東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:定点撮影 ( 88 ) タグの人気記事


2016年 06月 19日

6月のベランダ

ひと雨ごとに生長をみせる6月の植物たち。
バラは奔放にシュートを延ばし、
トマトの背丈はあっという間にボクの身長を越えた。

軒先の麋角羊歯は大きな角を張り出して日陰を作り、
湿気を含んだ空気の中にクチナシが香る。

四季咲きバラの2番花は、いまが満開。
ことしは肥料をマメに与えているせいか、
花色も花数もすばらしい。

フェンスでは熱帯トケイソウがハデな原色の花を咲かせ、
葡萄棚にはピオーネの房がぶら下がる…
そんな6月のベランダ。
f0160063_8152121.jpg
f0160063_8152456.jpg
f0160063_8152757.jpg
f0160063_8153030.jpg
f0160063_815322.jpg
f0160063_815354.jpg
f0160063_8153725.jpg
f0160063_8154033.jpg
f0160063_8154286.jpg
f0160063_8154572.jpg
f0160063_8154711.jpg

[PR]

by novou | 2016-06-19 08:17 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 14日

5月のベランダ

f0160063_8201665.jpg
f0160063_824981.jpg

バラが咲き乱れ、夜明けのベランダは甘い香りに包まれている。
ボクは鼻を脹らませ、深く息をして、その香りを独り占めにする。

ぶどう色の空が白んでくる時間は4時36分だ。
魔法使いは 街の灯をひとつひとつ消して行く。

ボクはバラたちにおはようをいいながら、
施肥をし、水をやり、凋花を摘む。

「きみがきみのバラのために失った時間こそが、
きみのバラをかけがえのないものにしているんだよ」と、
サン・テグジュベリはいった。

5月のバラは すばらしい。
ボクはきょう、ひがな1日、ベランダでバラの世話をする。
f0160063_8205010.jpg
f0160063_820358.jpg
f0160063_8204115.jpg
f0160063_820532.jpg

[PR]

by novou | 2016-05-14 08:25 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 25日

4月のベランダ

デショウジョウモミジのまっ赤な新葉、そしてコデマリやスノーボールの純白の花…。
4月は紅白の対比が美しい季節。
GWにはバラが咲き誇り、わが家のベランダは1年でもっとも美しい季節を迎えます。
f0160063_7484437.jpg
f0160063_749148.jpg
f0160063_749939.jpg
f0160063_7491664.jpg
f0160063_7492253.jpg
f0160063_7493153.jpg
f0160063_7493834.jpg
f0160063_7494644.jpg
f0160063_750032.jpg

[PR]

by novou | 2016-04-25 07:52 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 20日

3月のベランダ

f0160063_9394965.jpg
f0160063_9395289.jpg

寒の戻りや花冷えの日があるとはいえ、着実に暖かくなってきているきょうこの頃。
みなさんいかがお過ごしですか。
ベランダでは植物たちの芽が活発に動きだし、すももやムスカリが咲きはじめています。

きょうは彼岸の中日、花を買って、好物だったぼたもちを持って、父の墓参りにいってきます。

f0160063_9415186.jpg

バイカカラマツが咲きました。
日本の山野草のようにみえますが、原産は北アメリカです。

すももが満開です。
すもももももももものうち。
f0160063_9401070.jpg
f0160063_9401293.jpg


ももの花はもうひと息です。
f0160063_9402772.jpg


ブルーベリーの花も咲きはじめました。ことしは豊作の予感!
f0160063_9402571.jpg


去年、オクさんがキューガーデンで買ってきたタネを蒔きます。
f0160063_9401614.jpg

[PR]

by novou | 2016-03-20 09:47 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 16日

2月のベランダ

f0160063_1311318.jpg
f0160063_1311731.jpg

f0160063_1312074.jpg

f0160063_1312247.jpg
冬枯れの殺風景なベランダですが、よーくみればブルーベリーやシジミグサの新芽がふくらんできています。
ホクホクの地面からは、シャクヤクやチューリップもおがってきています。

あ、ちなみに「おがる」は北海道弁で「大きくなる」とか「生える」という意味で、
「赤ん坊の歯がおがってきた」とか「ちん○んがおがってきた」というふうに使います。
で、ボクは後者の使い方がいちばん好きです(笑)。
春の予兆をお伝えしようと思ったのですが、とんだ春違いでした。
春よこ〜い!
f0160063_1313093.jpg
f0160063_1313284.jpg
f0160063_1313462.jpg
f0160063_1313654.jpg

[PR]

by novou | 2016-02-16 13:05 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 10日

7月のベランダ

f0160063_9461168.jpg

梅雨どきは植物の生長期。
植物たちはごくごくと音を立てて雨を飲み込み、
蔓をのばし、葉を繁らせる。
バラやクレマチスはひと雨でシュートを10㎝ものばして、ボクを驚かせる。
イチジクもブルーベリーもリンゴもモモも、ぐんぐん大きくなっていく。
出張で家をあけていたオクさんは、「たった4日で庭がジャングルになってる」と
植物の生長の早さに目を丸くする。
f0160063_9461352.jpg
f0160063_9461525.jpg
f0160063_9461873.jpg
f0160063_9462129.jpg
f0160063_946238.jpg
f0160063_9463549.jpg
f0160063_9463657.jpg
f0160063_9463020.jpg


雨の中の庭仕事も楽しみのひとつ。
水滴をまとった植物たちは鮮やかさを増し、ひと際色っぽく誘惑してくる。
ボクは雨を吸ってずしりと重みを増した花を摘み、
実が割れないうちにトマトを収穫する。
f0160063_9462511.jpg
f0160063_9462855.jpg
f0160063_9464560.jpg


