東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 14日

ビオトープのその後

2008/08/14(木)
晴れのち曇り/34℃

f0160063_15595794.jpg4月の下旬に造ったビオトープが、
たった3カ月で
ジャングル化している。

完成当初は殺風景だった水面も、
いまではアメリカハンゲショウや
アサザ、ホテイアオイなどが
生い茂って、
見えなくなりそうだ。

水生植物の成長の速さは
ホント、凄い!

f0160063_1604855.jpg水中では金魚や
メダカの2世たちが泳ぎまわり、
いつの間にやらビニールシートに
タニシも張り付いている。

そろそろトンボが産卵に来ても、
いい頃なんだけどなぁ…。
f0160063_1622872.jpg

(写真上)完成当時のビオトープ

(写真中)5月末のビオトープ

(写真下)ジャングル化した現在のビオトープ

こうしてみるとトクサやヤマブキも
ずいぶん大きくなったもんだ。
[PR]

# by novou | 2008-08-14 16:15 | ビオトープ通信 | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 13日

東京で過ごすお盆休み(3)

2008/08/13(水)
曇り/32℃

「今日は“ポニョ”でも見に行こうか?」とボク。
「でも“ポニョ”は混んでるんとちゃう?」とオクさん。
「じゃあ、ル・シネマはどう?」とボク。
「行こ、行こ!」とオクさん。

f0160063_20103955.jpgというわけで、
今日は2人で東急文化村のル・シネマで「画家と庭師とカンパーニュ」を見ることに…。

f0160063_2011311.jpg渋谷に住んでいて、いちばんありがたいのが、思い立った時にいつでも映画が観れるということだ。

ミニシアターも含めると徒歩15分圏内に50スクリーンもあるから、ちょっと時間が空いた時に「映画でも観るか…」ということになる。

しかも、ボクが50歳を超えたので、「夫婦50割引」を使えば、たいていの映画館で“2人で2000円!”だ。
てなわけで、学生時代より映画を観てるかも…。

最近は映画を観ていて、号泣することが多い。

登場人物に感情移入し過ぎたり、
自分の来し方行く末を重ねてしまう。
ま、歳をとって涙もろくなったということだ。

「画家と庭師とカンパーニュ」もラストの15分は泣きっ放しだった。

「人生はこうありたい」と思えるいい映画だった。


f0160063_20122669.jpg

夜はベランダで
スペアリブを焼いた。

ボクはオクさんと
ベランダにいる時が、
いちばん幸せだ。
[PR]

# by novou | 2008-08-13 20:24 | いつもふたりで | Trackback | Comments(2)
2008年 08月 12日

東京で過ごすお盆休み(2)

2008/08/12(火)

f0160063_2133583.jpgというわけで、
夜は風もあって涼しかったので、オクさんと二人きりで久々のベランダごはんである。

オクさんが焼き鳥を食べたいというので、東急プラザで地鶏を買って、
ベランダで炭を熾し、焼き鳥と相成った。

ベランダで本格的に焼き鳥をするのは初めてだが、
これが実に旨いのである。

f0160063_21351133.jpgかりっと焼けた鳥皮は柚子コショウで、ぷりぷりの砂肝と地鶏のもも肉は塩だけでシンプルに、
そして北海道の実家から送られてきたホタテは、
海苔でくるんで磯部焼きに…、
ベランダで育てたトウガラシやナスも炭で焼いていただくと、
たまらん旨さだ。

うぅ〜。満腹じゃぁ!

話は変わるが、
今日はベランダでもうひとつのお楽しみがある。
毎年、お盆の頃に見られる
「ペルセウス流星群」だ。
12日から13日の深夜が
流星のピーク。
今夜は月も出てるし、
まずまずの観測日和だ。
ピーク前の昨夜でも1時間で
20個以上も観測されているというから、今夜はかなり期待できる。
今から願い事を30個ぐらい考えとこっと…。
[PR]

# by novou | 2008-08-12 21:39 | ベランダごはん | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 12日

東京で過ごす盆休み

2008/08/12(火)
曇り時々晴れ/30℃

f0160063_13524272.jpgお盆休みである。

人々が帰省やレジャーに
出かけているせいで、
東京の道が空いている。

近くのスーパーに
クルマで出かけたら、
旧山手通りはガラガラで、
代官山アドレスの駐車場も
ガラガラだった。

人もクルマも少ないと、
なんだか涼しく感じるから
不思議だ。

今年の我が家は帰省もせず、
旅行にも出かけず、
家でのんびりと
お盆を過ごしている。

f0160063_13534192.jpg今日のような気温で
少々風があると、
ベランダで過ごすのも気持がいい。

たっぷりと打ち水をして、
軒下に庇を張ると、
午前中であれば快適だ。

今日はオクさんもお休み。
今夜、涼しかったら、
久しぶりにベランダで
ごはんを食べようかな…。
[PR]

