「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ジャクリーヌ・デュ・プレ ( 17 ) タグの人気記事


2013年 04月 22日

4月のベランダ

北風が冷たいけど、雨も上がって、キラキラした朝を迎えています。

ベランダでは、きのう、おとといの冷え込みにもめげず、バラたちが咲きはじめています。
軒下の白モッコウはいまがピーク。今年は植替えのタイミングが遅かったせいか、
花付きはイマイチですが、毎年、バラの先頭を切って咲いてくれます。
f0160063_12474959.jpg


壁に這わせたジャクリーヌ・デュ・プレも妖艶な香りを漂わせています。
ベランダでは20数種類のバラを育てているのですが、このバラがいちばん優秀。
毎年たくさんの花を付けて楽しませてくれます。
株の成長とともに花の香りもだんだん強くなっていくように感じるのですが、
気のせいでしょうか…。
f0160063_1248787.jpg


こちらは例によって俯瞰したベランダの様子。
f0160063_12482266.jpg

左のデショウジョウモミジと、右のコデマリの紅白の対比がたまりません。
デショウジョウモミジは新芽が赤くて、成長とともに葉は緑色になります。
つまり、秋の紅葉の時期にはモミジのくせに赤くならない偏屈モノなのです(^o^)v。

ヒューケラもたくさんの花を付け、あと一週間もするとフェンスに這わせたナニワイバラや
シティ・オブ・ヨークも咲きはじめます。ベランダはいよいよ‘春本番’って感じです。
f0160063_12485211.jpg

[PR]

by novou | 2013-04-22 12:55 | ベランダ歳時記
2012年 05月 09日

淑女たちの競演

2012/05/09(水)
くもり時々雨/22℃

FBにもUPしましたが、ベランダがバラの香りに包まれています。
今週末にはナニワイバラやシティ・オブ・ヨークも咲きそうです。

満開になったらまた写真をupしますが、とりあえずは淑女たちの華麗な姿を見てやってくださいな(^_^)

こちらは我が家ではいちばんに咲きはじめるジャッキー(ジャクリーヌ・デュ・プレ)。
f0160063_17181298.jpg
夭折した天才チェリストの名を冠した儚きバラ。朝、ベランダに出て、このバラの香りに包まれると幸せな気分になります。黄金色のシベが美しいモダンシュラブです。
f0160063_17181585.jpg



ジャスト・ジョーイもそろそろ開花しそう。
f0160063_17185928.jpg
このバラ、「World Federation of Rose Society」の殿堂入りを果たしている数少ない品種のひとつで、開ききると直径15㎝の大輪になります。
香りもゴージャスで、我が庭の女王って感じ…。


こちらは最近人気のカフェ。
f0160063_17193612.jpg
ボクの生まれ年に作出されたモダンローズです。
花色はキャメルブラウンなのですが、徐々にアプリコットピンクになっていきます。香りは、ティーローズ香で、優しい香りを楽しめます。


ホワイト・ウイングスは一重の清楚な花を次々と咲かせるハイブリットティー・ローズ。花弁は大きいですがコンパクトに仕立てられるので、ベランダ向きです。
f0160063_17195362.jpg



おまけ。
クレマチスです。
よく見かける品種ですが、プレートが風で飛ばされたので、名前がわかりません。ご存知の方がいらしたら教えてください。
f0160063_17201457.jpg

[PR]

by novou | 2012-05-09 17:21 | ベランダバラ図鑑
2011年 05月 13日

雨上がりのベランダ

2011/05/13(金)
晴れ時々曇り/29℃
f0160063_684677.jpg
3日ぶりに雨が上がりました。
しっとりと潤いを湛えた庭は宝石箱のようです。
f0160063_6181650.jpg
姫トクサは雨粒のネックレス…、
f0160063_6182837.jpg
エケベリア‘白牡丹’はダイヤモンド…

気温が低かったせいか、ジョーイがまだ咲いています。
花が開きはじめたのが9日だから、もう5日ももっています。
f0160063_1385191.jpg
それにしても大きな花ですねぇ。
自分の重さで花が下を向いています。まるでヒマワリみたい…。
f0160063_6185755.jpg
花色が少し薄くなってきましたが、花びらにいっぱい汗をかいて、熟女の色気を感じます。
f0160063_1391227.jpg
ジャッキーの金色の蕊もたまんない美しさ。
甘い香りに誘惑されそうです。
f0160063_1395226.jpg
こちらはお馴染のアイスバーグ。
別名シュネービッチェンとも呼ばれています。
ドイツ語で「白雪姫」のことですが、その名のとおり、純白の花はとても可憐で、気品もあります。確かディズニーランドホテルにも咲いていました。
さすがディズニー、にくい演出ですよね。
f0160063_13103469.jpg
シティ・オブ・ヨークも萼が開いて、もうひと息。
蔓サマースノー、伽羅奢、淡雪、のぞみ、スノーカーペット…と、ベランダは開花ラッシュが続きます。
[PR]

by novou | 2011-05-13 06:20 | ベランダバラ図鑑
2011年 05月 10日

ジャッキー満開!

