タグ:代官山 ( 17 ) タグの人気記事


2012年 09月 09日

渋谷氷川神社例大祭2012 ②

2012/09/09(日)
はれ/33℃

f0160063_21263049.jpg
f0160063_21263576.jpg
f0160063_2126275.jpg

f0160063_21261568.jpg
f0160063_21262190.jpg
f0160063_21281937.jpg
f0160063_2129728.jpg

f0160063_2127270.jpg

f0160063_21294584.jpg

f0160063_21271266.jpg

f0160063_21273748.jpg
f0160063_21273071.jpg
f0160063_212717.jpg

[PR]

by novou | 2012-09-09 21:33 | トーキョースナップ
2012年 09月 08日

あなた知ってる 港ヨコハマ♬ ⑤

2012/09/08(土)
くもり時々雨/32℃

ヨコハマシリーズの続きである。

今回もちょっと長くなる(^_^;)。

先日のエントリでヒルサイドテラス→代官山T-siteと、「代官山の地に眠る物語」について少し書いた。(コチラ

実は代官山には、エピソード3ともいえる物語がまだあるのだ。

横浜の山手イタリア山庭園に「外交官の家」がある。

この外交官とは、ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使をつとめた明治政府の内田定槌(さだつね)のことだ。

アメリカン・ヴィクトリア様式の影響を色濃く残したこの邸宅が建てられたのは明治43(1910)年のこと。
設計はJ.M.ガーディナーである。

実はこの邸宅、我がマンションの隣にあったのだ。
といっても、昭和47(1972)年に取り壊されているから、ボクは在りし日の姿を見たことはない。

イタリア山庭園に建っている邸宅は、平成9(1997)年に、保存されていた部材をイタリア山に運んで移築復元したもので、その年には国の重要文化財に指定されている。

f0160063_8584926.jpg


f0160063_8593069.jpg
(こちらは同じ敷地に建つブラフ18番館)

太平洋戦争中の昭和17(1942)年、内田は77歳でこの世を去り、戦後、邸宅はGHQに接収されて米軍将校の宿舎として利用されている。

f0160063_8585558.jpg
(内田邸サンルーム)

ここまでの話だけでも、「代官山の地に眠る話」としては相当面白いのだが、内田邸はこのあとも意外な住人たちによってエピソードが紡がれていくことになる。

米軍が去り、昭和32(1957)年に内田邸に引っ越してきたのが「アド・センター」だった。
堀内誠一などが中心になって設立されたアド・センターは、『平凡パンチ』『an an』などの制作を通し、日本の雑誌にビジュアルの美しさや遊びゴコロを持ち込んだ革新的な制作会社だった。

1972年に閉鎖されたが、その後、カメラマンの立木義浩、「ピンクハウス」の金子功、デザイナーの花井幸子など、ここを巣立ったクリエーターたちの活躍は目覚ましく、雑誌、ファッション業界に与えた影響は計り知れないものがある。

話はまだ続く。

昭和43(1968)年、内田邸の敷地内の離れに「アップルハウス」が誕生する。
アップルハウスとは、日本におけるビートルズのファンクラブであった「ザ・ビートルズ・シネクラブ」事務局を中心とする反体制的なコミューンだった。

ここには高校や大学を“ドロップアウト”した若者が集まり、反戦コンサートやロック新聞の発行など、枠にとらわれない反体制活動を展開していた。

さらに内田邸は昭和43(1968)年に東由多加が設立した東京キッドブラザース(柴田恭兵や三浦浩一が在籍)の劇団事務所や、ウォーター・デザインスコープといったデザイン会社の事務所としても使用されている。

この辺の事情は長沼行太郎が「団塊パンチ」に詳しく書いているので、興味のある人はコチラをクリック。

ってなわけで、「代官山の地に眠る物語」に憧れて、この地に自宅も事務所も構えたボクとしては南平台から横浜に移築された「外交官の家」を、一度この目で見ておきたかったのだ。

横浜市街を見下ろす高台に立つ瀟洒な洋館と、反体制コミューンや「平凡パンチ」は、なんだかミスマッチな気もするが、昭和32年から47年までの15年間、内田邸は間違いなく日本の若者文化の発信基地だったのである。

いま内田邸の跡地には味気のない大きなマンションが建っている。
[PR]

by novou | 2012-09-08 09:06 | 街の記憶
2012年 08月 28日

I ♡ DAIKANYAMA 2

2012/08/28(火)
はれ/34℃

きょうも代官山の蔦屋書店に来ています。

「ものを考えるのに、南の日差しは強すぎる」と川合健二が何かに書いていましたが、
ボクの仕事場は南向き。仕事をしていても、差し込む日差しで、日焼けしてしまうほどなのです。
とくに夏はギラギラした太陽のせいで、頭がボーっとして思考が停止してしまいます。

