タグ:カロライナジャスミン ( 7 ) タグの人気記事


2017年 04月 13日

ヤマブキ開花

f0160063_917272.jpg

おはようございます。
ベランダではカロライナジャスミンが満開、ヤマブキもちらほら咲きはじめました。
ヤマブキには八重のものや、白花のものもあるようですが、
ボクは楚々としたひと重が好きです。

七重八重 花は咲けども 山吹の みのひとつだに なきぞ悲しき

山吹の季節になるといつも思い出す歌です。
これは太田道灌が鷹狩に出て、急な雨に遭い、蓑を借りようと民家を訪れた際、
若い女が黙ってひと枝の山吹を差し出した。
でも、道灌にはその意味がわからなかった。
後に「簑ひとつだになきぞ悲しき」という意味だと知り、
自分の無学を恥じたという有名な逸話です。

若い女は山吹に実がないことと、蓑がないことをかけたのですね。

中学や高校で覚えたことは何年経っても忘れることはありません(笑)。
f0160063_9172443.jpg
(カロライナジャスミン)
[PR]

by novou | 2017-04-13 09:20 | ベランダ歳時記
2013年 03月 23日

ウキウキの3月

春分も過ぎると、植物たちが活発に動き出します。
土からむっくりと芽を出したユリや、シャクヤクを見つけるとウキウキしちゃいますね。

いま、西のベランダではカロライナジャスミンが咲いています。
f0160063_12275989.jpg


桃も咲きはじめています。
f0160063_1228658.jpg

ことしはフジもたくさん花芽をつけています。
f0160063_12281059.jpg


南のベランダの軒下では、去年咲かなかった白モッコウバラが、ツボミをつけ出しました。
f0160063_12284861.jpg
2月に鉢増しをして、枝を整理したのです。
植物はちゃんと面倒を見てやれば、必ず恩返ししてくれます(^o^)。

ブルーベリーも豊作の予感。
f0160063_12283695.jpg


ジャッキーのツボミもこんなに膨らんでいます。
f0160063_1228267.jpg


今月中には咲きそうです。

毎朝、ベランダに出るのがワクワクする3月です。


さて、きょうはこんな曲はいかがでしょう。「I Wont Give Up」ジェイソン・ムラーズです。



もうひと頑張りしたい時や、落ち込んだ時はこの曲で復活してます(^_^)v
彼の曲はみんな好きですけどね…。
[PR]

by novou | 2013-03-23 12:35 | ベランダ歳時記
2012年 04月 28日

4月のベランダ

2012/04/28(土)
晴れ時々くもり/24℃

きょう、オサルさんは撮影だけど、ボクは連休モードに突入です。
といっても、のんびりともしていられず、散らかった部屋の掃除をしたり、
衣替えをしたりと、なにかと忙しい連休なのです(^_^) 。

お休みになると、いつもより早起きしてしまうのは、なぜなんでしょう。
きょうは5時に目が覚めました。
遠足前の子どものように、気持ちが高揚しているのでしょうね。

そして、朝一番にベランダに出て、深呼吸をして、庇に取り付けてあるポールにぶら下がり、懸垂をしました。
といっても、ぐいっと身体を持ち上げて、ポールの上に頭を出すことはできません。
いまは肘を45度くらいに曲げるのが、精いっぱいなのです。
へなちょこですねぇ。でも、夏までにはなんとか懸垂のできる身体になって、秋には公園の鉄棒で、逆上がりができるようになりたいです(^_^)。←小学生か!

久しぶりに屋上に上って、ベランダの定点撮影もしました。
そういえば2月も3月も定点撮影をしていなかったですねぇ。
f0160063_10474497.jpg
f0160063_10483063.jpg
f0160063_10483835.jpg
f0160063_10484380.jpg
f0160063_10485153.jpg

この時期は冬枯れのベランダで、見るべきものが何もないのですが、定点撮影は、毎月、同じ場所から、同じフレーミングで撮影することで、季節のうつろいや、植物の成長を記録するというのが目的なのですから、ちゃんとやらなきゃね(^_^;) 。
反省しています。

ベランダは芽吹きの季節を迎えて、ずいぶんと緑が濃くなってきました。
緑の中で真っ赤に繁っているのはデショウジョウモミジです。
f0160063_10494614.jpg

デショウジョウは日本のカエデの代表品種でイロハモミジの1種です。
稚葉が美しい赤葉で、葉の形も端正です。
ただ、我が家の場合、日差しが強すぎて、毎年、夏になると葉がチリチリになります。
なので、いまがいちばん美しい季節ですかねぇ。

西のベランダではカロライナジャスミンが満開です。まるで黄色い滝のようです。
f0160063_10494776.jpg

この花の特徴や我が家にある経緯はコチラをクリック!


