<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 27日

オサルさんたちの里帰り

日曜日、オサル3姉妹を連れて、陣馬山〜景信山を縦走しました。
実は去年の暮れに陣馬山から高尾山まで縦走(コチラ)したのですが、とても素晴らしいコースだったので、
オサルさんたちにもその感激を味わって欲しかったのです。

このコース、景色がいいのはもちろんですが、ピークごとに茶店があって、山菜天ぷらやなめこ汁がうまいのです。
ご褒美ビールも飲めるしね。

それに、途中で「疲れたぁ!」とか「もう歩けない!」と駄々をこねられても、
藤野や相模湖に下山するエスケープルートがあるので安心です。

で、9時に高尾駅集合。

計画では和田峠まではタクシーで標高を稼ぎ、高尾山からの下山はケーブルを使うという苦しいところは文明の利器に頼り、
‘茶屋めぐりの尾根歩き’的ないいトコどりの楽ちん登山の予定でした。
f0160063_1543039.jpg
(タクシーの中では元気いっぱい!)

ところが、タクシーに乗ると「休日は和田峠までは行けませんよ」と、
はるか手前の陣馬高原下で降ろされてしまいました(去年は平日だったから行けたみたい)。
で、結局、いちばんしんどい急登を1時間半も登るハメになったのでした。トホホ。
f0160063_1543449.jpg



f0160063_1543844.jpg
f0160063_154423.jpg
f0160063_1544568.jpg
(3匹のオサル)

でも、ハーハーゼーゼーしながら頑張りましたよ。
道中は他の登山客にずっと抜かれっ放し。ついには86歳の元気なジイさんにも抜かれちまいました。

で、陣馬山山頂に到着したのは11時15分。
f0160063_1544988.jpg
(陣馬山山頂。バンザーイ!)

計画ではピークを5つほど越えた城山でお弁当の予定でしたが、「腹へった〜!」と最初のピークで早弁決定! 茶店で買ったおでんや味噌コンニャクをつまみながらおにぎりに齧り付いたのでした。
f0160063_1545716.jpg
f0160063_1545225.jpg


それから尾根づたいに奈良子峠、明王峠を抜け、景信山まで歩いたのですが、のん気にトイレ休憩やビール休憩をしていたら、あっという間に3時を回ってしまいました。
f0160063_1551746.jpg
f0160063_1552010.jpg
(必死の形相!)


コレでは高尾山に着くころにはケーブルが終了、って事にもなりかねません。
ケーブルが動いていないと、さらに1時間以上歩くことになるからね。
「それは無理っ!」ってなわけで、景信山から小仏に下山したのでした。

終わってみると予定のルートの半分も歩けなかったし、富士山も見られませんでした。
そのかわり、登山道ではヤマツツジやマルバウツギが満開で迎えてくれました。きれいだったなぁ。
f0160063_155144.jpg
f0160063_15549.jpg
f0160063_1551168.jpg


小仏から高尾まではバスで戻り、駅前の居酒屋でビールでカンパ〜イ!
f0160063_1552921.jpg

やっぱり汗をかいた後のビールは格別ですね。たまりません。


オサルさんたちはよく頑張りました。また行こうね!
f0160063_1552414.jpg

[PR]

by novou | 2013-05-27 15:36 | 番外編
2013年 05月 24日

祖師ケ谷大蔵でふたつの展示会をハシゴ

きょうは午後の打ち合わせをサクッと済ませ、夕方から祖師ケ谷大蔵にいってきました。
なんでかっていうと、偶然にも祖師谷の2つのスペースで、知り合いが展示会をしているからです。
ひとつは「ごはん屋 ヒバリ」のuryyaの展示会。
f0160063_2049572.jpg

uryyaというのはデザイナーの野沢みゆきさんの洋服のブランド。
今回の展示は麻のブラウスやパンツが中心。

ナチュラルで着心地のよさそうな洋服を見ていると、
アーウィン・ショーの「夏服を着た女たち」っていう小説を思い出しました。
f0160063_20494921.jpg

田中セイコちゃんが営む「ごはん屋 ヒバリ」も小さいけれど、午後の陽射しが差し込み、春風がカーテンを揺らす、とても気持ちのいい空間でした。
f0160063_20493971.jpg
f0160063_20494677.jpg

f0160063_20495383.jpg

こんどはごはんを食べに行かなきゃね。
f0160063_2050159.jpg

(この上がごはん屋ヒバリです。シブイ!)

