「ほっ」と。キャンペーン

タグ:定点撮影 ( 81 ) タグの人気記事


2012年 09月 27日

9月のベランダ

f0160063_7293249.jpg


ずいぶんと秋めいてきたきょうこの頃。
朝、パジャマでベランダに出るのが、ちょっと寒く感じられます(^O^)v。

f0160063_7293899.jpg


9月のベランダはムクゲやキョウチクトウが終わり、かといって、秋バラの季節にはまだ早い、華やかさにかけるベランダです。

f0160063_7294377.jpg


でも、セージやサルビアがチラホラと咲きはじめ、ノボタンがツボミを膨らませ、開花の準備をしています。

f0160063_72952100.jpg



西のベランダでは夏の名残を惜しむようにアメリカノウゼンカズラやプルメリアが咲いています。

f0160063_7295698.jpg


f0160063_730197.jpg



舞台の幕間のような、季節の変わり目のベランダでした…。
[PR]

by novou | 2012-09-27 07:34 | ベランダ歳時記
2012年 08月 20日

8月のベランダ

2012/8/20(月)
晴れのちくもり/33℃

ひと月以上も更新をサボってしまいました。

花を愛でるという風流を寄せつけない暑さに辟易して、
小さな入り江に避難していたのです(笑)。

f0160063_2181811.jpg


相も変わらずのベランダではありますが、
いまはムクゲが咲き、ハイビスカスも咲いています。

f0160063_218223.jpg


ハイビスカスは夏の象徴のような花です。

f0160063_2161185.jpg


暑さに強く、花を摘んでもすぐには萎れないため、
ハワイではレイを作るのによく用いられます。

学名はHibiscus rosa-sinensisというそうです。

一方、ムクゲも暑さに強い夏の花です。

f0160063_2175438.jpg


学名はHibiscus syriacusです。

学名はどんな植物にもついている万国共通のラテン語の名前で、
それはボクたちにいろんなことを教えてくれます。

どの植物と親戚で、どんな性質を持っているのか…、
学名を知れば、およそのことがわかるのです。

さて、ムクゲはどうでしょう。
学名をみるとわかるように、ハイビスカスの仲間です。

さらに種小名 syriacus は「シリアの」という意味で、中東のシリアあたりが原産なのだなぁと想像できます。
どーりで暑さに強いわけです。

話はちょっと脱線しますが、シリアの首都はダマスカスです。

ダマスカスと聞いて、なにか思いつきませんか?

そう。バラ好きだったらすぐに「ダマスクローズ」を思い浮かべると思います。

ダマスクローズはダマスカスから十字軍を通じて、
ヨーロッパ中に広められたバラです。

芳香は「ダマスク香」とよばれ、バラの香りの代表的なもので、
今ではローズ・オイルやローズ・ウォーターの原料として栽培されています。

そして、ダマスクローズはシリアの国花でもあるのです。

ムクゲの原産地で、ダマスクローズを国花に持つシリア…、
そしてダマスカス(旧市街)は世界遺産にも登録されてる美しい町です。

いつかは旅してみたいと憧れていた国、シリア…。

そんなシリアが内戦で無惨に破壊されていくのを見ると、残念でなりません。

美しいダマスカスの市街が、また花で飾られる日が1日も早く来ることを願ってやみません。
[PR]

by novou | 2012-08-20 21:19 | ベランダ歳時記
2012年 07月 16日

7月のベランダ

2012/07/16(月)
はれ時々くもり/33℃

きのう1日かけて伸びすぎたスイレンボクやシジミグサの剪定をし、クレマチスやカイガラムシだらけのハーデンベルギアを切り戻しましたが、それでもベランダはギュウギュウの超過密状態です。
f0160063_75320100.jpg


f0160063_753440.jpg


f0160063_753772.jpg


f0160063_7531762.jpg


f0160063_7532441.jpg


f0160063_7532762.jpg


それなのにオクさんが出張先の茨城のホームセンターから、カベルネソービニオンの大苗を買ってきました。
ワインでも作る気かしら…。

f0160063_814241.jpg

置く場所がないので、カジイチゴさんとサヨナラしました(j_j)。



予報では東京の最高気温は33℃。
暑くなりそうです。
日焼け対策、水分補給をお忘れなく。
[PR]

by novou | 2012-07-16 08:03 | ベランダ歳時記
2012年 07月 02日

1週間のご無沙汰です。part2

「東京ベランダ通信」といいながら、6月はベランダの定点撮影すらUPしていませんでした。
遅ればせながら、↓が6月のベランダの写真です(といっても6月30日の写真ですが、ぎりぎりセーフ!)。

f0160063_2344475.jpg


f0160063_2345338.jpg


f0160063_2345096.jpg


紫陽花も終わり、花の少ない季節ですが、夾竹桃だけは毎日たくさんの花を咲かせて、楽しませてくれます。ただ、きれいに咲かせるには、花がら摘みが欠かせません。ちゃんと手入れしてあげると、10月頃まで咲き続けます。