それに独りで仕事をしていると、ソファで寝転がったり、ベランダで遊んだりと、
なにかと誘惑が多いですからね…。

で、朝から晩まで蔦屋書店に入り浸っているというわけです。

あ、代官山の蔦屋書店をご存じない方はこちらを見てくださいね。
既存のTSUTAYAとはちょっと違うでしょ。

f0160063_12412054.jpg


Book & Cafeスタイルの店内では、1号館〜3号館まで1階にあるすべての書籍を読むことができるし、スタバで買ったドリンクは、2号館2階のラウンジを除くすべての席へ持って行けるので、本もDVDもCDもゆっくりと選ぶことができるのです。

f0160063_1242924.jpg


しかも、建築や美術やデザイン関係の雑誌が豊富で、創刊号からバックナンバーが揃っている雑誌もたくさんあります。てなわけで、図書館より使い勝手がいいのです。

パソコン用の電源があるテーブルもたくさんあります。
だから、組織や時間や場所にとらわれずに働くノマドワーカーたちでいつも賑わっているのです。

f0160063_1242217.jpg


ここにいると、場所をとる本を個人で所有することが無意味な気がするし、仕事場も必要ないなぁとマジで思います。

HPにはこんなことも書いてありました。

私たちが「文化の森を創ろう」と考えたこのプロジェクトの始まりから、
その場所は代官山以外に考えられませんでした。
いくつもの理由がありますが、何よりもまず、代官山の地に眠る物語に惹かれたからです。

中沢新一氏の著書『アースダイバー』(講談社)によると、
縄文時代の東京は非常に入り組んだ入り江になっていたそうです。
その時代の渋谷は海。一方、代官山は陸地で、人々は暮らしを営んでいました。
渋谷と代官山の間には位相の違いがあり、当時からここは山の手であったことが伺えます。

時代を経るにつれて、その地勢の良さが歴史と物語を育んでいきます。
古くから武家や大きな商家の屋敷が並び、
その後、諸外国がここに大使館を建てるようになりました。

由緒正しい土地柄にさらなる品格を加えたのは、
代官山のランドマークともなっているヒルサイドテラスです。
朝倉家と建築家・槇文彦氏により、30年もの年月をかけて作り上げられたヒルサイドテラスは、街の顔つきと雰囲気、そして街の文化を丁寧に醸成していきました。(後略)

てなわけで、かくいうボクも「代官山の地に眠る物語」に惹かれたひとりでありまして、
朝倉家と槇文彦の究極の旦那芸ともいえるヒルサイドテラスに惹かれて、この地に引っ越してきたわけです。(詳しくはコチラ

でね、HPにもあるように、代官山T-SITEは朝倉家と槙文彦に対するリスペクトで溢れていて、朝倉家が代官山の大旦那とすると、蔦屋書店(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)の社長、増田宗昭が若旦那。
で、彼が街の佇まいや文化を正しく継承したって感じかな。

朝、スタバでコーヒーを飲み、昼はヒルサイドパントリーでランチを食べ、夜はアイビープレイス(写真下)やビストロパッションでちょい飲みするのが、
近ごろのボクのオキニイリ。
つまり、朝倉家と蔦屋のポチですな。

f0160063_12445624.jpg


パソコンも蔦屋書店用にMacBook Proを買っちゃいました(笑)。

もう、この街から抜けられません❤
[PR]

by novou | 2012-08-28 12:36 | 日々の暮らし
2012年 05月 20日

夜散歩

2012/05/20/(日)
くもり/25℃

きょうはお昼にインドカレーを食べて、ナンをおかわりしたら、夜になってもぜんぜんお腹が空かないのだ。
人生最高にお腹が出てきた。ヤバい!

で、きょうもオクさんと夜散歩。
f0160063_2254549.jpg



f0160063_22542124.jpg



f0160063_2254713.jpg



f0160063_2254945.jpg



f0160063_22541171.jpg



f0160063_22541417.jpg



f0160063_22541699.jpg



f0160063_2254183.jpg



f0160063_22542394.jpg




そして、ベランダで1杯だけ…。
f0160063_22542526.jpg




f0160063_2254279.jpg

[PR]

by novou | 2012-05-20 23:00 | 町内散歩
2012年 05月 20日

きのこ鍋→腹ごなしに代官山散歩

2012/05/19(土)
晴れ/25℃

朝5時に起きて庭の手入れをし、
週末になると、天気さえよければ、朝昼晩と3食をベランダで食す。

1日の半分をベランダで過ごしているせいで、病弱のくせに真っ黒に日に焼けて、顔色だけは健康そのものだ(^_^)。

足の甲にはこの季節になると、謎の水玉模様が浮き上がる。
それは、クロックスのサンダルの穴の部分が日に焼けて、水玉模様になったものだ。
こんな感じにね(クリック)。
まぁ、それだけ長く外にいるって事だ。ハシカじゃないからね(^_^)。