もうひとつの展示は、「Roomer」というおしゃれなギャラリー&カフェで行われている「クリエイターズ・マルシェ」。
f0160063_2050447.jpg

これはヘアメイク・アーティストやイラストレーターが、本業とは別の得意技を披露するイベント。
いつもオサルさんの髪を切ってくれているヘアメイクのながいよしずみさんは、実はプロ顔負けのパン職人でもあるのです。
そして、オクさんの美和子さんは人形作家。

どうです。とてもかわいらしい人形でしょ! イラストも素敵です。
f0160063_2050774.jpg
f0160063_20501039.jpg
f0160063_20501368.jpg


てなわけで、ふたつの展示をまわり、いろいろお話して、いろいろ買い物もして帰ってきたのでありました。

帰りにお腹がすいたので、大好きな「石はら」で、おそばをずず〜っといただきました。
f0160063_20501862.jpg
f0160063_20502180.jpg
おいしかったです。

こちらのモデルさんが着てるのはuryyaのノースリーブとパンツ。あ〜ら、お似合いですコト…。
f0160063_2050161.jpg


メンズはつくってないのね。しょぼ〜ん…。

ちなみにuryyaは27日まで、クリエイターズ・マルシェは28日までやってます。
興味のある方は、ぜひ、お出かけください。
[PR]

by novou | 2013-05-24 21:44 | 番外編
2013年 05月 18日

藤野ぐるっと陶器市

ことしも「藤野ぐるっと陶器市」に行ってきました。
f0160063_21272956.jpg

ことしは藤野地区(相模湖周辺)の19カ所のアトリエやカフェが参加、50人以上の作家さんが出品しています。
f0160063_21334935.jpg


もちろん、おいしいものもたくさんあります。
養蜂場ではちみつを試食させてもらったり、
f0160063_2128050.jpg
f0160063_2128459.jpg
燻製屋さんでベーコンやスモークハムをいただいたり、器以外にもお楽しみは盛りだくさんです。
f0160063_21284546.jpg
f0160063_21285220.jpg
f0160063_21285470.jpg
f0160063_21334199.jpg


こちらはことし初参加の「studio fujino」。
f0160063_21293720.jpg
f0160063_21294256.jpg
養蚕農家を改装したギャラリーで、建物も展示も素晴らしいのですが、このギャラリーがある藤野佐野川地区が「にほんの里100選」にも選ばれている美しい山里で、付近に点在する段々畑の茶畑は一見の価値ありです。



こちらは「里山長屋」。
f0160063_21304894.jpg
f0160063_2130519.jpg
これについては書き出すと長くなるので、リンクを張っておきます。

ってなわけで、きょうもクタクタになるまで遊びました。
f0160063_21372653.jpg
f0160063_2131401.jpg



来週はことし最初の山登り。この近くの山を登ります。大丈夫かオレ…。


P.S. 須田二郎(木工家)さんおすすめの「愛ちゃんキムチ」もおいしかったです。
f0160063_2131334.jpg
キャベツキムチ最高! 須田さんありがとう。
[PR]

by novou | 2013-05-18 21:49 | 番外編
2013年 05月 12日

5月のベランダ

おはようございます。
きのう一日降り続いた雨が、街をきれいに洗い流し、
新緑もいっそう鮮やかな朝を迎えています。
f0160063_924660.jpg


庭ではカオリバイカウツギが咲きはじめ、ベランダは清々しい香りに包まれています。
f0160063_93420.jpg



ローラ・アシュレイも咲きはじめました。
ローラ・アシュレイといえば、カラフルな小花柄で知られる英国のブランドですが、
その名を冠したバラもそのイメージ通りの咲きっぷり。
f0160063_931434.jpg
このバラ、咲きはじめは赤ですが、時間が経つとだんだんピンクに変化していきます。
我が家では壁に這わせているのですが、
満開になると壁に小花柄のカーテンを吊るしたみたいです。


こちらはオダマキ。正面から見ると筒状になった花弁がダイソンの掃除機みたいです(^O^)v 去年、タネを採って増やしたので、ピンクと紫が2鉢づつあります
f0160063_932684.jpg


