東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:カフェ ( 2 ) タグの人気記事


2011年 09月 20日

秋めくベランダ

2011/09/20(火)
雨/23℃

5時半にベランダに出る。
霧雨が降っている。
寒っっ! 
パーカーを取りに、いったん部屋の中に戻ったほどだ。
寒暖計を見ると19℃。
秋もいよいよ本番なんだなぁ。

きょうはベランダの簀の子を剥がして、デッキブラシをかけ、
排水溝にたまった枯葉を掃除した。

スッキリした庭の写真がこちら。
f0160063_13542138.jpg


気分がいいので、反対方向からも1枚。
f0160063_13543840.jpg



こちらは何度も登場しているけど、フロリバンダ系のカフェ。ボクの生まれ年にドイツで作出されたモダンローズだ。
f0160063_13544548.jpg
キャラメルのような花色になる珍しい品種なのだけど、枝が暴れてまとまりがないのが玉にキズ。


こちらはノウゼンカズラ。
ハッとするほど鮮やかな朱色の花を付けている。
f0160063_1355153.jpg
代官山のハリウッドランチマーケットの横にこの花が植えられていて、毎年たくさんの花を咲かせるので、いつかベランダでも育ててみたいなぁって、思っていたのです。
で、春に小さな苗を見つけて買ったのだけど、いまではマンションの換気口を覆うほどの勢い。ビックリするほど成長が早いです。

塀やフェンスに這わせたり、グリーンカーテンにするのもオススメです。
[PR]

by novou | 2011-09-20 13:59 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 24日

バラの新苗のその後

2011/06/24(金)
晴れ時々曇り/33℃

f0160063_9381382.jpg

今月初旬に届いたバラ苗のうち、四季咲き性のものが咲き出しました。
バラの本には「四季咲き性の新苗はツボミがついたら摘み取って、株を大きく育てます」って書いてあるけど、我が家では摘み取らず、そのまま咲かせています。

だって、膨らみはじめた蕾を摘むのは心が痛むし、ボクはプロの園芸家じゃないので、
時間をかけて、ちょっとずつ大きくなってくれればいいと思っているのです。

それに、限られたスペースで、たくさんのバラを楽しもうとすると、大きくなりすぎるのも厄介で、置き場所に困りますからね…。

で、咲きはじめた新入りさんをご紹介します。
f0160063_9382147.jpg
こちらはローズ・オブ・ピカディ。
イングリッシュローズでローズヒップも楽しめる強健種です。
クリアな赤が目立ちます。
f0160063_9384614.jpg
こちらはカフェ。不思議な花色で、最近人気の品種です。
株にまとまりがないのが、ちょっと難…。
f0160063_9385974.jpg
こちらはつるバラのコレッタ。
杏色を帯びた微妙な色あいと、優しく、はかなげな美しさが魅力です。

f0160063_9391561.jpg
ジャッキーの2番花も咲いています。
[PR]

by novou | 2011-06-24 09:42 | ベランダバラ図鑑 | Trackback | Comments(4)