東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 01日

ブドウ生長記

ブドウ(巨峰)が大きくなってきた。

これが現在の写真。

f0160063_11345844.jpg

そして10日前。

f0160063_11350499.jpg

20日前。

f0160063_11350765.jpg

30日前。

f0160063_11351061.jpg

たったひと月でこんなに大きくなるんだね。

去年は12房ぐらいなったんだけど、ことしは裏年なのか、たったひと房。

大事に育てなくちゃね。

ヒヨドリに食べられないように、そろそろ袋がけしとこっと。




[PR]

# by novou | 2017-07-01 11:39 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 29日

ベランダコーヒー

近ごろいつになく体調がよろしい。

久しぶりに山に行きたいなぁと思うが、

梅雨だし、まとまった時間はとれそうもないし…。

f0160063_08080909.jpg

そんな時は、ベランダにエバニューのアルコールストーブを持ち出して、

アウトドア気分を味わう。

f0160063_08083213.jpg
けさのコーヒーはアオトコーヒーのエチオピア。

うまいなぁ。

これがどこかの山の頂だったらもっとうまいんだろうなぁ。

f0160063_08081649.jpg
体調がいい理由はふたつあって、

ひとつ目は毎朝食べてる酢ニンニク(写真下)。

千鳥酢に5年間浸けたニンニクをひとかけと、

ニンニクエキスがたっぷりの千鳥酢(小さじ2杯)を牛乳で割って、飲むのです。

f0160063_08082211.jpg
ふたつ目は…、ふふ…、ひ・み・つ…にしておきます(笑)。



[PR]

# by novou | 2017-06-29 08:11 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 27日

目覚めのコーヒー

f0160063_10094074.jpg
きょうの目覚めのコーヒーはアオトコーヒーのタンザニア。

いつも‘目覚めの…’と書いてはいるが、ウチの場合はボクが日の出から起きているので、

実際は目が覚めてから4時間も経っている。

こういう場合のコーヒーはなんと呼べばいいんだろうか。

(オクさんのための)目覚めのコーヒー、かな…。


きょうも健康、コーヒーがうまい!

[久しぶりにタカヒロのコーヒーポットを使ってみました。注ぎ口の作りが繊細で、お湯の滴り具合が抜群です]


[PR]

# by novou | 2017-06-27 10:11 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 27日

ネジバナ

きょうも小雨の中ベランダを見回った。

きのうの美しいキノコは、今朝、跡形すらもなくなっていた。

まったくもってキノコは不思議だ。


今朝、目に付いたのはネジバナ。

今年はあちこちの鉢からニョキニョキと顔をのぞかせている。


f0160063_07191945.jpg


ネジバナはラン科の植物だ。

小さい花だから肉眼ではわかりづらいが、

カメラにマクロレンズを付けて覗くと、

ラン科の特徴である美しい唇弁(リップ)があるのがよくわかる。


f0160063_07192772.jpg

ネジバナは花茎の周りに螺旋状に並んで咲く「ねじれた花序」が名前の由来。

このことから、地方によっては「ネジリバナ」「ネジレバナ」「モジズリ」などと呼ばれることもあるようだ。


不思議なのはネジバナの捻じれ方だ。

右巻き、左巻きの個体が1対1の割合で存在し、

たまに捻じれのないまっすぐな個体もあるという。

その場合はネジバナと呼んでもいいのだろうか?


ネジバナも全くもって不思議な植物だ。


f0160063_07193283.jpg



[PR]

# by novou | 2017-06-27 07:22 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 26日

That’s PANK  STAY PANK!!

