東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:定点撮影 ( 84 ) タグの人気記事


2012年 01月 25日

1月のベランダ

2012/01/25(水)
晴れ/9℃

「東京ベランダ通信」といいながら、ベランダのことを書くのは1ヵ月ぶりです。
でも、花が咲いたとか、実が成ったという心躍る話ではないので、あしからず。
f0160063_22455812.jpg


毎月、おきまりの、屋上からの定点撮影です。
f0160063_2246280.jpg

冬枯れのベランダです。
f0160063_2246551.jpg

荒れ放題のベランダです。

掃除もせずに、こんなに長い間、放ったらかしにしたのは、はじめてですw。

でも、庭主が構ってやらなくても、植物たちはどうにか生き抜いてくれたようです。

その証拠に、ミモザやハーデンベルギアが、早くもツボミをつけています。

明日からはベランダに出る余裕が少しできそうです。

早く春が来ないかしらん。待ち遠しいです。

屋上からの写真が、あまりにも殺風景なので、
去年の梅雨時の鬱蒼としたベランダの写真も貼り付けておきます。
f0160063_2246846.jpg


いまはハゲチャビンのベランダが、あと半年もするとこんなになるのです。

すごいでしょ! 植物のチカラは…。


 
[PR]

by novou | 2012-01-25 22:53 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 04日

12月のベランダ

2011/12/04(日)
はれ/16℃

気持ちのいい天気である。
街がきのうの雨に洗われて,キラキラ輝いている。
f0160063_13194029.jpg
ベランダに出て、落ち葉を掃除して、いつものように屋上から定点撮影をする。

f0160063_13194370.jpg
花のない殺風景なベランダである。

最近のガーデニングは、冬でもパンジーやビオラを植えて、1年中、花を切らさないようにする傾向にあるけど、ボクは冬の庭には花はいらないと思っている。冬枯れの庭は寂しくはあるけれど、それだけに春を待ち焦がれる思いは強くなるからね。
f0160063_13194642.jpg
そして、いっせいに花開く春が訪れた時、それは何ものにも変え難い喜びとなる。
さあ、ベランダの植物たちよ。ゆっくりと眠りなさい…。
[PR]

by novou | 2011-12-04 13:21 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 03日

11月のベランダ

2011/11/03(木)
くもり時々はれ/22℃

ここ数日、ベランダとは関係ないTDRネタが続いて、「ディズニー通信」みたいになっていたけど、きょうは久しぶりにベランダネタですw。

最近はボクもオクさんも忙しくて、毎日、慌ただしく過ごしているのですが、ベランダに出ると、時間がゆっくりと流れていくような気がして、ささくれだった心も少しだけ癒されていくような気がします。
f0160063_11582565.jpg
さて、きょうはいつものように屋上に出て、定点撮影。
f0160063_1159650.jpg

11月に入り、我が家の庭は花もほとんど終わって、休眠に入る準備をしているわけですが、サルビア・レウカンサが名残を惜しむように、べルベットのような紫色の花をつけています。

f0160063_11595771.jpg
それに、ことしの秋は暖かいせいか、ハイビスカスもまだ元気に咲いています。
中央の白い花はアイスバーグです。ジャストジョーイやカフェ、ホワイト・ウィングスといった四季咲きのバラは、ツボミがまだ付いているので、もうしばらくは楽しめそうです。

今年もあと2ヵ月、時間がたつのは、ホント、早いものですね…w。
[PR]

by novou | 2011-11-03 12:02 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 12日

10月のベランダ

2011/10/12/(水)
晴れのち曇り/23℃
f0160063_15273243.jpg
f0160063_15281397.jpg
f0160063_1529622.jpg
ずっとごはんのネタだったので、きょうは屋上からベランダを撮影をしてみました。
f0160063_15292152.jpg

こちら(クリック)は2年前のベランダ。
こうして比べてみると、ずいぶん増やしちゃったし、ずいぶん育っちゃったなぁ、
って感じです(^o^)。

f0160063_15311695.jpg
久々に西のベランダも1枚だけ…。
編み笠(?)を被っているのは、9月に種を蒔いたニゲラのプランターです。
ニゲラは嫌光性の植物なので、発芽するまでは笠を被せて、直射日光が当たらないようにしています。発芽したら笠をはずして、日に当てるのです。

f0160063_15315167.jpg
こちらは花が開く直前のホワイトウィングス。大輪のバラ(HT)ですが、一重で、とても清楚な雰囲気を持っています。
[PR]

by novou | 2011-10-12 15:35 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(3)
2011年 09月 25日

修復完了! ヘトヘト…

2011/09/25(日)
晴れのち曇り/23℃

台風15号で被害をうけたベランダを3日間かけて修復。
暴風雨で鉢も吹っ飛んだけど、ボクの連休も吹っ飛んだって感じ。トホホ…。

コンテナをひとつひとつチェックしていくと、風で葉が傷んだり、
枝が折れただけでなく、コガネムシの幼虫に根を食べられているものもたくさんあった。修復に時間がかかったのは、そのせいだ。