さて、夜のベランダごはんは、風が出てきて、少し寒かったので、鍋にする事にした。

鍋にいく前に、山芋を焼き、自家製のパンチェッタも焼いた。
f0160063_0171432.jpg

もちろん、近ごろハマっているハタハタとノドグロの丸干しも焼く。
炭で焼くと、頭サクサク、身はホクホク。クセになるうまさだ。

鍋は我が家自慢の「きのこ鍋」。
きのこ数種類と大根、ネギ、ニラ、豚バラが入る。
f0160063_0171117.jpg

食べすすむうちに、いろんなきのこのうま味が染み出して、出汁のうまさにターボがかかる。
f0160063_0171774.jpg


〆はうどんだ。少し煮込んで、滋味いっぱいの出汁をたっぷりと吸わせた方が、うまい。

今夜も動けなくなるほど食べた。

このままじゃ豚になる。

「代官山まで腹ごなしに散歩しない?」と、お腹をさすりながらオクさんがいう。

「イクイク!」とボク。

で、以下は久々の夜の散歩のスナップ。

代官山の週末は蔦屋ができてから、オシャレな人たちでとても賑やかなのでした。
f0160063_0172039.jpg


f0160063_0172259.jpg


f0160063_0172530.jpg


f0160063_0173381.jpg


f0160063_0173661.jpg


f0160063_0173939.jpg


f0160063_0174228.jpg


f0160063_0174852.jpg


f0160063_0175214.jpg


f0160063_0175687.jpg


f0160063_0175999.jpg


f0160063_018560.jpg

[PR]

by novou | 2012-05-20 00:22 | ベランダごはん
2011年 11月 30日

写真生活

2011/11/30(水)
はれのち一時雨/18℃

ベランダに関するエントリが途絶えていますが、
園芸部から写真部に鞍替えしたわけではありませんw。

ただ、新しいカメラやレンズに慣れておきたいので、しばらくは写真中心のエントリになると思います。

渋谷周辺やTDRには、写欲を刺激する被写体がワンサカあります。

な〜んか、ハマっちゃいましたねぇ。写真に…。
最近読んでいる本といえば、カメラ雑誌かレンズのカタログですもん…。

すっかりカメラオヤジですw。

週刊誌のグラビアやビジュアル誌で、第一線で活躍する写真家とずっと一緒に仕事をしてきたので、写真の善し悪しは分るつもりなのですが、自分で撮るとなると、なかなかイメージ通りにいかないもんです。

来年の春には、もっとましな写真でベランダ通信を飾れるといいんですが…。
これからも、あまり期待しないで、お付き合いくださいませw。


              [ある日の代官山]

f0160063_17284592.jpg
f0160063_17284946.jpg
f0160063_17285224.jpg
f0160063_17285540.jpg
f0160063_17285812.jpg
f0160063_1729135.jpg
f0160063_1729868.jpg
f0160063_1729660.jpg
f0160063_17445093.jpg
f0160063_17291236.jpg
f0160063_17291589.jpg
TAMRON18-270mm F3.5-6.3
[PR]

by novou | 2011-11-30 17:35 | 町内散歩
2010年 08月 02日

代官山のひまわり畑

2010/08/02(月)
曇り/32℃
f0160063_21445293.jpg
f0160063_21454466.jpg
          去年、発掘調査していた代官山の空き地が埋め戻され、
f0160063_21461584.jpg
          今年の6月には、ひまわりが植えられた。
f0160063_21465218.jpg
ひまわりはぐんぐん育ち、ひと月ちょっとで、ご覧のような一面のひまわり畑が誕生した。

f0160063_21475543.jpg
「♪誰のために咲いたの それはあなたのためよ〜♫」ってわけで、
この夏、ひまわり畑は「サンフラワーガーデン」という期間限定のビアガーデンになっている。
ひまわりに囲まれて飲んだら、さぞ旨いだろうなぁ。
そのうち、オクさんと行ってみようと思う。

噂ではひまわりが散ると工事が始まり、来年の春にはTSUTAYAができるらしい。

どの街も金太郎飴みたいに均一化していく。
[PR]

by novou | 2010-08-02 21:49 | 日々の暮らし
2010年 03月 20日

今週の散歩から③

2010/03/20(土)
晴れ/20℃

f0160063_1761963.jpg
f0160063_1763853.jpg
f0160063_177168.jpg
f0160063_1771920.jpg
f0160063_1773999.jpg
f0160063_178194.jpg
f0160063_1782568.jpg
f0160063_1784598.jpg

[PR]

by novou | 2010-03-20 17:09 | 町内散歩
2010年 03月 14日

今週の散歩から①

2010/03/14(日)
晴れ/13℃

                代官山界隈
f0160063_1833262.jpg
f0160063_184488.jpg
f0160063_1841950.jpg
f0160063_1845441.jpg
f0160063_1852185.jpg
f0160063_1855297.jpg
f0160063_1861245.jpg
f0160063_1862719.jpg
f0160063_1865045.jpg
f0160063_187145.jpg
f0160063_1872783.jpg

[PR]

by novou | 2010-03-14 18:08 | 町内散歩
2010年 03月 12日

夕日がきれいでした…

2010/03/12(金)
晴れ/14℃
f0160063_5113580.jpg
きのう、夕日がきれいだったのでクルマの中からパチリ…。
二子玉川あたりです。
f0160063_5121750.jpg
代官山の旧山手通りの夕暮れ時も素敵でした…。
f0160063_5125389.jpg

[PR]

by novou | 2010-03-12 05:13 | 日々の暮らし