「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 27日

ハロウィーン一色の東京ディズニーリゾート


おはようございます。

きのうはハロウィーンで盛り上がるTDRに行ってきました。
クリスマスシーズンのTDRもきれいだけど、
気候がいいハロウィーンシーズンもおすすめです。
とくにTDSは飾り付けが大人っぽくてきれいだし、
ロストリバーデルタで行われるメキシコの「死者の祭り」をモチーフにしたパレードも
陽気で楽しいです。

メキシコでは死者の日にはマリーゴールドを飾るのですが、
パークもこのシーズンはマリーゴールドでいっぱい。
日本中のマリーゴールドが集められたような陽気で明るい雰囲気に包まれています。

両パークのスナップを貼り付けておきました。

今日も一日お元気で…。



TDL
f0160063_5111452.jpg

f0160063_5112032.jpg

f0160063_5112311.jpg

f0160063_5112557.jpg





TDS
f0160063_5112865.jpg

f0160063_5113047.jpg

f0160063_5113212.jpg

f0160063_5113438.jpg

f0160063_5153818.jpg


f0160063_5113747.jpg

[PR]

by novou | 2014-09-27 05:18 | おとなの東京ディズニーシー
2014年 09月 26日

秋の花散歩(北沢川緑道)


おはようございます。
雨も上がって気持ちのよい朝を迎えました。

今朝の花散歩は北沢川緑道です。
小川が流れる花いっぱいの緑道です。

アスクレピアスで吸蜜中のツマグロヒョウモンの♂
f0160063_7413128.jpg


ベロペロネ(コエビソウ)。
熱帯アメリカや西インド諸島に分布するキツネノマゴ科ジャスティシア属の常緑低木です。
f0160063_7414311.jpg


カンナの実
f0160063_7414795.jpg


シュウメイギク
f0160063_7415580.jpg


???
f0160063_7415711.jpg


ヒガンバナ
f0160063_7415180.jpg



天気がいいのでこれからTDRへ撮影に行ってきます。

きょうも一日お元気で…。
[PR]

by novou | 2014-09-26 07:45 | 町内散歩
2014年 09月 25日

秋の花散歩(菅刈公園〜天空庭園)

おはようございます。

きのう、ご近所の菅刈公園から池尻大橋の目黒天空庭園まで散歩しました。
萩が満開。ヒガンバナやススキもきれいでした。
そういえば、お彼岸なのに、まだおはぎを食べてないなぁ…(^_^)。

小雨がパラつく、肌寒い朝ですが、
今日も一日、お元気で〜。

f0160063_5484688.jpg

f0160063_5485060.jpg

f0160063_5485365.jpg

f0160063_5485597.jpg

f0160063_5485918.jpg

f0160063_549246.jpg

f0160063_5491076.jpg

f0160063_5491434.jpg

[PR]

by novou | 2014-09-25 05:53 | 町内散歩
2014年 09月 24日

9月のベランダ

おはようございます。
f0160063_844499.jpg

ベランダは野牡丹やコスモスが咲いて、少しずつ秋らしくなってきています。
ブルーベリーやヘンリーヅタの紅葉ももうすぐです。

写真で見ると鬱蒼としているベランダですが、あと2カ月もすると緑の葉っぱの半分は落葉してスカスカの庭になります。

パジャマでベランダに出るのは、そろそろ終わりにします。

今日も一日、お元気で〜!
f0160063_845052.jpg

f0160063_845318.jpg

f0160063_845513.jpg

f0160063_85093.jpg

f0160063_85318.jpg


PS:脱走ミノムシはピンポンの木の葉影に安住の地を見つけたようです。(^_^)v
f0160063_85634.jpg

[PR]

by novou | 2014-09-24 08:06 | ベランダ歳時記
2014年 09月 22日

グリーンハウスコレクション⑰

おはようございます。
渋谷はどんよりとしていますが、予報ではこれから晴れるようです。

昨日の続きで、朝からグリーンハウス、UPします。
わっさわさの物件が多いです(^_^)v

今日も一日お元気で〜!
f0160063_7201655.jpg

f0160063_7202096.jpg

f0160063_7202229.jpg

f0160063_7202558.jpg

f0160063_7202741.jpg

f0160063_7203096.jpg

f0160063_7203367.jpg

f0160063_7203581.jpg

f0160063_7203783.jpg

f0160063_7204050.jpg

f0160063_7204258.jpg


(過去の物件はgreen houseのタグをクリックすると閲覧できます)
[PR]

by novou | 2014-09-22 07:25 | 町内散歩
2014年 09月 21日

グリーンハウスコレクション⑯

このブログではツタなどのつる植物が絡まった、
緑いっぱいの建物を“グリーンハウス”と呼んでいるのですが、
近ごろは、なかなかお目にかかることができなくなりました。