そういえば、このブログをはじめて、今月で5年目に突入しました。
「東京ベランダ通信」というタイトルだけど、冬は写真ブログのようでもあり、時にはお散歩ブログやディズニーブログのようにもなって、「看板に偽りあり」の感が否めませんねぇ。
そろそろ別ブログを立ち上げるか、カテゴリーを整理しないと、いけませんなぁ。←コレも連休中にやれればいいんだけど…。たぶん、口ばっかり…(^_^)。


3年前にこんなことを書いたんだけど、これを機会に、もう一度原点に戻って、日々の暮らしを見つめなおさなきゃね。

てなわけで、これからもよろしくお願いいたします。
[PR]

by novou | 2012-04-28 10:57 | 日々の暮らし
2010年 03月 09日

春を知らせる小さな兆し

2010/03/09(火)
曇りのち雨/6℃

寒い朝だ。
でもベランダに出て草花に目をやれば、春を告げる小さな兆しを見つけることができる。
f0160063_9344940.jpg
モッコウバラのシュートには花芽がたくさんついている。
これは去年、花友のK氏からいただいたものだ。
苗はあれよあれよという間に大きくなり、今では庇を覆うほどになっている。そして、今年はじめて花を咲かせるのだ。
f0160063_9351737.jpg
ボリジにも小さなツボミがつきはじめている。
これはスイス在住のYちゃんにタネをいただいたもの。
一時はスズメについばまれ、瀕死の重傷だったのだけど、鳥よけ風車を設置したら見事に復活してツボミをつけたのだ。
f0160063_9354120.jpg
西のベランダでは、カロライナジャスミンが早くも咲きはじめた。
これは以前も書いたけど、前の住人だったTさんの置き土産だ。

こうしてみると我が家の庭は、かなりの部分、いただき物で成り立っている(^0^)。
感謝しなきゃなぁ…。
[PR]

by novou | 2010-03-09 09:40 | ベランダ歳時記
2010年 02月 10日

カロライナジャスミン

2010/02/10(水)
曇り/13℃

カロライナジャスミンの黄色いツボミが膨らんできた。
この花、前の住人だったデザイナーのTさんの置き土産だ。
引き継いだときは、行灯仕立てでコンパクトに育てられていたのだけれど、7年も経つと蔓が伸びに伸びて、いまでは西のベランダの庇を覆い尽くすほどに成長している。
f0160063_1843630.jpg

この花の魅力は丈夫なことだ。
病害虫知らずで、耐寒性も強く、肥料だってあまり要らない。
日当たりさえよければ放っておいても、毎年、たくさんの花を咲かせる。

花にはジャスミンに似た芳香があるが、「モクセイ科」ではなく、リンドウ科やキョウチクトウ科に近い「マチン科」だ。ジャスミンとはまったく別種なのだ。

この科に属する植物には有毒植物が多く、カロライナジャスミンもご多分に漏れず有毒植物である。しかもかなりの猛毒!
カロライナジャスミンの毒はセリ科のドクニンジンよりも強いとされている。
ドクニンジンは古代ギリシャでは、その果実を処刑に使っていたし、また、ソクラテスはこの毒を飲んで死んだとも伝えられている。
だから、ジャスミンという名前がついているからといって、ハーブティーにして飲んだりすると、呼吸困難に陥り、一命を落とすことになる。
もちろん、ペットや子どものいる家には危険すぎてオススメできない。

カロライナジャスミンは、実は恐ろし〜い置き土産なのであった。
[PR]

by novou | 2010-02-10 18:58 | ベランダ植物図鑑
2009年 01月 05日

春でもないのに…!?(2)

2009/01/05(月)
晴れ/12℃

f0160063_18553516.jpgいい天気が続いている。
日中のベランダは陽射しが暖かく、
薄手のセーターでもいられるほどだ。

こんなに暖かいと
春と勘違いする植物も多いみたいで、
西のベランダでは
カロライナジャスミンが
花を咲かせている。
軒下まで延びた長い蔓には、
たくさんの蕾がついていて、
あと数日もすれば
いっきに咲きそうな勢いだ。
いつもは3月の終わり頃から
咲きはじめるのに、
今年は2ヵ月以上も開花が早い。
まだ葉っぱが紅葉してるのに、
花が咲くなんてどーゆーこと…? 
勘違いにもほどがある!
f0160063_18582067.jpg

東のベランダでは
スナップエンドウが
たくさんの花をつけている。
こいつも本来は
春が収穫期のハズなのに、
この調子では2月の厳冬期に
実がなりそうだ。
温暖化にもほどがある!


