「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 30日

松坂大輔と稚内

2009/11/30(月)
曇り/11℃

テレビを見てたらレッドソックスの松坂大輔が、稚内にいた。
稚内には父親の実家がある縁で、去年、松坂の記念館(松坂大輔スタジアム)が建てられている。今回はその記念館を訪問したらしい。

WBCのMVPトロフィーも、甲子園で春夏連覇した優勝メダルも、ドラフトで西武の東尾が引き当てたくじも、みんなこの最北端の街の記念館にあるそうだ。

松坂自身は一度も稚内で暮らしたことはない。
でも、西武に入団した1999年の1月には父の実家を訪ね、雪のなかで自主トレを行ったこともある。

松坂の実家はいまや観光バスのコースにもなっているようで、バスが到着すると、松坂のおばあちゃんがわざわざカーテンを開けて、手を振ってくれるのだそうだ。

そんなわけで、ボクの中の松坂株はここんところあがる一方だ。

松坂、ありがとう!
[PR]

by novou | 2009-11-30 23:55 | 番外編
2009年 11月 29日

今月の散歩から

2009/11/29(日)
曇りのち雨/12℃
f0160063_11274024.jpg
f0160063_1128136.jpg
f0160063_11282582.jpg
f0160063_11284113.jpg
f0160063_1129710.jpg
f0160063_11294571.jpg
f0160063_11295918.jpg
f0160063_11301520.jpg


Yahoo!ニュースを見ていたら「最北のマック、稚内にオープン」という記事があった。

マックは07年に最南端の沖縄県石垣市で開店していて、これで日本の北から南までを制覇したことになる。

きのうは小雪の降るなか、開店1時間前から小学生が行列を作ったらしい。

5年ほど前に帰省した時、母親が「駅前においしい唐揚げ屋さんができたんだってさぁ」といっていたが、よーく聞いてみるとケンタッキー・フライドチキンのことだった。
稚内にはいまではミスドもロッテリアもある。
どの街も均一化されて、金太郎飴みたいになっていく。

最北の街の名物がビッグマックとフライドチキンではなぁ…。

せめて漁獲量が多いスケソウダラでフィッシュ&チップス屋を作って対抗して欲しい。

最北端のマックは実家から国道を挟んで5分のところにある。
[PR]

by novou | 2009-11-29 23:26 | 町内散歩
2009年 11月 28日

パン教室&編み物教室

2009/11/28(土)
晴れ/17℃
f0160063_1548191.jpg

f0160063_1616443.jpg
きょうは朝からオクさんのパン教室に、アシスタント兼記録係として参加した(^0^)
f0160063_15441814.jpg
f0160063_15495723.jpg
本日の生徒さんは女子2人に男子1人だ。
f0160063_15454732.jpg
f0160063_15463669.jpg
パン生地を発酵させている間に、おしゃべりしながら鍋敷きやコースターを作る編み物教室も開講(詳しくはコチラ)。
f0160063_15471646.jpg
パン焼きはレシピが同じでも、手の温度や捏ね方の違いで微妙に味が変わってくる。そこが面白いところ。
f0160063_15473549.jpg
あした、オサル印のイギリスパンで朝を迎える家族やカップルが3組もいるなんて、ちょっと嬉しいね…。
f0160063_15475598.jpg

[PR]

by novou | 2009-11-28 23:52 | 日々の暮らし
2009年 11月 27日

日本橋で穴子の箱めし

2009/11/27(金)
晴れ時々曇り/19℃

きょうは七十二候のひとつ「北風木の葉を払う」だが、風もなく、暖かかった。
平年より3℃も気温が高い。
銀座では街を往く人たちが、みんな上着やコートを抱えて歩いていた。
外套を脱がせたのは、北風ではなく、お日さんだ。\(^O^)/