バラはジャッキーが二番花も終わり、ただいまお休み中。アイスバーグ、ホワイトウイング、クィーンネファーテティーが二番花のツボミを膨らませています。

梅雨時は黒星病にかかりやすい季節ですが、毎朝、病気の葉を摘み取っているので、いまのところ、それほど広がっていません。

さて、引き続き先週の日記の続きです。


木曜日
スケジュール帳を見ると、オサルさんは夕方から撮影が入っているのですが、ボクはなにをしていたか、まるっきり思い出せません。トシをとるとこんなものです(^O^)。


金曜日
渋谷の駅前を歩いていたら白人のオトコに「タダだから、聞いてみてよ」と、いきなりCDを渡されました。
話によると、それは自分で作ったCDで、ピンクフロイドやキングクリムゾン風なのだそうです(^O^)。
プログレはあまり興味がなかったのですが、強引だったので受け取って「thank you」といって別れようとすると、オトコは追いかけてきて「ジャケットの印刷代だけくれないか」といいます。
しょうがないので500円あげたら、嬉しそうに握手を求めてきて、足早に立ち去って行きました。

CDのタイトルは「sonic tonic」。
騙されたかなと思ったけど、中身はちゃんと入っていました(^O^)
聴いてみると、オトコのいうようにプログレ風で、中にはインドっぽい曲調のものもあります。
湖のほとりで聴くと、結構いいかもね(^O^)。←ロケーション限定かい!

気になるので検索してみたら、新宿で同じような体験をした人が、たくさんいるみたい。

いったい何者? もやもやさまーず…。


土曜日
マンション総会。問題山積でコレを書くと長くなりそうなので、またいつか…。


てなわけで、あっという間に半年が過ぎ、きょうから下半期の始まりです。

いまの心境は「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい」(by夏目漱石)って感じ。

隠居して庵でも構えようかしらん…。
[PR]

by novou | 2012-07-02 23:10 | 日々の暮らし
2012年 05月 28日

きょうのベランダ

2012/05/28(月)
はれのち雨/25℃

昨日のエントリにも少し書きましたが、
週末、せっせと鉢を動かして、庭のレイアウトを変えました。
で、その全貌がコチラ。でも、写真じゃちょっとわかんないよなぁ。
f0160063_942750.jpg


4つの睡蓮鉢を中心に、その周囲を紫陽花やモミジやコデマリといった和花で囲んでみました。
よーく見ると、紫陽花がチラホラ咲きはじめていますねぇ。
俯瞰すると、緑のバリエーションの豊かさに驚かされます。

まん中の竹の椅子に座って、花やメダカを眺めるのが至福の時、です (^O^) 。←ジイさんか!




[満開情報]

庇の下ではつるバラののぞみが満開です。
f0160063_9515565.jpg


こちらはアガパンサス。
f0160063_9441681.jpg

ギリシア語のアガベ(愛)とアンサス(花)で ‘アガパンサス’ 。「愛の花」です(照)。
[PR]

by novou | 2012-05-28 09:53 | ベランダ歳時記
2012年 04月 28日

4月のベランダ

2012/04/28(土)
晴れ時々くもり/24℃

きょう、オサルさんは撮影だけど、ボクは連休モードに突入です。
といっても、のんびりともしていられず、散らかった部屋の掃除をしたり、
衣替えをしたりと、なにかと忙しい連休なのです(^_^) 。

お休みになると、いつもより早起きしてしまうのは、なぜなんでしょう。
きょうは5時に目が覚めました。
遠足前の子どものように、気持ちが高揚しているのでしょうね。

そして、朝一番にベランダに出て、深呼吸をして、庇に取り付けてあるポールにぶら下がり、懸垂をしました。
といっても、ぐいっと身体を持ち上げて、ポールの上に頭を出すことはできません。
いまは肘を45度くらいに曲げるのが、精いっぱいなのです。
へなちょこですねぇ。でも、夏までにはなんとか懸垂のできる身体になって、秋には公園の鉄棒で、逆上がりができるようになりたいです(^_^)。←小学生か!

久しぶりに屋上に上って、ベランダの定点撮影もしました。
そういえば2月も3月も定点撮影をしていなかったですねぇ。
f0160063_10474497.jpg
f0160063_10483063.jpg
f0160063_10483835.jpg
f0160063_10484380.jpg
f0160063_10485153.jpg

この時期は冬枯れのベランダで、見るべきものが何もないのですが、定点撮影は、毎月、同じ場所から、同じフレーミングで撮影することで、季節のうつろいや、植物の成長を記録するというのが目的なのですから、ちゃんとやらなきゃね(^_^;) 。
反省しています。

ベランダは芽吹きの季節を迎えて、ずいぶんと緑が濃くなってきました。
緑の中で真っ赤に繁っているのはデショウジョウモミジです。
f0160063_10494614.jpg

デショウジョウは日本のカエデの代表品種でイロハモミジの1種です。
稚葉が美しい赤葉で、葉の形も端正です。
ただ、我が家の場合、日差しが強すぎて、毎年、夏になると葉がチリチリになります。
なので、いまがいちばん美しい季節ですかねぇ。

西のベランダではカロライナジャスミンが満開です。まるで黄色い滝のようです。
f0160063_10494776.jpg

この花の特徴や我が家にある経緯はコチラをクリック!