シマトネリコの枝に半分に切ったミカンを刺しておくようになってから、遊びに来るメジロの数が増えている。
かわいいので写真に撮りたいのだが、なかなかタイミングが難しい。






f0160063_18592363.jpg●今日の昼ごはん

栗の渋皮煮のロールケーキ&カフェ・オレ
(近ごろ食べすぎである。暮れから正月にかけて3kgも太った。おせちとお餅のせいである。てなわけで、今日のお昼は、オクさんの作ったロールケーキで軽く済まそうと思ったのだが、結局、おいしかったのでふた切れも食べてしまった。おなかがお供え餅のようになる日は近い…)
[PR]

by novou | 2009-01-05 19:05 | ベランダ歳時記
2008年 07月 13日

西のベランダのクライマーたち

2008/07/13(日)
曇りのち晴れ/33℃

お暑うございます。

暑い暑いといいながらも、今日は朝からオクさんと楽しいベランダ遊びです。
赤紫蘇ジュースや梅玄米酢で水分を何度も補給しながら、
昨日、買ったゴールドリーフアジサイを植えたり、ほったらかしのキョウチクトウの植え替えをしたりと、たっぷりとボタニカルライフを楽しみました。

キョウチクトウはもう3年ほど鉢替えをしていないので、根が回ってパンパンでした。
最近、葉がよく落ちるので、たぶん根詰まりしてるんだろうなぁ、
と想像はしていましたが、鉢を外すとほとんど土がありません。
そこで一回り大きめの鉢に、栄養いっぱいの自家製培養土を入れ、
たっぷりと水を吸わせて植え替えました。
これで後3年は、またほったらかしでもずんずん成長してくれるでしょう。
人間界ではきれいな女子にはすぐに虫がつくけど、
キョウチクトウはきれいなのに虫もつきません。
ホント、手間のかからない植物です!

ボクの傍らではオクさんが、
ハーブガーデンやキッチンガーデンの手入れに余念がありません。
花が咲いたレモンバームを切り戻したり、
バジルやミントの鉢替えをしたり、
茄子のコンテナに追肥したりと、とっても忙しそうです。
ま、オクさんがこうして野菜やハーブの面倒を見てくれているおかげで、
我が家ではいつも採れたてが食べられるんですけどね。
そうそう、今朝食べたインゲンの胡麻和えは香りもよく、味も濃厚でおいしかったなぁ。
ホント感謝です!

さて、今日は夫婦2人で夢中で作業してたので、写真を撮り忘れました。
そこでこの前、なにげに撮っておいた西のベランダのクライマーたちをご紹介します。

f0160063_21242444.jpgまず、蔓ネットを這い登っているのはご存知ゴーヤくんです。窓のセンターにブラブラと実をつけて、我が家にやって来るお客さんをいつもビックリさせていますが、ボクは不満いっぱいです。だって、こんなに暑くなってきたのに、葉がスカスカでちっともグリーンカーテンの役割を果たしてないんだもの…。
これからは西日が強くなるんだから、もう少し頑張ってエコに貢献して欲しいものです。









f0160063_21252797.jpgこちらはカロライナジャスミンです。
4月の終わりから5月にかけて、
いつもトランペット型の美しい黄色の花を
咲かせて楽しませてくれます。
今年はいつになく元気で、
エアコンの排水パイプを登って、
庇にまで届いています。
実はこの花、前の住人の置き土産。
主人が代っても、
よく尽くしてくれる忠義者です。








f0160063_21261198.jpg最後は二度咲きしたハニーサックルです。
最近、急に蔓を延ばしはじめたので、
西のベランダの防備に当てられた防人(さきもり)です。
ベランダのフェンスをなんとかよじ登りはじめましたが、
強烈な西日を防ぐにはまだまだ力不足。
防人は3年交代でしたが、このままではずっと西のベランダでお勤めです。
[PR]

by novou | 2008-07-13 21:42 | ベランダ歳時記