お昼は日本橋まで足を延ばし、「玉ゐ」で穴子の箱めしを食べた。
この店は日本橋という立地や外観からして、相当古そうに見えるが、実は創業してまだ5年の新しい店だ。
f0160063_2003486.jpg
昭和20年代に建てられた酒屋の外観を活かして営業したことで、創業5年にしてすでにこの風格。見るからに旨そうなオーラを漂わせているのだ。街を往く人たちはこのオーラに騙まされる。店の前を通ると、ついふらふらと暖簾をくぐりたくなる。
完全に主人の演出勝ちだ。
f0160063_201154.jpg
オススメは穴子の箱めし。
いわゆる穴子重なのだが、面白いのはふわっとした「煮上げ」と香ばしさが楽しめる「焼上げ」が選べること。
食べ方は名古屋の鰻の櫃まぶしによく似ている。
まず、ワサビで穴子そのものの味を味わう。
その後、ゆず、ネギ、ごまなどの薬味で変化を楽しむ。
そして最後に、別注の出汁(穴子の骨汁。200円)をかけてお茶漬けのようにして食べる。と、ひとつで三通りのおいしさが楽しめるのである。おまけの肝ものっかてるしね。

ただ、ひとつ残念だったのは、おばちゃんの接客かなぁ。
箱めしは小箱(1600円)、中箱(2800円)、大箱(3800円)の3種類あるのだが、はじめてだったので三つの違いを聞いたら、おばちゃんは感情も抑揚もまったくない声で「ご飯の量は三つとも同じで、穴子が一匹、二匹、三匹の違いです」と能面のような顔で説明したのだ。

せっかく老舗を演出しているのだから、接客もマニュアルの棒読みじゃなく、昔のような心の通ったものにしてくれればいいのに…。

おいしかっただけに余計残念だ。

歯の治療はいい感じに進んでいます。きょうからは痛み止めを飲まなくても大丈夫みたい。心配してくれてありがとう!
f0160063_2034218.jpg

[PR]

by novou | 2009-11-27 20:16 | 日々の暮らし
2009年 11月 25日

11月下旬のベランダ

2009/11/25(水)
雨のち晴れ/17℃
f0160063_2054824.jpg
午後、雨が上がった。
日が射してきたので屋上にのぼって、いつもの定点撮影。
f0160063_2054454.jpg
ホスタもシランもコデマリも、午後の日差しを浴びて黄金色に輝いている。
f0160063_2056684.jpg
気持ちがいいので、1時間ほど、ベランダで遊んだ。
f0160063_20564162.jpg
ノボタンやコスモスやヒメツルソバが咲いている。
f0160063_2057737.jpg
どこにでもある、ありふれた花の方が、不思議と心やすらぐ…。
f0160063_20573833.jpg

南平坂のケヤキも黄金色だ。
f0160063_2058013.jpg

あしたは宇都宮まで日帰り出張…。
ギョーザを食べる時間はあるかしらん…。
[PR]

by novou | 2009-11-25 21:06 | ベランダ歳時記
2009年 11月 25日

歯医者AとB

2009/11/25(水)
雨のち晴れ/16℃

もう、歯医者は恐ろしいなぁ。
7月に抜歯してインプラントにすることを奨めた歯医者をAとする。
きのう診てもらったのはご近所のBだ。
AもBも診察前にレントゲンを撮って、Aは抜歯、Bは根幹治療(歯の神経治療)という診断をくだした。
Aは「歯の根の部分に炎症が広がっているので抜かなきゃダメですねぇ」といい、Bは「このくらいの炎症なら根幹治療で治ります」という。
しかも費用はAがインプラントで40万。Bが保険の範囲内(1万円以内)である。
この差は何なんだ。Bの先生が神様に見えた。
世の中には抜かなくてもいい歯を抜かれて、インプラントやブリッジで、高額の治療費を払わされている人がいっぱいいるんだろうなぁ。危ういところだった…。

f0160063_7283433.jpg

           真っ赤に紅葉した青枝垂れの盆栽が美しい。
[PR]

by novou | 2009-11-25 06:06 | 番外編
2009年 11月 24日

夜明けの線香花火

2009/11/24(火)
晴れのち曇り/15℃
f0160063_7104648.jpg
クレーンの先から、きょうも真っ赤な朝日が昇る。
まるで線香花火を逆さにしたようだ。
f0160063_711717.jpg
ベランダには今朝も、メジロのつがいが、枇杷の花の蜜を吸いに来た。きょうも仲良く…。
[PR]