そういえば、このブログをはじめて、今月で5年目に突入しました。
「東京ベランダ通信」というタイトルだけど、冬は写真ブログのようでもあり、時にはお散歩ブログやディズニーブログのようにもなって、「看板に偽りあり」の感が否めませんねぇ。
そろそろ別ブログを立ち上げるか、カテゴリーを整理しないと、いけませんなぁ。←コレも連休中にやれればいいんだけど…。たぶん、口ばっかり…(^_^)。


3年前にこんなことを書いたんだけど、これを機会に、もう一度原点に戻って、日々の暮らしを見つめなおさなきゃね。

てなわけで、これからもよろしくお願いいたします。
[PR]

by novou | 2012-04-28 10:57 | 日々の暮らし
2012年 02月 18日

2月のベランダ

2012/02/18(土)
晴れ時々くもり/5℃

ベランダはうっすらと雪化粧。
睡蓮鉢には氷が張っています。寒いですねぇ。
みなさん、風邪など引かぬよう、暖かくして、素敵な週末をお過ごしくださいw。

f0160063_8423094.jpg


f0160063_8423345.jpg


f0160063_8423749.jpg


f0160063_8423917.jpg


f0160063_8424231.jpg


f0160063_8424647.jpg

[PR]

by novou | 2012-02-18 08:44 | ベランダ歳時記
2012年 01月 25日

1月のベランダ

2012/01/25(水)
晴れ/9℃

「東京ベランダ通信」といいながら、ベランダのことを書くのは1ヵ月ぶりです。
でも、花が咲いたとか、実が成ったという心躍る話ではないので、あしからず。
f0160063_22455812.jpg


毎月、おきまりの、屋上からの定点撮影です。
f0160063_2246280.jpg

冬枯れのベランダです。
f0160063_2246551.jpg

荒れ放題のベランダです。

掃除もせずに、こんなに長い間、放ったらかしにしたのは、はじめてですw。

でも、庭主が構ってやらなくても、植物たちはどうにか生き抜いてくれたようです。

その証拠に、ミモザやハーデンベルギアが、早くもツボミをつけています。

明日からはベランダに出る余裕が少しできそうです。

早く春が来ないかしらん。待ち遠しいです。

屋上からの写真が、あまりにも殺風景なので、
去年の梅雨時の鬱蒼としたベランダの写真も貼り付けておきます。
f0160063_2246846.jpg


いまはハゲチャビンのベランダが、あと半年もするとこんなになるのです。

すごいでしょ! 植物のチカラは…。


 
[PR]

by novou | 2012-01-25 22:53 | ベランダ歳時記
2011年 12月 04日

12月のベランダ

2011/12/04(日)
はれ/16℃

気持ちのいい天気である。
街がきのうの雨に洗われて,キラキラ輝いている。
f0160063_13194029.jpg
ベランダに出て、落ち葉を掃除して、いつものように屋上から定点撮影をする。

f0160063_13194370.jpg
花のない殺風景なベランダである。

最近のガーデニングは、冬でもパンジーやビオラを植えて、1年中、花を切らさないようにする傾向にあるけど、ボクは冬の庭には花はいらないと思っている。冬枯れの庭は寂しくはあるけれど、それだけに春を待ち焦がれる思いは強くなるからね。
f0160063_13194642.jpg
そして、いっせいに花開く春が訪れた時、それは何ものにも変え難い喜びとなる。
さあ、ベランダの植物たちよ。ゆっくりと眠りなさい…。
[PR]

by novou | 2011-12-04 13:21 | ベランダ歳時記
2011年 11月 03日

11月のベランダ

2011/11/03(木)
くもり時々はれ/22℃

ここ数日、ベランダとは関係ないTDRネタが続いて、「ディズニー通信」みたいになっていたけど、きょうは久しぶりにベランダネタですw。

最近はボクもオクさんも忙しくて、毎日、慌ただしく過ごしているのですが、ベランダに出ると、時間がゆっくりと流れていくような気がして、ささくれだった心も少しだけ癒されていくような気がします。
f0160063_11582565.jpg
さて、きょうはいつものように屋上に出て、定点撮影。
f0160063_1159650.jpg

11月に入り、我が家の庭は花もほとんど終わって、休眠に入る準備をしているわけですが、サルビア・レウカンサが名残を惜しむように、べルベットのような紫色の花をつけています。

f0160063_11595771.jpg
それに、ことしの秋は暖かいせいか、ハイビスカスもまだ元気に咲いています。
中央の白い花はアイスバーグです。ジャストジョーイやカフェ、ホワイト・ウィングスといった四季咲きのバラは、ツボミがまだ付いているので、もうしばらくは楽しめそうです。

今年もあと2ヵ月、時間がたつのは、ホント、早いものですね…w。
[PR]

by novou | 2011-11-03 12:02 | ベランダ歳時記