2011/05/10(火)
曇りのち雨/28℃
f0160063_914369.jpg
きのう開きはじめたジャスト・ジョーイが今朝はこんな感じ…。
アプリコット色の大輪の花はゴージャスすぎて、我が家の庭では若干浮き気味だけど、
ひとつぐらいこんな個性的なバラがあってもいいよね。
このバラ、World Federation of Rose Societyの殿堂入りを果たしている数少ない品種のひとつでもあります。
f0160063_9141994.jpg
アイスバーグも咲きはじめました。清楚で品がよくて、丈夫で花つきもいい、初心者にもとても育てやすい品種です。
f0160063_9143588.jpg
f0160063_9144857.jpg
ジャッキーもほぼ満開
f0160063_917564.jpg
凋花切りに追われる毎日です。

きょうはビオトープの水漏れがひどいので、劣化したビニールを取り替えなくちゃ。
雨が降る前にやっちゃおうっと…。
[PR]

by novou | 2011-05-10 09:18 | ベランダバラ図鑑
2011年 05月 07日

多肉ちゃん

2011/05/07(土)
曇り時々雨/18℃
f0160063_9201486.jpg
肌寒い日が続いているので、ジャッキーがいつになく花持ちがよろしい。
来週の中ごろに取材があるので、それまでもってくれるといいんだけど…。
f0160063_9203214.jpg
ナニワイバラは5分咲きといったところ。
誘引の仕方が悪かったせいか、半分は外を向いて咲いている。
下を歩く人たちが花に気づいてくれるといいんだけどね…。

きょうは多肉ちゃんたちを紹介しましょう。
f0160063_9205375.jpg
これは仕事机で癒してくれる多肉ちゃん。
f0160063_9212040.jpg
こちらはガーデンテーブルを飾ってくれている多肉ちゃん。手前のワイヤーの籠は100均で買ったもの。
f0160063_921577.jpg
f0160063_922597.jpg
f0160063_9222053.jpg
本棚を再利用した多肉用の棚。本を処分した時に棚もいらなくなったので、庭で使うことにしました。ベランダにはエレクターの本棚が3つあります (^o^) 。
f0160063_9224266.jpg
こちらは多肉の寄せ植え。スカスカだけどね…。
f0160063_9231511.jpg

[PR]

by novou | 2011-05-07 09:19 | ベランダ歳時記
2011年 05月 04日

雨上がりの朝

2011/05/04(水)
晴れ時々曇り/22℃

きょうも寝室に差し込む日差しで目が覚めた。
いつの間にか5時前には日が昇るのだ。

真っ先にベランダに出る。
f0160063_720368.jpg
朝の光は値千金。とくに雨上がりの朝は、ありふれた我が家の庭もキラキラと輝いて見える。写真を撮っていてもワクワクするのだ。
f0160063_721384.jpg
クレマチスも咲き出した。
f0160063_7212444.jpg
ミヤマオダマキはそろそろお仕舞い。たくさんの果実を付けはじめている。
f0160063_722277.jpg
花も素敵だけど、王冠のような果実もかわいいね。タネがたくさん採れるといいんだけど…。
f0160063_7221967.jpg
ジャッキーも毎朝妖艶な花を咲かせて楽しませてくれる。
f0160063_7223099.jpg
5月のベランダはドキドキする。
[PR]

by novou | 2011-05-04 07:27 | ベランダ歳時記
2011年 05月 03日

禁断の香り

2011/05/03(火)
曇り/18℃ 憲法記念日 新月

この頃、ベランダに出ると、官能的な気分になる。
いまを咲き誇るジャッキーや、羽衣ジャスミンといった花の香りのせいだ。
f0160063_10542684.jpg
              (けさのジャッキー)

とくに夜も明けきらぬ早朝は、花の香りが夜の帳に包まれていたせいで、
芳香が混ざり合い、むせ返るほどになる。
その香りといったら、たまらんほどセクシーなのだ。
f0160063_10551521.jpg
            (ナニワイバラも一番花が開花)