by novou | 2009-11-24 07:13 | ベランダ歳時記
2009年 11月 24日

イタリアテーブル

2009/11/24(火)
晴れのち曇り/15℃
f0160063_554578.jpg
f0160063_5544477.jpg
きのうはオクさんがバゲットを焼いたので、晩ごはんはO森姐さんが張りきって、本場仕込みのスーゴとレバーぺーストを作った。
f0160063_557993.jpg
スーゴとはラグーソースのこと(たぶん)で、野菜とひき肉にいろんなスパイスを加え、
2時間近くコトコト煮込んだもの。イタリア中部の料理らしい。
日本のミートソースにもちょっと似ている。
パスタにしても旨いし、パンにのっけても旨い。ワインにも合うしね。
f0160063_558791.jpg
サラダとドルチェはオクさんが作った。
f0160063_5551966.jpg
サラダはリンゴとクルミとルッコラのサラダ。
ドルチェはリンゴのケーキ。
きのう義母からフジをたくさんいただいたので、リンゴづくしだ(^0^)。
f0160063_5555353.jpg
おいしかったんだけど、ワインを飲んだら、また歯が痛み出した。激痛×2だ。きょう、朝いちばんで歯医者に行こっ!!!
[PR]

by novou | 2009-11-24 06:02 | 日々の暮らし
2009年 11月 23日

“日溜まりテーブル”

2009/11/23(月)
晴れ/16℃

久々の暖かで穏やかな休日。
ベランダにはさっきからメジロが枇杷の花の蜜を吸いに来ている。

小春日和って、こんな天気をいうんだろうな…。
布団を干して、シーツを洗濯。
f0160063_1521018.jpg
オクさんは朝からパンづくり。
部屋にはさっきからずっとパンを焼く匂いがしている。
きょうはバゲットとエピと葡萄パンらしい。
f0160063_1522546.jpg
焼き上がったパンを二人で食べる。
せっかくだから、古いテーブルを窓際において、午後の日差しを浴びながら楽しむ。
題して“日溜まりテーブル”。
おいしい。そして気持ちいい。
f0160063_15224485.jpg
こういうなんてことない時間が、ボクは好きだ。
ずっとこのままで、いいよね。
f0160063_15231825.jpg
きのうは「いい夫婦の日」。
[PR]

by novou | 2009-11-23 15:24 | 日々の暮らし
2009年 11月 22日

須田二郎「木のしごと展」

2009/11/22(日)
曇りのち雨/9℃

先週からまた奥歯が痛み出している。
きょうは痛くて5時前に目が覚めた。
7月に抜歯してインプラントにすることを奨められた歯だ。
その時は歯を抜く度胸もなければ、インプラントにする金もなかった。
でも、もう年貢の納め時かもしれない。
連休明けに、取り合えず抜いてもらって、保険のきく範囲で治してもらおうっと…。
f0160063_1744356.jpg
f0160063_17115184.jpg
午後からはオクさんとO森姐さんと千駄ケ谷の「SHIZEN」で行われている須田二郎さんの「木のしごと展」へ。
今回は、金属の作家、田中俊介さんとのコラボだ。
f0160063_176895.jpg
須田さんの木のうつわに対する思いは、この1枚のカードに集約されていると思う。
f0160063_1763153.jpg
f0160063_17273332.jpg
例によってワークショップに参加して、保存瓶の蓋を作った。
ボクはカエデの木、オクさんはミズナラ。
旋盤で木を削っていると、材質で硬さや匂いがずいぶん違うのがよくわかる。
我が家の水差しや砂糖壺の蓋は全部須田さんのワークショップで作ったものだ。
須田さんの自然に対する祈りは、このワークショップを通して、日本中に広がりつつある。
少しづつ…でも着実に…。
f0160063_1784976.jpg
帰りに絵画館前のイチョウ並木を通った。
だいぶ色づいてきてるけど、来週末が見ごろかな…。
f0160063_1791387.jpg

[PR]

by novou | 2009-11-22 17:16 | 日々の暮らし