ツルバラ(つるサマースノー)とフジとハニーサックル、そしてブラックベリーの緑のカーテンもいい感じに繁ってきました。
f0160063_98245.jpg


窓からはサマースノーが眺められるようにしたつもりですが、咲いても花が透明感のある白の小花なので、ぜんぜん目立ちません。
f0160063_935021.jpg
来年は大輪の真っ赤なバラを這わそうかと思案中。
[PR]

by novou | 2013-05-12 09:11 | ベランダ歳時記
2013年 05月 08日

インドナイト

「アジ買ったけど、どうやって食べたい?」と、外出先にオクさんから電話。
「アジフリャ〜!」と、即答するボク。

で、急いで帰って炭を熾し、ベランダごはんの準備にとりかかる。

「ついでにパコラ(インドの天ぷら)も揚げようか」とオクさん。
「そんじゃ、タンドリーチキンとナンもいっとこー!」とボク。

てなわけで、アジフライがきっかけで、インドナイトになっちゃったけど、まっ、いいか。

ちなみにアジフライはウスターソースで食べるのがうまい! ってことで、2人の意見は一致しました。

おいしかったです。ごちそうサマー!

オクさんは「揚げものはキッチンが汚れないから、ベランダにかぎるわぁ」と喜んでました。

f0160063_2124451.jpg
f0160063_212482.jpg
f0160063_212519.jpg
f0160063_2125498.jpg
f0160063_2125866.jpg

[PR]

by novou | 2013-05-08 21:04 | ベランダごはん
2013年 05月 02日

益子陶器市

連休の中休み、益子陶器市に行ってきました。
デブショウのボクですが、益子陶器市はワカさん(石川若彦さん)やピッカリーノ(増田光さん)といった大好きな作家さんに会えるのと、
ぎゃらりー無垢里のオカちゃんのダンナさんが、クルマの運転を買って出てくれるので、
この時ばかりは重〜い腰も軽〜くなるのです。
それに運転しなくていいから、現地でお酒も飲めるしね(^o^)v(ヒデちゃんいつもありがとう!)

東京方面から行くと笠間も通り道なので、ついでに陶炎祭にも寄り道。
会場の笠間芸術の森公園を陶器の品定めをしながらぶら〜りと散歩しました。
焼き栗もおいしかった。

で、益子には11時頃到着。
さっそくワカさんのテントで炭火で焼いた手羽先をアテに島根の銘酒「王祿」をいただきました。
これがうまいんだなぁ。
f0160063_1642886.jpg

正直いうと、ボクは器よりコチラが目当てだったりするわけです(^O^)v。
f0160063_16421638.jpg

ただね、酔っぱらってから陶器市を回ると、オクさんもボクも気持ちが大きくなるせいか、
アレもコレもと買いすぎて、途中で軍資金が足りなくなるのが困りモン、です。

こちらは陶器市に来るといつも立ち寄る日下田藍染め工房。
f0160063_16443338.jpg

オクさん、「お似合いですよ〜」と、おばちゃんにストールを勧められたのですが、
軍資金不足であきらめました。
f0160063_16442924.jpg

築210年の茅葺きの工房には、70以上の藍瓶が並んでいます。
建物と瓶場は県の有形文化財に指定されています。

こちらは遺跡広場で出店中のピッカリーノのテント。
ワカさんの手羽先にかぶりつくピッカリーノです。
f0160063_16423385.jpg

彼女の作品は動物をモチーフにしたものが多いので、野外会場がハマります。
f0160063_16423711.jpg
f0160063_16425329.jpg


里山通りからちょっと入ったところでみつけた腹筋をするマッチョ君。
f0160063_16443789.jpg
f0160063_16444013.jpg

足の指の力の入れ具合がツボでした。

f0160063_16444698.jpg
f0160063_1649338.jpg
f0160063_16495765.jpg

f0160063_16492491.jpg
f0160063_164915100.jpg


で、最後は益子の中華の名店「王虎」で6人で宴会。
f0160063_16445489.jpg


いい器と、おいしい料理と、うまい酒と、楽しい音楽と、素敵な人たちに巡りあえた最高の1日でした。

明日からの連休後半戦、まだ予定のない方は、ぜひ益子陶器市へ。

ちなみにワカさんのテントはKENMOKU広場にあります。
[PR]

by novou | 2013-05-02 17:11 | 日々の暮らし