東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

ミーパッチャンとおばんざい

2010/10/31(日)
曇りのち雨/19℃

チチハハが渋谷区から支給された敬老金で御馳走してくれるというので、近所にできた韓国料理屋へ行ってきました。

f0160063_19039100.jpg
韓国料理初体験のチチハハは「これはサービスです」といって出されたミーパッチャンにビックリしたようです。

「ずいぶん気前のいい店だね」とハハ。
「これはなにさ?」とチチ。

ミーパッチャンとは韓国の前菜のようなもので、韓国料理屋さんではキムチやナムルが注文しなくても出てくることがあります。

新大久保のディープな韓国料理屋で、はじめてミーパッチャンを体験した時、種類の多さと無料で食べ放題という太っ腹のシステムにボクもビックリしたものです。
その時は出てくるおかずがみんなおいしいので、アレもコレもと食べて、メインの鍋が出てくる前にミーパッチャンでお腹がいっぱいになったほどです。

さて、この韓国のミーパッチャン、京都ではちょっとした文化ギャップを引き起こしているようです。

何年か前に京都の有名なおばんざい屋さんに取材に行った時のこと。
撮影後にオカミサンに相談されたことがありました。

「最近、韓国のお客さんが増えてますんやけど、食事してはる途中で早くメインを出してくださいっていうのはどうしてなんやろねぇ。お会計のときも不満そうな顔してはるし…」

「はは〜ん!」とボクは思いました。
京都のおばんざいを、韓国の観光客のみなさんは、ミーパッチャンだと思っているのです。

お浸しやおからやお漬けもんって、韓国のミーパッチャンみたいですものね。
韓国の方々がお金を払う気になれない気持ちもわかります。

おかみさんにはミーパッチャンのことをじっくりと教えてあげました。
「食文化の違いっちゅうもんは恐ろしいもんどすなぁ」とおかみさんは驚いていました。

さて、話は戻って、こちらは鉢山町の韓国料理屋。
チチハハは珍しそうにミーパッチャンをつまみながらいいました。
「サービスっていっても、他の料理に料金は上乗せされてるんだべさ」

まぁ、その通りなんだけどね…。
[PR]

by novou | 2010-10-31 00:15 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
2010年 10月 30日

東京ディズニーシー植物散歩(ちょっとだけ②)

2010/10/30(土)
雨/13℃

しばらくベランダネタから遠ざかっている。
天気予報は月曜日まで雨模様だ。
きょうもネタがないので、ディズニーシーの植物ネタをちょっとだけ。

TDSもTDLと同様に人工的に作られたフェイクの世界だけど、
開園から10年近くも経つとリアルの世界もちょっとだけできてくる。

たとえばポートディスカバリーとロストリバーデルタのちょうど境目辺りの海岸線は、
ちゃんとした植栽がされておらず自然のままだ。
っていうか、長い年月をかけて雑草が植栽を駆逐したんだろうね。
f0160063_11331833.jpg
ご覧の通り地面はセイタカアワダチソウに覆われ、木々にはヤブカラシが巻き付いて荒れ放題。
人工物ばかりのパークでこんな風景を見ると、ボクはちょっとホッとするんだけどね…、みなさんはいかが?
f0160063_11335483.jpg
ロストリバーデルタの石垣ではウツボカズラを発見。
大きなピッチャーをたくさんつけていました。
でも、原産地がボルネオやスマトラ辺りなので、パークで冬越しはしないだろうなぁ。
ロストリバーデルタは中央アメリカのジャングルという設定なので、植物で熱帯ジャングルの雰囲気を作るのはたいへんな苦労なんだろうなぁ…、なんてボクは思ってしまうのです。

f0160063_1134327.jpg
こちらはバナナ。
f0160063_1135787.jpg
よーく見ると小さな実をつけ始めていました。
f0160063_11352717.jpg
火山の麓ではザクロも実をつけていました。
[PR]

by novou | 2010-10-30 11:36 | 東京ディズニーリゾート植物散歩 | Trackback | Comments(2)
2010年 10月 29日

街の噂① レモン水のこと

2010/10/29(金)
曇り/17℃

渋谷マークシティのエクセルシオールカフェでお茶してると、
隣りにとてもかわいい女子大生が3人座りました。
彼女たちの飲み物は2人がホットコーヒーで1人がホットココアでした。

