東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アロニア ( 4 ) タグの人気記事


2017年 10月 01日

赤い実 黒い実

朝、ベランダに出ると、ローズヒップが熟して、ポロポロと床に落ちている。
ここ2〜3日は水まきの前に、栗拾いならぬ、ローズヒップ拾いが日課となった。

まだまだたくさんなっているので、いっぱい集めてローズヒップティーでも作ろうかと思ったが、お茶やジャムにできるのは、ドッグローズやハマナスといった実の大きな2種類の野生種のバラだけなんだそうな。残念。

f0160063_12114174.jpg
ちなみにまん中の大きめの実は「ジャクリーヌ・デュ・プレ」、真っ赤でいちばん小さいのは「のぞみ」、見分けがつかないだろうけど他に「キューランブラー」(いちばんたくさん収穫できそう)、「淡雪」、「ガラシャ」の5種類のバラの実が混じってます。

黒い実の皿は赤い皮に包まれたのが「ピンポンの木」、時計回りに「ヘンリーヅタ」、「イワナンテン」、「カベルネソーヴィニヨン」、「アロニア」。まん中の緑の実は熱帯時計草の「オリエンタル・サンセット」です。「カベルネソーヴィニヨン」と「アロニア」は食べられますが、おいしくはないので、スムージーに加えています。

f0160063_12114696.jpg


[PR]

by novou | 2017-10-01 12:14 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 29日

マロニエ顛末記

f0160063_1881518.jpg

さて、この花はなんでしょう?
5弁花で密集して咲く様はコデマリに似ていますが、違います。

こちら、北アメリカ原産のアロニアです。
コデマリと同じバラ科の植物なのですが、ブルーベリーやラズベリーなどのベリーの仲間で、
アメリカではチョークベリーとかチョコベリーと呼ばれています。
秋に小さな黒い実を付けますが、その実はブルーベリーの2倍もアントシアニンを含んでいるとか…。

実はこのアロニア、3年前に麻布の某園芸店で購入したもの。
ボクはマロニエを育ててみたくて、「マロニエの苗木はありますか?」と聞いたら、
「はい、ありますよ」と出てきたのが、このアロニアだったわけです。

マロニエとアロニア、同じなのはロとニだけや〜ん!

ずっとマロニエと思って育てていたのですが、違うとわかったのは半年も先のことでした。
[PR]

by novou | 2014-04-29 18:11 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 28日

ベランダ紅葉前線

2011/09/28(水)
晴れ時々曇り/24℃

ベランダの紅葉の一番手はアロニアだ。
北アメリカ東部原産のバラ科の落葉低木で、英語名はチョークベリー。
f0160063_952781.jpg
アロニア属には実が赤く熟すアロニア・アルブティフォリアと、黒く熟すアロニア・メラノカルパの2種があるが、我が家のアロニアは後者である。

ホントは、マロニエが欲しかったのだが、どういうわけかコイツがやって来た。
(そのいきさつはコチラ)。

でも、赤く色づいた姿を見ていると、この子でよかったなぁと、つくづく思うのだ。

軒下のヘンリーヅタも色づいてきた。
f0160063_9523014.jpg
ことしは実もたくさん付けている。
f0160063_9525188.jpg
すでに黒くなりはじめた実もある。

ところで、ヘンリーヅタは、なんで‘ヘンリー’なんだろう?
O・ヘンリーの『最後の一葉』と関係があるんだろうか。
知っている人がいたら教えてね。

ベランダの紅葉はこれから、ハナミズキ、デショウジョウモミジ、ノボタン、ブルーベリーと続くのであります。たのしみ…。
[PR]

by novou | 2011-09-28 09:57 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 10日

アロニアとマロニエ…??

2011/09/10(土)
晴れ/32℃

今年の5月に某園芸店で30cmほどのマロニエの苗木を買った。
マロニエはセイヨウトチノキのことで、欧米では街路樹によく使われる。

シャンゼリゼ通りのマロニエの並木道は、有名だよね。
苗木が大きくなったら、この樹の下にテーブルを置いて、
パリ〜ぃな気分でお茶でもしようと思って、育ててみたくなったのだ。

でも、ふた月が経ち、四月が経って、マロニエにしてはどうも様子が違うのに
気づいた(←気づくの遅すぎ!)w。

そもそも、葉の形が違うし、実の大きさも全然違う。

調べてみると、ボクが4ヵ月以上も「マロニエ」と思って育てていたのは、
「アロニア」だったのである。
f0160063_11533069.jpg
アロニアは、バラ科アロニア属で北米が原産。
黒い実のナナカマドとも呼ばれ,ブルーベリーの2倍もアントシアニンを含む
ヘルシーフルーツなんだとか。

渋くて生食には適さないけど、ジャムやジュースにすれば、老眼に効くかもね。

でも、マロニエとアロニア、園芸店の人もずいぶんスゴイ間違いをしてくれるもんだw。
同じなのは「ロ」と「ニ」だけやん (`_´) 。

↓は、銀座のマロニエ通り。
f0160063_11534935.jpg
そして、こちらが↓ホンモノのマロニエ、なのでした(^o^)。
f0160063_1154458.jpg
f0160063_1157479.jpg

[PR]

by novou | 2011-09-10 11:58 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)