東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:イチジク ( 9 ) タグの人気記事


2017年 07月 23日

夏の水やり

きょうは二十四節気のひとつ大暑。
夏の盛りを迎え、うなぎが食べたくなる頃だ(笑)。

庭主はすでに夏バテ気味なのだが、ベランダの植物たちは暑さにめげることもなく、とても元気にしている。

それはボクがきちんと肥料を施し、害虫を退治し、こまめに花殻を摘んでいるからだ。
でも、生き生きしているいちばんの理由は水やりだと思う。

今年の夏、水やりはしゃがんでおこなっている。
その方が株元にしっかりと水をやれるし、鉢の乾き具合や、根の張り具合を観察して、
ひとつひとつの鉢の状況に合わせた水やりができるのだ。

たとえば、子どもと話をする時、しゃがんで目線を合わせて話をするように、
植物だってちゃんと向き合って、植物の声を聞きながら世話をして欲しいに違いないと思うのだ。

水は鉢底から溢れるまで、たっぷりと与える。
とくに夏場はこれが鉄則だ。
中途半端だと、夕方にしおれてしまう植物が多くなる。

高い位置からの水やりだと鉢底から溢れているのか、
こぼれているだけなのか、判断がつかないことが多いのだ。

去年の夏、ボクは朝晩2回の水やりをしていた。
でも、今年は朝の1回だけで植物たちはいきいきしている。

ボクは水やりのコツをつかんだ気になっている。



今日の収穫。
ブルーベリーとプチトマト少々。
f0160063_16260518.jpg
f0160063_16261064.jpg
イチジクとゆずはずいぶんと大きくなってきました。
f0160063_16261699.jpg
f0160063_16262111.jpg
こちらはカボチャの花と沖縄スズメウリの花。
f0160063_16262807.jpg
f0160063_16263394.jpg
夏も楽しみいっぱいのベランダです。








[PR]

by novou | 2017-07-23 16:43 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 24日

ナミアゲハと果樹たち

f0160063_10374305.jpg
きょうもナミアゲハのオクさんがやってきて、ハーブや柑橘類にツンツンと卵を産み付けていきます。
卵は一週間ほどで孵り、ハーブはアゲハの赤ちゃんたちにむしゃむしゃ食べられます😂。
f0160063_10375673.jpg
f0160063_10380046.jpg
ベランダではユズやイチジクが大きくなってきました。
ラズベリーはまだ少々収穫できそうです。
ブルーベリーももう少しです。

f0160063_10380458.jpg
f0160063_10384555.jpg

[PR]

by novou | 2017-06-24 10:41 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 06日

巨峰、イチジクの収穫

2011/08/06(土)
晴れのち雨/32℃
f0160063_9385662.jpg

いまかいまかと収穫を待っていた巨峰を今朝、ひと房だけ収穫。
f0160063_9391224.jpg
イチジクは2個収穫。オクさんの分とボクの分。

これからしばらくは完熟した果物を毎日食べられる。シアワセ…。
[PR]

by novou | 2011-08-06 09:41 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 10日

収穫を待つ果樹たち

2011/06/10(金)
曇り時々晴れ/26℃

ベランダを見回ったら、いろいろな果樹の実が膨らみはじめている。
f0160063_11214129.jpg
こちらはイチジクの実。オクさんが数年前に苗を2本買ってきたんだけど、いまでは両手を横に広げたぐらいの大きさになって困っている。「1本処分してもいい? 」って、オクさんに聞いたら、「だめっ!」といわれた。
イチジクはおいしいし、便秘にも効くから、たくさん食べたいのだそうだ。
f0160063_11215387.jpg
こちらは巨峰。去年は実をつけなかったけど、今年はおおいに期待できそう。ブドウの葉はきれいだし、大きいので、グリーンカーテンに向いている。ゴーヤよりオススメだ。
f0160063_1122831.jpg
こちらは桃。桃栗三年っていうけど、もしかすると2年目で収穫できるかも…。
f0160063_11221911.jpg
こちらはワイルドストロベリー。2日にいっぺんくらいのペースで、10〜20コぐらい収穫できるようになりました。ヨーグルトに混ぜて食べるとおいしいです。
f0160063_11225699.jpg
ブルーベリーももう少しで食べられそうです。毎年のようにヒヨドリに花を食べられるのですが、3本あるのでジャムを作るぐらいは収穫できそうです。
f0160063_1124429.jpg
ブラックベリーもやっと実らしい姿になってきました。

野菜も大きくなってきたので、折りを見て紹介しますね。
[PR]

by novou | 2011-06-10 11:25 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 19日

月のまなざしがまだ残る空

2011/05/19(木)
晴れ時々曇り/25℃

f0160063_771790.jpg
月のまなざしがまだ残る頃に起き出して、月が消えていくまで、ずっと眺めていた。
ベランダの楽しみは花だけじゃなく、月を愛でることにもあるのです…。