なにげに彼女たちを見ていると、ひとりの女の子が水のグラスにガムシロップとリキッドレモンを入れて、2人に配っています。

女子大生A「ハイ、特製レモン水。ちょっと飲んでみて(^0^)」
女子大生B・C「わぁ、おいしいね (^◇^)」
女子大生A「でしょ。それに安いコーヒー飲んだあとって口が臭くなるけど、レモン水を飲むと匂わないんだって」
女子大生B「あっ、それ聞いたことある。スタバの水のピッチャーにはレモンの輪切りが入っているもんね」
女子大生C「へぇ、そうなんだ。私、ぜんぜん知らなかった。でもコーヒー飲んだあとの口臭ってわかるぅ。オジサンのは強烈だもんねぇ(>_<)」

そんな話を小耳に挟んでしまったので、オジサマはお店を出る時にカウンターでレモン水を作ってお口をクチュクチュして出たのでした。
レモン水、意外にイケました(リキッドレモンは2個か3個入れましょう(^◇^) )。
[PR]

by novou | 2010-10-29 16:01 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 28日

マイブーム

2010/10/28(木)
雨/11℃

さみ〜ぃ!!

東京はおととい木枯らしが吹き、きょうは冷たい雨が降って気温が11℃である。
これは12月下旬の気温だそうだ。

オジサマとしては、しばらく秋のセンチメンタルな気分に浸りたかったのに、
季節は秋を通り越して、一気に冬って感じだ。

これではベランダにも出られないので、ブログネタにも困る。

で、しょうがないので、きょうは最近のマイブームについて少しだけ書いて、お茶を濁そうと思う…<(_ _)> 。

マイブームのひとつは道玄坂上の「梅乃木」。
昼時、オクさんが留守で、ひとりでランチをしなけりゃならない時は、よくこの店を利用する。
f0160063_11311518.jpg
お昼限定で食べられるここの‘市場寿司’は、とにかく安い。
お寿司が10カンついて、税込み500円。しかも、味噌汁はお代わり自由なのだ。

道玄坂には回転寿司がたくさんあって、お寿司の激戦区なのだけど、この店では握り立てが食べられるし、ワンコインなら回転寿司よりもずっと安い。
それに回転寿司はひと皿2カンづつなので、10種類も食べられないものね。

とびっきりおいしいってワケではないけど、近ごろ、安くて普通においしい店って少ないからね。
f0160063_11314431.jpg
もう1軒はマークシティの「銀座ライオン」。
ここはオクさんと軽く1杯飲みたい時によく行く店。家から近いしね。

で、最近、居酒屋や料理屋さんで生ビールを注文しても、「旨い!」と感じることがなくなったと思いませんか??

でも、ここで飲むビールはいつも旨いんだなぁ。
っていうか、ボクのビールの旨さのベンチマーク的な店がここです。
f0160063_11321974.jpg
ビールって温度管理やサーバーやグラスの洗浄、注ぎ方でまったく味が変わってしまう飲み物でしょ。「銀座ライオン」はサッポロビールの直営だけあって、そこんところがちゃんとしてるんだろうなぁ。

前にも書いた(クリック)けど、最近、若い連中と飲みに行くと、「とりあえずビール!」ってことがなくなったよね。各々がカシスソーダやらカンパリオレンジやらを注文するので、飲み物がなかなか揃わず、乾杯するまでに10分も20分もかかってしまうことがよくあるでしょ。
オジサマはこんな時、イライラしてしまうのです。

若者のビール離れは、おいしいビールを提供できない飲食店や、それを指導しないビール会社のせいでもあるのだけど、飲み会での「同じ釜の飯」や「とりあえずビール」って、みんながまとまるには必要だよねぇ…。

若者をビールに振り向かせ、「とりあえずビール!」や「男は黙ってサッポロビール」を復活させるためには、街で飲むビールがもっともっとおいしくならないとあかんがな…と思うきょうこの頃なのでありました。
[PR]

by novou | 2010-10-28 11:44 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
2010年 10月 26日

東京ディズニーシー植物散歩(ちょっとだけ①)

