東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

オダマキ

2010/01/31㈰
晴れのち曇り/13℃
f0160063_11185799.jpg
オクさんがオダマキを買ってきた。
我が家には実生から育てているミヤマオダマキがあるのだが、この子がなかなか花を咲かせない。とうとうシビレを切らせて買っちゃったというわけだ。

ミヤマオダマキは高山植物だけど、故郷の島、礼文島では緯度が高いため、低地でも当たり前のように自生している。
f0160063_11193283.jpg
オダマキは正面の姿も美しいのだが、後ろ姿も捨てがたい。
花弁には先の曲がった長い距があって、萼片の間から後に突き出ている。
距の先はビーズ状になっていて、ツヤツヤしている。
これがなんとも美しいのだ。
f0160063_11195785.jpg
オクさんが買ってきたオダマキは、温室で栽培されたものだろうけど、我が家のミヤマオダマキはやっと小さな芽を出したばかり。
今年こそ、花を咲かせてくれるんじゃないかと期待している。
f0160063_11203162.jpg
f0160063_11205972.jpg
昨晩はO森姐さんと3人で、食卓に水火鉢を置いて炉端焼き大会。
日本酒に焼き蟹と焼きフグ、〆は蟹ごはんだった。
なんとも絶妙な取り合わせ…。ただ美味すぎて無言になるのが玉にキズだ。
f0160063_11211965.jpg

[PR]

by novou | 2010-01-31 11:25 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 29日

今週の散歩から

2010/01/29(金)
晴れ時々曇り/13℃

               北沢川緑道を行く
f0160063_16103754.jpg
f0160063_1611247.jpg
f0160063_16113123.jpg
f0160063_16115192.jpg
f0160063_1612184.jpg
f0160063_16123176.jpg
f0160063_16124384.jpg
f0160063_16125654.jpg
f0160063_1613932.jpg
f0160063_16134795.jpg
f0160063_1614415.jpg
f0160063_1619034.jpg

[PR]

by novou | 2010-01-29 16:19 | 町内散歩 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 28日

ツルニチニチソウ

2010/01/28(木)
曇り時々雨/16℃
f0160063_18361074.jpg
あたたかいせいか、ベランダでは早くもツルニチニチソウが咲き出した。
いつもなら4月ごろに咲く花だ。
我が家のツルニチニチソウは葉の周囲に斑が入る“覆輪ツルニチニチソウ”という品種。
f0160063_18363611.jpg
ツルニチニチソウは花の形や色が似ている事からツルギキョウとも呼ばれ、花はぽつりぽつりと少しずつ咲いていく。
光沢のある斑入りの葉は1年中楽しめるし、薄紫色の小さな花も清楚で美しい。
ただ、キョウチクトウ科の植物なのでアルカイド系の毒がある。
そのせいだろうか、ヨーロッパでは「ツルニチニチソウを身につけていると、悪いものを寄せつけない」という言い伝えがあるみたい。

それにしても咲くのが早過ぎ…。
[PR]

by novou | 2010-01-28 18:37 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 27日

ミモザの香り

2010/01/27(水)
晴れのち曇り/13℃

ミモザが咲き始めた。
この樹には去年の夏、カイガラムシが異常発生した。
オクさんと二人、毎日のように歯ブラシで擦って退治した。
その甲斐あって秋には元気を取り戻し、いまこうして花を付けているのだ。
その苦労を思い出すとちょっと感動する…。

f0160063_11211992.jpg
我が家のミモザは“銀葉アカシア”という品種だ。この品種には香りはないとされているのだけど、なぜかこの樹に近づくと独特の香りがする。
あるとき「ウチのミモザは変わった香りがするよね?」ってオクさんいったら、
「私も気になってたんだけど、それは換気口から昇ってくる下の階のオジサンの整髪料の匂いだと思う」という。
実はミモザの真横にはマンションの大きな換気口があるのだ。

「でも、それはないだろう…」って笑っていったら、
「だって、エレベーターで一緒になったとき、おんなじ匂いがしたもん」とオクさん。
「ひぇ〜っ!!」とボク。

整髪料の匂いって、下のオッサンはどんだけ使ってるわけ…!? 
ナゾだ。
[PR]

by novou | 2010-01-27 11:26 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 26日

ラベンダー

2010/01/26(火)
晴れ/10℃
f0160063_13263632.jpg
ラベンダーが咲いている。
本来の開花時期は5月ごろなんだけど、我が家のラベンダーは花の多い、少ないはあるけど1年中咲いている。
今年はまだ1月だというのに、花茎をすくすくと伸ばして早くも花盛りだ。

我が家にはラベンダーが2種類あって、一般的にレースラベンダーと呼ばれているものと、フレンチラベンダーがある。
で、いま咲いているのはレースラベンダーのほうだ。
フレンチラベンダーはまだツボミもつけていない。

同じラベンダーでも品種によってずいぶん違うものだ。
f0160063_13274082.jpg
一昨年観た『西の魔女が死んだ』という映画で、庭いっぱいに咲いたラベンダーの上にシーツを干すシーンがあって、「こうするとラベンダーの香りに包まれて眠れるの…」と教えられた。いつかやってみたいと思っている。