とくにツタに完全に覆われ、いまにも朽ち果てそうな木造の真性グリーンハウスは、
すぐに取り壊されて、味気ないコンクリートの建物になってしまうので、
いまでは採取困難となりました。

半面、ウラ原やオク渋にはファサードに植栽を施したオシャレなショップが増えています。
今回はそんな物件も加えてのコレクションです。
なんと2年半振りのグリーンハウス。
マニアな貴方のためにUPします。
f0160063_17492428.jpg

f0160063_17493144.jpg

f0160063_17493420.jpg

f0160063_17493966.jpg

f0160063_17494298.jpg

f0160063_17494695.jpg

f0160063_17495128.jpg

f0160063_1750762.jpg

f0160063_17501176.jpg

f0160063_17501592.jpg

f0160063_17501882.jpg

f0160063_17502157.jpg
f0160063_17502376.jpg




(過去の物件はgreen houseのタグをクリックすると閲覧できます)
[PR]

by novou | 2014-09-21 17:55 | 町内散歩
2014年 09月 21日

ミノムシさんのこと

つるバラにぶら下がっているミノムシを見つけました。
ミノムシはミノガの幼虫です。

ミノガの仲間は日本に50種ほどいるようですが、
コイツはその中でも一番大きなオオミノガの幼虫のようです。

あまり知られてはいませんが、ミノムシはずっとぶら下がってるわけではなく、
あちこち動きまわって葉っぱを食い荒らします。
害虫なので、ゴミ袋にポイしたのですが、危険を察知して、いつの間にか脱走したようです。
f0160063_1518285.jpg


発見したのはボクの仕事机の下。
必死に逃げ回るミノムシをマクロレンズで激写しました。
拡大すると口から糸を吐いてたり、毛までみえてグロいです。
f0160063_15183861.jpg


ミノムシは近年、日本から急速に姿を消しつつありますが、
その原因は「オオミノガヤドリバエ」という中国からやって来た寄生バエにあるようです。
このハエが大量に発生してミノムシに寄生し、殺してしまうらしいです。

害虫とはいえ、絶滅が危惧されているようなので、しばらく観察することにしました。

とはいえ、いったい、どこにぶら下がるつもりなのかしらん、ミノムシさん…。
f0160063_15183550.jpg

[PR]

by novou | 2014-09-21 15:25 | ベランダ歳時記
2014年 09月 19日

日本一の給食レシピ

家に帰ると講談社から1冊の本が届いていました。
『子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ』(松丸奨 著)。

実はこの本、ボクが企画と構成を担当した本なのです。
著者の松丸奨(まつまる すすむ)先生は、文京区立青柳小学校の栄養士です。
f0160063_165027.jpg


去年の暮れのことでした。
全国学校給食甲子園の取材に出かけ、決勝大会に進出した12校の給食を試食する機会に恵まれました。

いやぁ、どれもおいしかったですねぇ。
地元の食材がふんだんに使われていたし、手の込んだデザートまでついている給食もあります。

ボクの時代の給食は脱脂粉乳にコッペパンでしたから、隔世の感がありました。
いまの小学生がホント羨ましかったです。

で、この大会で優勝したのが青柳小学校の松丸先生だったのです。
参加2266校の頂点、男性栄養士の優勝は初めてでした。

優勝メニューは「のらぼうめし」「すり流し小鍋仕立て汁」「江戸前つくねの宝袋」「伝統佃煮あえ」「はちみつにんじんゼリー」。
なんだか割烹料理屋の献立みたいでしょ。
でね、ひと口食べて唸りましたね。
だしにコクがあるから、味わいがバイカル湖ぐらい深いのです。
もちろん、使われているのは、昆布や鰹節や鶏がらといった天然だしです。

「味覚は子どもの頃に決まります。だから、給食を通じて子どもたちに豊かなうま味が感じられる“だしの舌体験”をしてもらいたいのです」と、松丸先生。

この本では主菜からデザートまで、子どもたちに大人気の給食レシピ46品(もちろん優勝レシピも)と松丸先生が毎日3時半に起きて始発で学校に通っている訳、ワンルームの部屋になぜか巨大で高額な業務用スチームコンベクションオーブンがある訳、学校菜園で子どもたちと東京の伝統野菜を育てている訳なんかも書いてます。

f0160063_16501150.jpg

この本で、給食に対する松丸先生の熱〜い思いが、たくさんの方に伝わりますように…。

f0160063_16502156.jpg

[PR]

by novou | 2014-09-19 16:59 | 番外編