2010/10/26(火)
曇り時々雨/19℃

午前中、仕事で舞浜。
午後からちょっとだけTDSにパークインしてお散歩。

いつ来ても思うことだけど、潮風がビュンビュンあたる埋め立て地で、こんなにたくさんの植物が元気に育っているってすごいよねぇ。

“TDRには植物のすべてがある”って、ある園芸家がいってたけどホントそう思う。

f0160063_9225344.jpg
f0160063_9233046.jpg
f0160063_9231578.jpg
f0160063_924360.jpg
f0160063_9242975.jpg
この季節、パーク内はカボチャや怪物やコウモリが飾られ、ハロウィン一色だったけど、
例によってボクはアトラクションやショーには目もくれず、ひたすら植物巡りです(笑)。

f0160063_9282542.jpg
ペグおばさんの野菜畑では、30cmはある大きなナタマメがたくさん棚にぶら下がっていました。
ナタマメは“ジャックと豆の木”に出てくるあの不思議な成長の早い豆。
一度ベランダでも育てたことがあったっけ…(コチラ)

f0160063_9284745.jpg
こちらはザンビーニ・ブラザーズ・リストランテのぶどう畑。
リースリングやベリーAといったワイン用のブドウが、たわわに実っていました。
おいしそう…(^_^) 。

f0160063_9293285.jpg
アラビアンコーストにあるこの4本のヤシの木は“オーストラリアビロウ”という品種。
以前、フラワー&ツリーツアーに参加した時に、植栽担当キャストが教えてくれたんだけど、
このヤシ、ここが北限なんだって。

植物好きにとってTDRは聖地みたいなところ。
歩くたびに面白い植物に出会えるのです。
また機会があったらTDRの植物について書きますね。

そんじゃあねぇ…。
[PR]

by novou | 2010-10-26 23:38 | 東京ディズニーリゾート植物散歩 | Trackback | Comments(4)
2010年 10月 24日

もみじ市 2010 ②

2010/10/24(日)
曇りのち雨/20℃

きのうに引き続きもみじ市の写真です。

f0160063_7485711.jpg
f0160063_7385524.jpg
f0160063_7395912.jpg
f0160063_739283.jpg
f0160063_7404922.jpg
もみじ市に出店している食べ物屋さんは、どこもおいしいとの評判です。
いつも長〜い行列が出来ています。

f0160063_7375634.jpg
ボクらは行列が苦手だし、いつもお弁当を持って行くので、残念ながらまだ食べたことはありません。

f0160063_7412927.jpg
きのうは日光珈琲さんでコーヒー豆を買いました。
f0160063_742178.jpg
それと鉄の作家の成田理俊さんのところで、中華鍋のオーダーをしました。
できあがってくるのは、たぶん1年後だと思いますが、のんびりと待ちます。

f0160063_743523.jpg
f0160063_7431563.jpg
f0160063_7425281.jpg
f0160063_7501494.jpg
f0160063_7463573.jpg
f0160063_7493995.jpg
f0160063_7455126.jpg
f0160063_745450.jpg
もみじ市のHPにはこんな事も書いてありました。

4年前、21組の出店者(出演者)と5人のスタッフではじまったもみじ市は、今年、105組の出店者と52人のスタッフで行うイベントになりました。私たちとしては、「大きくしたい」と思ってこの催しを続けてきたつもりはまったくなく、ただ、「前回よりも楽しんでもらえるものにしたい」という一心で続けて来ました。
(中略)
もみじ市は、「出店したい」という作り手さんに参加してもらっているわけではありません。私たちが「出て欲しい」と心から願う作り手さんに、参加していただいています。彼らに会いに行き、話をし、一緒にもみじ市を作って欲しいとお願いをし、気持ちよく“握手”をしてくれた作り手さんだけに、参加していただいているのです。
だから、もみじ市に参加して下さっている作り手さんは、ひとり残らずすべて、私たちが敬い、自信を持って紹介したい、本当に本当に素晴らしい方たちなのです。


ほらね、行きたくなるでしょ。
[PR]

by novou | 2010-10-24 07:51 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
2010年 10月 23日

もみじ市 2010 ①

2010/10/23(土)
晴れ/21℃

もみじ市に行って来ました。
今年も楽しかったぁ〜。

栗コーダーカルテットやキセルが参加した野外コンサートもよかったし、
たくさんの“もの作りびと”にも出会えました。

このイベントがいつも気持ちいいのは、なんといっても多摩川の河川敷という“場”の力が作用しているからだと思うのです。

今年もさわやかな秋空の下、日向ぼっこをしながらまったりしました。
鉄橋を渡ってく京王電車、サイクリングコースを行き交うロードレーサー、調布飛行場を飛び立つセスナ…、風の音も川の流れも草の香りも、みんなみんな心地いいのです。

