東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 24日

mocha coffee

2012/06/24(日)
くもり/25℃

「むかしアラブの偉いお坊さんが 恋を忘れた哀れなオトコに〜♪」と、西田佐知子の「コーヒールンバ」を口ずさみながら、代官山のmocha coffeeに行ってきました。

f0160063_10104275.jpg


ここはイエメンモカの専門店。

f0160063_10104491.jpg


酸味の強いモカ好きのボクにはツボのお店でした。

f0160063_10104879.jpg


いただいたソマラ山のコーヒーは1杯1000円とちょっとお高いですが、「やがてこころウキウキ〜 とっても不思議 このムード〜♪」って感じで、赤ワインのようなアロマに、たちまち恋に落ちてしまいそうです(^O^)。

わずか4坪の狭いお店ですが、コーヒーの世界の無限の広がりを感じさせてくれるいいお店でした。
[PR]

by novou | 2012-06-24 10:13 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
2012年 06月 24日

盆栽ワークショップ

2012/06/24(日)
くもり/25℃

きのうは「ぎゃらりー無垢里」で、佐伯和恵さんの盆栽ワークショップに参加しました。

f0160063_8231341.jpg



f0160063_8231785.jpg


これまでミニ盆栽をずいぶん枯らしているので、植替えや施肥の方法など、とても勉強になりました。

で、完成品がこちら。

f0160063_8231889.jpg


ナツハゼです。鉢は出口絵衣子さんの作。

ワークショップは月曜もやっているので興味のある方は、ぜひどうぞ。
お茶と最中も出ます(^O^)。
[PR]

by novou | 2012-06-24 08:24 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 24日

Pen+Holga

2012/06/24(日)
くもり/25℃

オリンパスPL-2+Holga(HL(w)-OP)で写真を2枚撮りました。

オサルさんのポートレイトとバラの花です。

f0160063_747333.jpg



f0160063_745052.jpg


Holgaは香港のトイカメラメーカーで、このレンズもプラスチックで、ちゃっちいです(^O^)。Penに装着するとカタカタするし、フォーカスリングも硬くてスムーズには回りません。インチキっぽさがムンムンです(^O^)。

f0160063_7445595.jpg


でも、撮ってみると、なんともいい味を出すんですねぇ。
プラレンズなのでソフトに写るし、周辺光量落ちして、まるでクラシックレンズで撮ったみたいです。

ちなみにお値段は3000円ほど。軽いのでPenを持って散歩する時の交換レンズとしていつも持ち歩いています。
[PR]

by novou | 2012-06-24 07:48 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 17日

紫陽花とブランデーグラスと…

2012/06/17(日)
曇りのち晴れ/28℃

朝には雨が上がっていたので、オクさんと散歩しました。
いつもの散歩道には紫陽花がきれいに咲いています。

紫陽花にはたくさんの品種があるので、見ていて楽しいですねぇ。
で、お散歩コースで見かけた紫陽花の写真をずら〜り!

f0160063_22385085.jpg


f0160063_22385956.jpg


f0160063_223988.jpg


f0160063_22391653.jpg


f0160063_22392643.jpg


f0160063_22393649.jpg


f0160063_22402655.jpg


f0160063_22561792.jpg



途中、代官山のぎゃらりー無垢里で高松純子さんのガラスの器(詳しくはオクさんのブログで)をみて、帰ってきました。

f0160063_22455240.jpg


f0160063_22455588.jpg


f0160063_2246122.jpg


家に帰ってくるとギャラリーグレース(京都のオクさんの実家)から荷物が届いていました。
オクさんが注文したブランデーグラスとシャンパングラスでした。
グラスを買ったら、グラスが届いた、そんな幸せな1日でした。

夜、届いたグラスで、早速、ブランデーを一杯。
オヤジは、やっぱりブランデーでしょ…(^O^) 。

f0160063_22425544.jpg


いいグラスで飲むと、ブランデーの香りが一層際立ちます。

裕次郎の「ブランデーグラス」を口ずさんでご機嫌さんです。

父の日にピッタリのプレゼントでした。
[PR]

by novou | 2012-06-17 22:47 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 16日