f0160063_774284.jpg


きょうは我が家の果樹を紹介します。
f0160063_77563.jpg
先日、オクさんが摘果したビワは早くも色づきはじめました。
そろそろ袋掛けをしてあげなくちゃね。このビワは実生から育てた15年もので、我が家の庭ではいちばんの古株です。
f0160063_7881.jpg
こちらはイチジク。苗から育てて4年ほど経ちます。
イチジクは人類最古の栽培食物で、小麦よりも古くから栽培されていたといいます。
そういえばアダムとイブが、あそこを隠すのに使ったのもイチジクの葉っぱでしたね。
花も咲かないのに実をつけるから、漢字で書くと‘無花果’です。
f0160063_782342.jpg
こちらは白桃。去年、植えたばかりなので、今年の実は小さいです。桃栗3年だから、来年は食べられるかな…。ちなみに「桃栗3年柿8年」のあとは「ゆずは9年で成り下がる、梨の馬鹿めは18年…」と続くって知ってました。
f0160063_785621.jpg
こちらはグミ。毎年たくさんの実を付ける優等生。オクさんがジャムや果実酒をつくります。あと1週間もすると実も膨らんで、赤く色づきます。食べると独特のえぐみがあるので‘グミ’となったという説もあるようです。
f0160063_783623.jpg
こちらはブルーベリー。花もきれいで、実もおいしい、それに紅葉まで楽しめる育てる満足度No.1の植物です。我が家は3本のブルーベリーを育てていますが、こちらはブルードロップ。
f0160063_791925.jpg
巨峰も軒下まで蔓を這わせて、蕾をたくさん付けました。今年は豊作の予感。

他にブラックベリーやワイルドストロベリー、ラズベリーなどのベリー系がありますが、それはまた今度…。
[PR]

by novou | 2011-05-19 07:14 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(2)
2010年 06月 01日

6月のベランダ

2010/06/01(火)
晴れ/23℃
f0160063_6162718.jpg
きょうから6月。
今年は春先の気温が低かったせいか、ベランダの植物の開花がいつもより2週間ほど遅れているみたい。

去年咲いていたルリマツリやドクダミは、まだツボミすら見えません。
ブラックベリーは去年の今ごろは実が成っていたのに、まだ花も咲いていないのです。

朝、屋上にのぼって、いつものように定点撮影をしてみました。
f0160063_617947.jpg
白い椅子に載っているのはイチジクです。植替えしたせいか、今年はずいぶん大きくなりました。ウチワのような大きな葉っぱは、我が家の庭でも存在感抜群です。

イチジクは人類最古の栽培食物で、小麦よりも古くから栽培されていたといいます。
そういえばアダムとイブが、あそこを隠すのに使ったのもイチジクの葉っぱでしたね。

真ん中あたりでパラパラと咲いているのは隅田の花火です。
この花も今年は見頃になるのが遅いようです。

品種が違う2つのホスタも美しい葉色を競っています。
f0160063_6181622.jpg
こちらはガーデンテーブルのコーナーです。
俯瞰するとトネリコもキョウチクトウもヤツデも美しいのですが、オーガスタだけが風にやられて葉がボロボロ。室内で育てるときれいな葉に育つんですがねぇ…。
f0160063_6184246.jpg
クィーンネファティティーの2番花が咲いています。
f0160063_619421.jpg
グミも赤く色づき始めました。

きょうもていねいに、ていねいに…。
[PR]

by novou | 2010-06-01 06:14 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 10日

イチジク

2010/04/10(土)
曇り時々晴れ/19℃

イチジクが小さな実をつけはじめた。
f0160063_1140478.jpg
「すごいねぇ。イチジクは花も咲かないのに実をつけるんだねぇ」とオクさんにいったら、「だってイチジクは漢字で‘無花果’って書くでしょ」と、したり顔をされた。
そういやそうだけど…。

でも、調べてみると、実際は花曩の中に小さな花が隠れているらしい。
っていうか、花を閉じこめたまま実が生長していくようだ。

また、一日にひとつずつ実が熟していくから‘一熟’、それが‘イチジク’となったという説もあるようだ。

植物ってホントに面白い…。
[PR]

by novou | 2010-04-10 07:43 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2009年 08月 15日

“お盆”な一日

2009/08/15(土)
晴れのち曇り/31℃

眩しくて目が覚めた。
セルリアンタワーの上に真っ青な空が広がっていた。

立秋を過ぎてから太陽にギラギラされてももう遅い。
ニュースは帰省客のUターンラッシュを伝えている。

気がつけばミンミンゼミ一色だった蝉の声に、カナカナとヒグラシの声が混じっている。
秋はもうすぐそこだ。
f0160063_15282154.jpg

ベランダではイチジクやオリーブが実をつけている。
f0160063_15284342.jpg

生ハムをいただいたのでイチジクと一緒にレモンを搾って食べる。うまし! 
f0160063_15291117.jpg

きょうはオクさんもお休み。
f0160063_1529407.jpg

それなりにまったりと「お盆」な一日を過ごしている。
[PR]

by novou | 2009-08-15 15:35 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 21日

夏の終わりのベランダ

2008/08/21(木)
晴れのち雨/29℃

朝、ベランダに打ち水をして、
窓を開け放つと、気持のよい風が吹き抜けていく。

エアコンを止めて、こうして窓を開けていると、
蝉の声が良く聞こえる。

今年は隣家の屋敷林が伐採されてしまったせいで、
蝉の鳴き声はいつもよりおとなしくなったが、
それでも下から湧き上がるように聞こえてくる。

ミンミンゼミの大合唱に、
ジジジジジィとアブラゼミの通奏低音が重なる。

我が家の専属オーケストラが、
「今日も暑くなるぞ!」と
教えてくれているようだ。

f0160063_115110100.jpg
ベランダでは
たくさんの植物が
実をつけはじめた。






イチジクが熟し、








f0160063_11515521.jpg





ヘンリーヅタが実をつけ、









f0160063_11524432.jpgf0160063_11533117.jpg










キンカンも






















トケイソウの実も鈴なりだ。








f0160063_11542815.jpg









キョウチクトウだって
タネの鞘(きっとそうだよね?)をつけている。



ベランダには、毎朝、
わくわくするような発見が
いっぱいだ。
[PR]

by novou | 2008-08-21 12:02 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)