大人も子どももすごく楽しそう。会場には素敵な笑顔がいっぱいあふれていました。
ここは東京でいちばん平和な場所なんじゃないかしら、って思えたほどです。

ボクの写真では、楽しさや平和な雰囲気は伝わらないかもしれませんが、きょう撮った写真をずら〜りと並べてみますね。

f0160063_2239394.jpg
f0160063_22404424.jpg
f0160063_22411054.jpg
f0160063_22424063.jpg
f0160063_22432348.jpg
f0160063_22452650.jpg
f0160063_22465819.jpg
f0160063_22473386.jpg
f0160063_22475464.jpg
f0160063_22512994.jpg
f0160063_22504911.jpg
f0160063_225252.jpg
f0160063_22522884.jpg
f0160063_2254043.jpg
f0160063_22554919.jpg
f0160063_22563895.jpg
f0160063_22571548.jpg
f0160063_2257459.jpg
f0160063_22581199.jpg


あ、そうそう。もみじ市のHPにこんな事が書いてありました。

「もみじ市には、独特の空気が流れています。私たちにはその空気の正体がわかっています。それはハーモニーです。いつもは別の場所で暮らしているさまざまなジャンルの作り手が、2日間だけみんなでハーモニーを奏でようとしてくれるからこそ、あのなんともいえない空気が漂っているのだと思います。みなさんも、ハーモニーを一緒に奏でてくれませんか? みなさんが加わってくれればきっと、もみじ市の空気は、さらなる特別なものになるのと思うのです」

ね、なんかいいでしょ。
明日もやっているので、時間がある方はぜひどうぞ…。
[PR]

by novou | 2010-10-23 23:00 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 23日

我が家の別邸(?)旧朝倉邸庭園

2010/10/23(土)
晴れ/21℃

東京は5日ぶりの秋晴れです。
きょうはお弁当を持って多摩川の河川敷で行われる“もみじ市”に行ってきま〜す。
栗コーダーカルテットも出ます。
ピクニックシートにゴロンとなって、音楽聴いたり、お弁と食べたり…。
去年はとても楽しかったのです。(今年の会場はさらに上流となっているので間違わないでね)

f0160063_6154885.jpg
f0160063_616241.jpg
写真は我が家から徒歩10分の旧朝倉邸の庭。
きのうの朝、散歩の途中で久しぶりに寄ってみました。
f0160063_6165831.jpg
f0160063_6172142.jpg
紅葉はまだまだだけど、夏の猛暑ではげ茶瓶になっていた苔が、きれいに復活していました。
[PR]

by novou | 2010-10-23 06:22 | 町内散歩 | Trackback | Comments(6)
2010年 10月 22日

セイタカアワダチソウ

2010/10/22(金)
曇り/20℃

f0160063_173981.jpg
某たばこ会社の敷地に、セイタカアワダチソウがポツリと咲いていた。
在来植物を駆逐して、あっという間にはびこるセイタカアワダチソウは、悪玉扱いされる植物の代表だけど、こうしてポツリと咲いているさまには美しいものがある。

もともとは北アメリカ原産で、日本には切り花用の観賞植物として導入されたというから、昔から花の美しさは認められていたようだ。

ただ、セイタカアワダチソウにはアレロパシーといって、他の植物の生長を阻害する物質を根から放出して、自分の領域だけをどんどん広げる困った性質がある。だから嫌われてしまうのだ。

f0160063_1734283.jpg
生命力もすごい。ごらんの通り、コンクリートもなんのそのだ。

セイタカアワダチソウも、かなりの“ど根性植物”である。
[PR]

by novou | 2010-10-22 17:06 | 町内散歩 | Trackback | Comments(2)
2010年 10月 21日

晩秋に咲くコデマリ…??

2010/10/21(木)
曇り時々雨/19℃

f0160063_12121135.jpg
以前、春に咲くヤマブキやドウダンツツジが、いまベランダで咲いているってことを書いたけど、ついにコデマリまでも咲き始めた。

コデマリは春真っ盛りという時に咲く花だ。
こんな事ははじめて…。

この夏の猛暑で、植物の“体内時計”が狂ってしまったんだろうか? 
庭主としては1年に2回も花が見られて嬉しいけど、ちょっと気持ちが悪い。
[PR]

by novou | 2010-10-21 12:15 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)