠はいいねぇ。
この日は「豪華客船で行く世界一周旅行に招かれて一席やった」って話。
これって単なる仕事の話じゃん。でも、権太楼さんがやるとちゃんと落語になるから凄い。
枕で大先輩の入船亭扇橋さんをいじったり、途中でちょっとした時事ネタを入れたり、
相変わらず達者である。

扇橋さんは今年七十八歳。
実はこの日、権太楼さんの前に『茄子娘』をやった(たぶん)のだが、声が小さいし、口がモゴモゴしていて、何をいってるのかさっぱり判らない。
そんなわけで客席は一斉に船を漕ぎはじめたのだ。まるで幼稚園のお昼寝タイムだ。

それまではいい感じで温まっていた客席が、扇橋さんのあとは冷蔵庫のように冷えきってしまった。その会場を再び爆笑の渦に巻き込むのだから権太楼さんは凄い。
そんでもって「だいたいお客さんも扇橋さんの話で笑おうなんって了見は捨てたほうがいいですよ。動いている扇橋さんを見られることが幸せなんですから…」と先輩のフォローまでする。
しかも、その言い方がちっとも嫌みじゃなくて、愛情に満ちている。
場内が「しゃーないなぁ…」というあたたかい笑いに包まれる。

当意即妙とは権太楼さんのためにある言葉なんだろうなぁ。

いま、いちばん勢いのある噺家のひとりだな。
今度は独演会を聴いてみたい。
[PR]

by novou | 2009-08-23 18:43 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2009年 08月 22日

『色即ぜねれいしょん』②

オリーブ(臼田あさ美)のくちびるにやられた。
縦じわがいっぱいで、少しめくれ上がったくちびるは、たまんなくセクシーだ。

じゅん(渡辺大和)の部屋でのスゥイートな歌声は童貞っぽいけど、ステージでのシャウトには男らしさを感じた。
35年前、文科系男子(一人っ子で演劇部でフォーク好き)だったオレは、スゥイートなまま、シャウトできずに高校時代を終わったのだ。
f0160063_1672875.jpg

きょう、『色即ぜねれいしょん』を観た。
文化祭でじゅんが『エロチシズムブルース』を唄った瞬間、涙が溢れた。
35年もたったけど、これからの人生は本気でシャウトしようと思った。
音楽の力は偉大だ。青春は爆発だ!


朝いちばんに渋谷シネセゾンに行ったら、『色即ぜねれいしょんトランプ』が貰えた。
臼田あさ美がエースで、みうらじゅんがババだ(笑)。
ちょっと自慢o(^-^)o
f0160063_1681175.jpg

オクさんは京都の仏教系の高校を卒業した。
東山高校(映画では法然高校)の親友がいたので、とっても懐かしかったようだ。
「ホーネン!」も「ブッター サラナーン」も宙(そら)でうたえる。すんげぇ!

シネセゾンのかわいい女の子が「free sex Tシャツ」を着て、もぎりをしていた。
でもTシャツの下にキャミソール。
「free sex Tシャツ」はやっぱりノーブラで着て欲しい。
いい映画だったけど、それだけが残念だ…(笑)。

(『色即ぜねれいしょん』を観たり読んだりしてないと、まったくチンプンカンプンのエントリでした。コレコレも読んでね。青春⤴)


f0160063_169375.jpg

[PR]

by novou | 2009-08-22 16:15 | 番外編 | Trackback | Comments(0)