いまのところ、我が家の二鉢しかないラベンダーではシーツは無理…。
とりあえず、枕カバーならなんとかなるかも…。(*⌒O⌒*)
[PR]

by novou | 2010-01-26 13:29 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 25日

気がつけば 熱帯インコが 棲む東京

2010/01/25(月)
晴れ時々曇り/14℃

近ごろ我が家の周辺に大きな鳥がやって来る。
生い茂った枝に留まっていても、鮮やかな緑色の体と赤いくちばしがよく目立つ。
ギャーギャーと鳴き声も騒々しくて、数羽やって来ただけで、あたりが熱帯のジャングルみたいな雰囲気に包まれる。
f0160063_114626.jpg
鳥の正体はワカケホンセイインコである。
原産地はインド南部やスリランカだ。
日本には1970年代にペットとして輸入され、それが逃げ出して野鳥化したようだ。
f0160063_1146348.jpg
大田区の東京工業大学のキャンパスには1000羽近いワカケホンセイインコのコロニーがあるという。
f0160063_1147264.jpg
それにしても熱帯のインコが、日本の冬を越して野鳥化するなんて不思議だ。
比較的寒さに強い大型種ということもあるのだろうけど、やっぱり東京の気温上昇が熱帯に近い環境をつくりだしているのだと思う。
そういえば、我が家のビオトープではアマゾンフロッグビットも、平気で冬越するようになった。


日本の野鳥図鑑に、ワカケホンセイインコが載る日も近い…。
[PR]

by novou | 2010-01-25 11:50 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 24日

伊東正明さんの小さな花器

2010/01/24(日)
晴れ/11℃

仕事場の本棚の空きスペースに、いつも植物を飾っている。
ほとんどがベランダからチョキンと切ってきたヘデラやシュガーバインといった葉ものである。それを伊東正明さんの小さな花器に放り入れる。

伊東さんの花器のいいところは、なにげない植物でも様になるところにある。
というか、なにげない植物を生けた方が味わい深いのだ。

花器が好きで、同じようなサイズのものをいくつか持っているけど、
一番使っているのが伊東さんのものである。

なんでかなぁって思う。

そりゃあ“好きだから”なんだけど、なんで好きなんだろうと考えてみたりする。
好きな理由は、たぶん“普通だから”なんだと思う。

陶芸家には自己主張の強い個性的な作品を創る人もいるけど、
伊東さんの作品にはこれみよがしなところがひとつもない。
あえて“普通”なのである。
それより、使いやすいことや、安全であることや、壊れないこと、
といった見えない部分に力を注ぐ。
ここんところが逆に伊東さんの自己主張、なのかもしれないなぁ。
普通であっても凡庸でないのはそのためだ。

午後のおだやかな日がきょうも窓から差し込んでいる。
伊東さんの人柄そのもののぬくもりのある花器は、我が家に小さな幸せを運んでくる…。

f0160063_15573545.jpg

[PR]

by novou | 2010-01-24 16:02 | 暮らしを考える | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 24日

今週の散歩から

2010/01/24(日)
晴れのち曇り/11℃
f0160063_13541927.jpg
f0160063_13544214.jpg
f0160063_13551340.jpg
紅梅も白梅も咲いた一週間でした。
f0160063_13564188.jpg
北沢緑道をツツーゥっとすばしっこく走り回るセキレイ。
f0160063_13571666.jpg
ニャンコの傍らには我が家と同じ鳥よけ風車が回っていました…。
f0160063_13574148.jpg
f0160063_13581776.jpg

[PR]

by novou | 2010-01-24 13:59 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 24日

表参道冬ねぶた

2010/01/24(日)
晴れ/11℃
f0160063_11411736.jpg
きのうの夜は、表参道で“ねぶた”を見てきました。題して“表参道冬ねぶた”だそうです。
f0160063_11415226.jpg
f0160063_11423773.jpg
総勢500名のハネト、お囃子、太鼓が一体となって、明治神宮南門から明治通りまでを
『ねぶた祭』そのままの大迫力で運行しました。
f0160063_11431036.jpg
原宿の歩道橋では山車が大き過ぎて、くぐり抜けるのに難渋しましたが、山車の角度を変えて見事通過。拍手喝采でした。
f0160063_11433791.jpg
f0160063_1144060.jpg
このねぶた、ことしの12月に東北新幹線「八戸−新青森間」が開通し、それを記念するイベント『とことん青森2010』の一環らしいです。
f0160063_11442820.jpg
東京〜青森間のアクセスがよくなったら、一度青森のねぶたをこの目で見てみたいですねぇ…。
[PR]

by novou | 2010-01-24 11:46 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 23日

日の出、ムスカリ、クリスマスローズ…。

2010/01/23(土)
晴れ/10℃
f0160063_11381626.jpg
きれいな日の出でした。
こうしてみると、ビルの谷間からの日の出もいいものです。
f0160063_11383833.jpg
きょうの日の出は6時50分ごろでした。
冬至が過ぎているので当たり前だけど、少しずつ日が出るのが早くなって、一歩一歩 春に近づいているのを感じます。
f0160063_1139578.jpg
ベランダではムスカリのツボミが草むらから顔を出し、クリスマスローズがまもなく花を咲かせそうです。
f0160063_11392756.jpg
きょうも自然のリズムに従って、大切に大切に…。
[PR]

by novou | 2010-01-23 11:40 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)