あと1週間もすると、ナニワイバラも満開になるだろうし、シティ・オブ・ヨークや、
香りバイカウツギも咲きはじめるだろう。
これはもうハーレムだな…。
ベランダにいる時間がますます長くなりそうな予感…。やばい!!
[PR]

by novou | 2011-05-03 10:59 | ベランダバラ図鑑
2011年 05月 02日

バラの季節

2011/05/02(月)
晴れのち曇り/24℃ 八十八夜 

きのうは大風。
ベランダではミモザの大鉢が倒れ、ドミノ倒しのように隣りのブルーベリーやキンカンの鉢も倒れた。
クレマチスやスノーボールは枝が折れ、妖艶な花を咲かせていたジャッキーも花が傷んでしまった。

で、きょうの午前中は被害をうけたベランダの修復作業。
シュロ縄でフェンスに鉢を括りつけ(かっこわる〜っ)、折れた枝を整理して、痛んだ花を摘む(もったいな〜い)
f0160063_153094.jpg
(こちらはスノーボールの花でいっぱいになったゴミ箱)

ミモザは台風でも倒れたことがなかったのに…、きのうの風は台風以上ということだ。
部屋が揺れたもんなぁ…。

さて、きょうの東京は一転、穏やかでいい天気である。
ただ、黄砂の影響で街が霞んで見える。
お昼に近所のそば屋に行っただけで、口の中が埃っぽい。
f0160063_1526328.jpg
ベランダでは白モッコウが3分咲き。
f0160063_15265163.jpg
f0160063_15273159.jpg
大好きなナニワイバラやジャスト・ジョーイもツボミを膨らませて、出番待ちだ。
f0160063_15275954.jpg
こちらは風にやられる前のジャッキー。そろそろバラの季節だ。
[PR]

by novou | 2011-05-02 15:35 | ベランダバラ図鑑
2011年 04月 29日

ベランダ三昧の日々

2011/04/29(金)
晴れのち曇り/18℃ 昭和の日
f0160063_991748.jpg
きのうは ‘ 4/28=よいにわ ’ で、日本造園連が定めた「庭の日」。
すでに連休モードに入っている我が家では、朝から日が暮れるまで、一日中ベランダで過ごしたのでした。
f0160063_9251728.jpg
f0160063_995883.jpg
まずは簀の子をはずして枯葉や泥の掃除。ついでに、庭のレイアウトも変えてみました。
簀の子をジグザグに配置したことで、単調だった庭に少し表情とボリュームが出た感じ…。
f0160063_9103480.jpg
ここは小さな睡蓮鉢と水盤を中心にしたお気に入りのコーナー。
デショウジョウモミジの赤とシダレモミジの緑のコントラストがきれいでしょ。
f0160063_9105029.jpg
こちらは南部鉄の急須と瓦のコーナー。
この急須はオクさんが何年か前に、蓋を生ゴミと一緒に捨ててしまってから、
鉢として使われています。織部の瓦は青山の古道具屋で見つけて、連れ帰ってきました。
濃いめのグリーンが庭によく馴染みます(^o^)。
f0160063_9111648.jpg
こちらはきょうの早朝のジャッキー。香りをお伝えできないのが残念です。
[PR]

by novou | 2011-04-29 09:23 | ベランダ歳時記
2011年 04月 26日

バラ開花&『園芸少年』のこと

2011/04/26(火)
晴れ時々曇り/20℃

2〜3日前からバラが咲きはじめている。
ことしの一番花はジャクリーヌ・デュ・プレ。
f0160063_1113112.jpg
我が家では親しみを込めて‘ジャッキー’と呼んでいる。
詳しくは(コチラ)

実はいちばん最初に開花したのは大好きな‘淡雪’だったのだけど、咲いたのは残念ながら奇形花だった。
f0160063_1151093.jpg
植物は葉が萼に変化し、さらに花、雄しべ、雌しべが形成されていくのだけど、どこかの遺伝子が傷つくとこんな事が起こるらしい。我が家の淡雪は花びらはあるのだけど、雌しべも雄しべもできず、そこからまた茎が伸びて、ツボミができている。不思議なことがあるものだ。

f0160063_1173678.jpg
f0160063_116371.jpg
f0160063_116509.jpg
いま、ベランダで盛りを迎えているのは、コデマリやシジミバナといった純白の花たち。
f0160063_117957.jpg
スノーボールもまだ緑っぽいけど、あと2〜3日もすれば、真っ白になるはず。


きのう、西郷山公園の芝生に寝っころがって本を読んだ。
育種家の竹下大学さんが「おもしろいよ」と、わざわざ送ってくれた『園芸少年』だ。
f0160063_1182666.jpg

ひと言でいえば、高校園芸部の3人の少年の成長記録。
日向ぼっこをしながら読むには最高の小説です。
爽やかな読後感も心地よいですねぇ。
園芸部を作りたくなりました。
[PR]

by novou | 2011-04-26 11:10 | ベランダ歳時記