ヘルボラ開花。

2012/06/16(土)
雨/20℃

姫睡蓮のヘルボラが咲いています。

この花、お寝坊さんで、午後にならないと咲きません。
ヘルボラはヒツジグサとメキシコの野生種の睡蓮を掛け合わせて生まれた品種なので、その性質を受け継いでいるのです。

f0160063_17464546.jpg


で、ヒツジグサはなぜヒツジグサと呼ばれるかというと、未(ヒツジ)の刻(午後2時頃)に花を咲かせるから、そう呼ばれるのですねぇ。

お父さんかお母さんか知らないけど、お寝坊なヒツジグサの性質をヘルボラはしっかりと受け継いでしまったというわけなのです。

ちなみに、アオギリ科のペンタペテスは和名をゴジカ(午時花)といいますが、これは「午の刻」(うまのこく:正午)に咲くからだといいます。

花の咲く時間が植物の名前になってると、時計いらずで便利ですね。

さて、我が家のヘルボラは12時半頃に開花したようです。

これからは、お昼をいただく合図にしましょうかね…。
[PR]

by novou | 2012-06-16 17:55 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 16日

ナンテンの花

2012/06/16(土)
雨/20℃

我が家の守り神‘ナンテン’です。5年ほど前に、オクさんが葉っぱを料理のあしらいに使うために買ってきました。

f0160063_1302073.jpg


ナンテンの名前は中国の漢名「南天竹」「南天燭」に由来します。
「ナンテン」という語感が「難(ナン)を転(テン)じる」に通じることから縁起のよい木として親しまれています。

小さな白いツボミは蕎麦の実みたいですね。花が咲くと黄色い雄しべが目立ちます。花序は昨日のピンポンの木と同じ円錐花序です。

秋に実が真っ赤に熟すとヒヨドリがついばみに来ます (^O^) 。
[PR]

by novou | 2012-06-16 13:00 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 15日

ピンポンの木

2012/06/15(金)
晴れ時々くもり/25℃

ピンポンの木です。

1週間前はツボミ(円錐花序)はこんなに小さかったのに、

f0160063_14255455.jpg


今朝、見てみると白い小さな花を咲かせていました。竹かごのような形で、匂いを嗅ぐとチョコレートみたいな甘い香りがします。

f0160063_14255680.jpg


黒い実も付くようですが、我が家ではまだ実が成ったことはありません。
実は東南アジアでは食用にもするそうで、クリに似た風味があるようです。

名前の由来ですが中国名を「頻姿(ピンポー)」というそうで,その音から英名がpingpong tree になったようで、卓球とは無関係です (^O^) 。

鉢植えを買った時(10年前)は、ピンポン玉のような実が成るもんだと思っていました。
紛らわしいネーミングだこと…。
[PR]

by novou | 2012-06-15 14:27 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 13日

お酒は20歳過ぎてから…。

東京は9日に梅雨入りしました。去年より13日も遅い梅雨入りでした。
この日、冷たい雨の降る中、人形町の喜寿司に行ってきました。

f0160063_19195116.jpg


f0160063_19195483.jpg


f0160063_19195634.jpg


f0160063_1920162.jpg


この日はボクとオサルさんの19回目の結婚記念日だったのです。

で、何かおいしいものでも食べに行こうということになって、
「なに食べたい?」ってオサルさんに聞いたら、「す〜し〜!」とひと言。
で、奮発して喜寿司を予約したのです。

結婚記念日はボクらにとって、いちばん大切な日ですからねぇ。
だって、誕生日は「またひとつジジババになっちゃったなぁ…」という‘残念な日’だけど、
結婚記念日は「夫婦誕生の日」です。

星の数ほどいる男と女の中から2人が出会い、結ばれたのですから、もう奇跡の日としかいいようがありません (^O^) 。

しかも、結婚19周年(一緒に暮らして24年)です。
年を重ねるほどに絆〈←愛といってもいいぜぇ 。スギちゃんか! 〉が強まって、夫婦としてもだんだん熟成してきたような気がしています。