原宿まで歩いた。

桜ケ丘をくだり、渋谷駅を抜け、明治通り裏のキャットストリートを歩く。

気持ちのいい散歩コースだ。


f0160063_20534259.jpg
f0160063_20540959.jpg


途中、近くなのにまだ一度も行ってなかった「渋谷キャスト」を冷やかし、

ラルフローレンのとなりのジャーナルスタンダードでTシャツを買い、

オジヤンカフェでレモネードを飲んだ。



f0160063_20543862.jpg
f0160063_20551252.jpg

だが、今日の目的は散歩や買い物ではない。


f0160063_20544698.jpg

「BOOKMARC」で開催中のハービーさんの写真展が目的なのだ。


f0160063_20554746.jpg


ハービー・山口。

大好きな写真家だ。

代表作に「代官山17番地」という同潤会アパートを舞台にした写真集がある。

ボクがここ(南平台町=代官山までは歩いて10分ほどだ)に住んでいる理由のひとつは、

この写真集に影響を受け、代官山にかぶれてしまったからだ。(長くなるので詳しくは書かない…)



f0160063_20555500.jpg


写真展のタイトルは「That’s PANK」。



f0160063_20560717.jpg

ロンドンの地下鉄でクラッシュのジョー・ストラマ−を見かけた。

「写真を撮っていいですか?」とハービーさんは聞いた。

「撮りたいものは全て撮るんだ。それがパンクだろ!」と、

ジョー・ストラマ−はハービーさんのカメラの前に立ったのだ。

これがすべてのはじまりだった。

以来、ハービーさんはジョー・ストラマ−の言葉を心の支えに、

たくさんのミュージシャンの写真を撮ることになる。

You can click away of whatever you want. That’s PANK


ボクもこのエピソードをまねしてハービーさんに「写真を撮っていいですか?」と聞いた。

彼は「いいよ」とジョー・ストラマ−の写真の横に立ってくれた。


f0160063_20561569.jpg

お宝ツーショットが撮れた。

でも、笑わなきゃよかったと悔やんでいる。

That’s PANKなんだからさ…。


f0160063_20562440.jpg




[PR]

# by novou | 2017-06-26 21:11 | 番外編 | Trackback | Comments(4)
2017年 06月 26日

不思議なキノコ

雨上がりにベランダを見回ると、思わぬものを見つけることがある。

きょう見つけたのはコチラ↓

f0160063_08433192.jpg
クズヒトヨタケ(学名: Coprinus patouillardi/ナヨタケ科ヒトヨタケ属)だ。

ジャクリーヌ・デュ・プレの鉢で見つけた。

クズヒトヨタケは傘径0.2 - 2.5cm、柄の長さ3 - 7cmほどの小さなきのこで、

夏から秋にかけて木くずや堆肥などに生えてくる。

つまり、おが屑や、わら屑などの屑に生えてくる、ひと夜限りのきのこ、ということか。

f0160063_08435489.jpg

わが家の場合はマルチングにしていたヒノキチップから生えてきたようだ。

半透明の水平に開いた傘が、なんともはかなげで美しい。

f0160063_08433612.jpg
明日の朝、このきのこがどうなっているかチェックだな…。



[PR]

# by novou | 2017-06-26 08:47 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 25日

アガパンサス生長記

f0160063_10164354.jpg
アガパンサスが咲いている。
この花の名はギリシャ語のアガペ(愛)とアントス(花)からきている。
つまり「愛の花」なので、花言葉も「誠実な愛」や「恋の季節」だ。

ユリ科、南アフリカ原産。アフリカンリリーとも呼ばれる。
うす紫色の小花をスプレー状に咲かせるさまは、なんとも涼しげ。
梅雨時の庭がこの花が咲き出すと明るくなる。

ところで、アガパンサスの花の咲き方がちょっと変わっている。
最初、ニョキニョキと花茎が伸びて、その先に薄皮に包まれたような蕾がつき、
ある日、その蕾からいくつもの紫色の小さな蕾が、花火のように広がって出てくる。
つまり、蕾の中にさらに蕾が隠れているのです。
f0160063_10171841.jpg
f0160063_10172243.jpg
f0160063_10172516.jpg
f0160063_10172893.jpg
こちらは種から育てているアガパンサスの1年苗(写真下)。
花が咲くまでに何年かかるんだろう…。
f0160063_10173226.jpg
ちなみにこちらはニラの花(写真下)。ニラもアガパンサスと同じような咲き方をします。
f0160063_10175698.jpg

[PR]

# by novou | 2017-06-25 10:23 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)