トケイソウの花が開く瞬間を見たんだ。
花を包んでいた萼の先端が弾け、水滴がパッと飛び散って、シベがにゅうってあらわれた。
夕方には命を終える花だけど、生まれた瞬間は精気にあふれている。
なんてエロチックなんだ。
f0160063_9464166.jpg


7月は蓮の季節でもある。
蓮は花が開く瞬間にポンと音がするらしいが、
それを確かめに出かけたい。

f0160063_9463949.jpg

f0160063_9464846.jpg

[PR]

by novou | 2015-07-10 09:54 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(5)
2015年 06月 20日

6月のベランダ

f0160063_11131176.jpg

ひと雨ごとに生長をみせる6月の植物たち。
バラは奔放にシュートを延ばし、
トマトの背丈はあっという間にボクの身長を越えた。

熱帯を原産地とするプルメリアやトケイソウがハデな原色の花を咲かせ、
蝶や蜂が蜜を求めてやってくる。

湿気を含む澱んだ空気の中にクチナシが香る、そんな6月のベランダ。
f0160063_11131722.jpg
                    (プルメリア)
f0160063_11131623.jpg
f0160063_11132244.jpg
                    (熱帯時計草‘オリエンタル・サンセット’)
f0160063_11162197.jpg
                    (バラ‘コレッタ’)
f0160063_11132651.jpg
                    (イエローアイコ)
[PR]

by novou | 2015-06-20 11:18 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 20日

5月のベランダ

バラが咲いている。
朝、ベランダに出ると、むせかえるほどの香りで眩暈がするくらいだ。

今年は春先にしっかりと肥料を与え、早めに消毒もしたので、
いつもより格段に花つきがよろしい。

ガラシャの美しいこと。このバラ、咲きはじめは、淡いピンクで、だんだん白へと変化していく。細川ガラシャをイメージして作出されたバラだが、「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」ということか…。
f0160063_21009.jpg


ローラ・アシュレイの賑やかなこと。
ローラ・アシュレイといえば、カラフルな小花柄で知られる英国のブランド。
その名を冠したバラもそのイメージ通りの咲きっぷりだ。
f0160063_212720.jpg


ラプソディインブルーはスパイシーな香りが魅力。
f0160063_2121171.jpg


ジャスト・ジョーイのゴージャスなこと。殿堂入りしているバラだけあって、香りも趣もまるで貴婦人だ。
f0160063_2121412.jpg


新苗から育てたローズ・オブ・ピカデリーは次々と咲いて、5年目でやっとその真価を発揮し、ロンドンのピカデリーサーカスのような賑やかさを表現している。
f0160063_2104016.jpg



多肉植物たちも増え続け、いつの間にやら専用棚が5つになった。
f0160063_2142363.jpg
f0160063_2142589.jpg
f0160063_2142667.jpg
f0160063_2142968.jpg


GWにはDIYで囲炉裏風のテーブルと、ビニールシートで庇も作った。
これで8人くらいで火を囲めるようになったし、雨でも外に出られる。
ベランダごはんがますます楽しくなった。
f0160063_2144677.jpg
f0160063_21444100.jpg



f0160063_2144037.jpg
f0160063_2144217.jpg




f0160063_214361.jpg

5月、ベランダは1年でいちばん美しい季節を迎えている。


f0160063_2144939.jpg

[PR]

by novou | 2015-05-20 04:58 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 17日

4月のベランダ

f0160063_15544510.jpg

4月はわくわくする季節だ。
ベランダに出ると、毎日、新しい発見があるからだ。
f0160063_15544943.jpg
f0160063_15545223.jpg

アジサイの葉陰で咲きはじめたスミレやナルコユリのかわいらしいこと。
f0160063_15552255.jpg

グミは小さな白い花をたくさん咲かせて、今年の豊作を予感させてくれる。
f0160063_15552638.jpg

スノーボールやコデマリ、香りバイカウツギといった春の姫たちも、
ツボミを膨らませ、開花の準備に余念がない。

少々、浮かれぎみのボクはフラッグを貼り替えたり、
電飾を付けたりして、ベランダをビアガーデン風にして、
オクさんに「やりすぎ!」と叱られている。

早起きがちっとも苦にならない、4月である。

3時を過ぎると無性に眠くなる、4月でもある。
f0160063_1555395.jpg
f0160063_1559189.jpg
f0160063_1611745.jpg

f0160063_15592563.jpg
f0160063_15551184.jpg
f0160063_15545783.jpg

[PR]

by novou | 2015-04-17 16:04 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)
2014年 09月 24日

9月のベランダ

おはようございます。
f0160063_844499.jpg

ベランダは野牡丹やコスモスが咲いて、少しずつ秋らしくなってきています。
ブルーベリーやヘンリーヅタの紅葉ももうすぐです。

写真で見ると鬱蒼としているベランダですが、あと2カ月もすると緑の葉っぱの半分は落葉してスカスカの庭になります。

パジャマでベランダに出るのは、そろそろ終わりにします。

今日も一日、お元気で〜!
f0160063_845052.jpg

f0160063_845318.jpg

f0160063_845513.jpg

f0160063_85093.jpg

f0160063_85318.jpg


PS:脱走ミノムシはピンポンの木の葉影に安住の地を見つけたようです。(^_^)v
f0160063_85634.jpg

[PR]

by novou | 2014-09-24 08:06 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)