実は我が家のちっちゃなワインセラーの中には、結婚した年の93年のワインが何本か眠っていて、結婚20年となる来年の磁器婚式から毎年1本づつ開けるつもりでいるのです。
93年の赤はボルドーもブルゴーニュもそこそこいい年(白はダメだけど…)なので、ちょっと楽しみにしています。

友だちの中には「早く飲んじゃおうぜ」という輩もいますが、
お酒は「20歳過ぎてから」ですからね (^O^) 。
[PR]

by novou | 2012-06-13 19:32 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
2012年 06月 10日

大人の東京ディズニーシー S.S.コロンビア・ダイニングルーム

2012/06/10(日)
晴れのち雨/28℃

TDSでの楽しみのひとつに‘食べること’があります。
TDSはTDLと違ってお酒も飲めるし、おいしいレストランも多いように感じます。ボクのお気に入りはS.S.コロンビア・ダイニングルーム。

ここは1等船室専用の格調高いダイニングで、ステーキやローストビーフがオススメ。

プロシュートやパルミジャーノがたっぷりのったシーザースサラダもおいしいです。

サービスもスマイルいっぱいで、楽しく食事ができます。

f0160063_21144476.jpg


f0160063_21144783.jpg


f0160063_21144919.jpg


f0160063_2114512.jpg


f0160063_21145385.jpg


ただ、以前はジャズピアノのライブ演奏もあって、大人の雰囲気むんむん(笑)だったのですが、いまはそれもなくなってしまって、グランドピアノがインテリアになってしまっているのが残念です。


f0160063_21145751.jpg

[PR]

by novou | 2012-06-10 21:16 | おとなの東京ディズニーシー | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 10日

おとなの東京ディズニーシー 花をめぐる旅

2012/06/10(日)
晴れのち雨/28℃

今週は撮影で2度TDSに行きました。

TDSではいま「ミッキーとダッフィーのスプリングボヤッジ」が開催されています。
f0160063_204386.jpg

パークは色とりどりの花で飾られ、6/30までの期間中、フラワーポットや花壇の花は3回の植え替えをするそうです。
花の種類は500種以上、そしてフラワーポットは350~400個ほどあるそうです。

期間中は花の名前が書かれたプレートも刺してあるので、植物好きにはたまらないイベントですね。
f0160063_2045322.jpg

こちらはザンビーニ兄弟のブドウ畑。ブドウの花はまだツボミでしたが、混植されているポピーがきれいでした。

f0160063_1958854.jpg

こちらはお馴染のディズニーランドローズ。2003年にディズニーランドの華やかなパレードをイメージして作出されました。咲きはじめはオレンジ色なのですが、咲き進むにつれてサーモンピンクに変わります。

f0160063_1958170.jpg

ハーブ畑ではラムズイヤーも満開。‘仔羊の耳’の名前の通り、葉の毛並みはなめらかで、もふもふしたさわり心地。花の美しさや香り、緑の鮮やかさとはまた違う、触感でも癒やしてくれるユニークな植物です。

f0160063_19575744.jpg

こちらはジャーマンカモミール。紀元前から薬用として用いられ、カモミールティーには鎮静効果や、不眠症の改善、消化促進などの効用があり、初期の風邪にも効くようです。ヨーロッパでは「マザーハーブ」とも呼ばれています。

f0160063_19574424.jpg

ロストリバーデルタではミッキーマウスツリーも咲いていました。黒い実が成るとミッキーの顔に見えるというかわいらしい植物ですが、いまだにミッキーに見えたことがありません。

f0160063_19582677.jpg

アラビアンコーストのブラシの木。コップを洗うブラシにそっくりです。花のあとにつく実は7〜8年枝から落ちることなく発芽能力を保ち続け、山火事の時にいっきにタネが飛んで芽を出します。
[PR]

by novou | 2012-06-10 20:49 | 東京ディズニーリゾート植物散歩 | Trackback | Comments(2)