# by novou | 2008-08-12 14:00 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 08日

灼熱地獄

2008/08/08(金)
晴れのち曇り/35℃
13時頃、震度4の地震
北京オリンピック開幕

暑い。気違いじみた暑さだ。

渋谷の谷底を歩くと、
澱んだ空気がまとわりついて、
カラダの自由を奪っていく。

太陽とその照り返しは、
容赦なく皮膚を焦がし、
汗を滴らせる。

谷底の異常なほどの混雑は、この暑さに拍車をかける。
苛立ちと諦めが谷底で沈殿し、空気はさらに澱んでいく。
スクランブル交差点を行き交う人々は、もはや発狂寸前だ。



今日は太陽が昇りきらないうちからベランダ仕事。
オーガスタの大鉢を直射日光の当たらない階段の踊り場に運び、
花オレガノやマウンテンミントをテラコッタに植え替えた。

大汗をかいたので、水風呂にザブンと浸かり、すっきりしてから朝食だ。

9時頃に再びベランダに出て見ると、たっぷり撒いたはずの水がすでに干上がって、床は裸足で歩けないほどの灼熱地獄になっている。床の熱と照り返しで植物が弱らないようにと、もう一度水撒きしようとしたら、ホースからは60℃くらいの熱湯が吹き出てきた。
f0160063_1584899.jpg

上の写真は仕事場から見た西のベランダ。
睡蓮鉢は日陰を作ってやらないと、
メダカが煮魚になってしまいそうだ。


f0160063_1593154.jpgさて、今日は直射日光対策の
アイデアをひとつ。
写真のとんがり帽子は、「イケア」でひとつ299円で買ったもの。
本来は竹製のケーキフードなんだけど、ハーブ苗の日除けにピッタリ!
これなら風通しもいいし、苗も元気に育ってくれそう…。
いかがですか。
竹製のケーキフード!?。
我が家は全部で3つ買いました。
[PR]

# by novou | 2008-08-08 15:03 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(3)
2008年 08月 06日

槿花一朝の夢

2008/08/06(水)
晴れ時々曇り/32℃

f0160063_11143099.jpg昨日の雷雨でベランダは大洪水。
雨は4つある排水溝の処理能力を
軽く上回って、くるぶしあたりまで
水が溜まった。


この雷雨でビオトープの金魚が一匹流されたが、幸い発見が早かったので無事だった。
見落としていれば、
今ごろ干物になっていたはずだ。

f0160063_11154185.jpg
それにしても
最近のカミナリは凄い。
カミナリは昔、
夕立の前触れだったが、
いまでは朝、昼、夜とお構いなしに雷鳴をとどろかせ、
バケツをひっくり返したような雨を降らせている。

カミナリさまの虫の居所は
相当悪いらしい。

f0160063_11163286.jpg
さて、一夜明けての快晴で、
ベランダは水地獄から一転、
灼熱地獄となっている。

こんな過酷な環境の中で、
ムクゲが真っ赤な花を
咲かせている。

この花、お隣の韓国の国花で、
彼の国ではホテルの格付けを
あらわす星印も、
この花をデザイン化して
使っている。

ムクゲは早朝に咲き、
夕方には萎む一日花だ。

人の世のはかなさをいう
「槿花一朝の夢」の
“槿花(きんか)”とは、
このムクゲのことである。
[PR]

# by novou | 2008-08-06 11:29 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 05日

裏見の朝顔

2008/08/05(火)
曇り時々雨/30℃

f0160063_8551218.jpg今朝も朝顔が咲いている。
といっても、
すでに花のピークは過ぎているので
ぽつりぽつりと二輪か三輪、
咲いている程度だ。

紺色の朝顔は、
今日のような曇り空によく似合う。
大輪の花は空まで紺色に染めて、
短い命を終えていく。

秋の気配がする。

俳句の世界では
朝顔は初秋の季語である。
[PR]

# by novou | 2008-08-05 08:57 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)