「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 23日

梅雨はまだ明けないの?

f0160063_8585285.jpg
f0160063_8585412.jpg
f0160063_8585671.jpg

東京はこのところ肌寒い日々が続いています。
きのうは二十四節気の大暑だったのに、最高気温は22,9℃。
平年よりも7℃も低かったのです。
関東はいつもの年なら大暑の頃に梅雨が明けるのですが、
今年は少々遅れそうな気配です。

ベランダではいまプルメリアやハイビスカス、ムクゲといった真夏の花が開花中ですが、
この気温と日照時間では夏気分もイマイチ盛り上がりません。
真っ青な空に向かって咲く姿をはやく見たいものです。
[PR]

by novou | 2016-07-23 09:00 | ベランダ歳時記
2016年 07月 18日

7月のベランダ

f0160063_10363589.jpg
f0160063_10363933.jpg
f0160063_10364322.jpg
f0160063_10364710.jpg
f0160063_10374479.jpg
f0160063_10375376.jpg
f0160063_10375944.jpg
f0160063_1038566.jpg
f0160063_10391744.jpg
f0160063_10393471.jpg
f0160063_10394343.jpg
f0160063_10395538.jpg
f0160063_1040566.jpg
f0160063_1040817.jpg

3連休はどこにも出かけずベランダ三昧。
夏の植物たちはその旺盛な生命力で自由奔放に葉を茂らせ、枝を延ばし、蔓を這わせるので、
ベランダはあっという間にジャングル状態となる。

放置すると蒸れて病気になったり、害虫がつきやすくなるので、
きのう、おとといと大々的に剪定をした。
刈り込んだ枝は45ℓのゴミ袋6個分にもなった。
それでもごらんの通りのジャングル状態だ。

植物は生長するのに、ベランダの広さは変わらない。
込みあうのが道理というものだ。
それなのに園芸店に行くたびに、ひと鉢、またひと鉢と買ってしまう。
わかっちゃいるけどやめられないのだ(笑)。

ノリウツギが咲いている。
アジサイの仲間なのだが、それよりはひと月ほど遅れて咲きはじめる。
わが家のノリウツギは‘ライムライト’という品種。
白い装飾花がやがては薄い緑色になり、秋にはピンク色に染まってゆく。
花も少なく、蒸し暑い7月に、ノリウツギの白い花は涼しげでありがたい。
[PR]

by novou | 2016-07-18 10:43 | ベランダ歳時記