ワイルドストロベリーやスペアミントのコンテナは、根がほとんど残ってなくて、廃棄処分に。土は天気のいい日を見計らって日光消毒し、にっくきコガネムシを退治するつもり(`_´)。

f0160063_2254991.jpg
十和田ヨシやシュロガヤツリなど、抽水栽培を好む湿生植物が増えたので、ビオトープも拡張した。奥行きと深さをレンガ1個分ずつ大きくしたので、金魚やメダカも悠々と泳いでいる(^o^)。

で、こちらが修復を終えたベランダ。
例によって屋上からの定点撮影。
f0160063_2262220.jpg
f0160063_22101697.jpg

f0160063_227454.jpg
ビオトープの前で咲いているのはシロバナハギ。花は台風で半分ほど落ちたけど、枝は柔らかく、よくしなるので、折れなかった。
f0160063_2272240.jpg
俯瞰してみると、中央のデショウジョウモミジが、うっすらと赤くなってきている。
今年はいっきに秋がやって来たって感じだね…。

f0160063_228229.jpg
作家ものの鉢がいくつか割れたけど、山野草コーナーも復活。
ホトトギスやスイレンボクが細々と咲いています。
[PR]

by novou | 2011-09-25 22:24 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(6)
2011年 09月 12日

9月中旬のベランダ

2011/09/12(月)
晴れ/32℃

f0160063_10411992.jpg
ベランダの緑が、心なしか黄色がかってきたようだ。
こうして、月に何度か定点撮影をしていると、ベランダのわずかな変化にも気が付くようになる。
f0160063_10414231.jpg
f0160063_10415191.jpg
f0160063_1042286.jpg
f0160063_10421267.jpg

そういえば9月8日は二十四節気の白露。
[野にはススキの穂が顔を出し、秋の趣がひとしお感じられる頃。
朝夕の心地よい涼風に、幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める]

f0160063_10424289.jpg
ベランダでは秋バラが咲き始め、シオカラトンボが毎日のようにやって来る。
[PR]

by novou | 2011-09-12 08:00 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 04日

9月のベランダ

2011/09/04(日)
くもり時々雨/31℃

朝、台風で散らかったベランダを片づけて、いつもの定点撮影。
強風でちぎれた寒冷紗も外して、すっきり。
f0160063_9563934.jpg
f0160063_9565927.jpg

f0160063_9565060.jpg
f0160063_9573223.jpg
f0160063_9574045.jpg
f0160063_9574861.jpg

2年前の定点撮影はコチラ
こうしてみると庭というよりも、ジャングルだな…。

f0160063_958277.jpg
睡蓮がまたひとつ…。

f0160063_958166.jpg
エメ・ビヴェールのツボミも膨らんできた。
[PR]

by novou | 2011-09-04 10:00 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 30日

7月末のベランダ

2011/07/30(土)
くもり時々雨/27℃
f0160063_2111441.jpg
早朝の2時間ほど、ベランダで遊んだ。
f0160063_2114811.jpg
ボクは、仕事以外のほとんどの時間を、ベランダの小さな庭で過ごしている。
いっけん、隠居趣味のように見える庭仕事だけど、土と植物を相手にする事は、瞑想するのと同じように、ボクの魂を解放させてくれる。
f0160063_2125264.jpg
f0160063_2131673.jpg

庭仕事を終えて屋上にのぼった。
いつものように定点撮影をして、庇に座り、ひと息入れる。
この場所からはTOKYOの街もよく見える。
f0160063_2142471.jpg
ベランダの庭はコンクリートの海に浮かぶ緑の小島のようだ。


               きょうのアサガオ
f0160063_2145413.jpg

[PR]

by novou | 2011-07-30 21:09 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 03日

7月のベランダとキョウチクトウ

2011/07/03(日)
くもり時々晴れ/30 ℃

f0160063_10185629.jpg
朝の穏やかな光が差し込むベランダが好きです。
この光に包まれた庭をみるために、毎朝、早起きしているといってもいいくらい…。
f0160063_10402574.jpg
きょうもキョウチクトウが眩しいぐらいに咲いています。
f0160063_10221953.jpg
ホントに眩しくて、写真を撮ったらハレーションを起こすほどです (^_^) 。

最近はベランダに出ると、キョウチクトウの花がら摘みから始めます。
株全体を真っ白に保つために、茶色のシミがあるものや、しおれ気味な花はすべて摘み取ります。これだけ咲いていると、毎日50〜100個は摘み取るでしょうか…。
それでも次から次へと花は咲いて、尽きることを知りません。
キョウチクトウは感心するほど精気に溢れた植物なのです。

花がら摘みをしていて気づいたのですが、キョウチクトウにはバニラのような甘い香りがあります。去年まではこの香りに気づかなかったのだけど、株が充実してくると、香りも強くなるのでしょうかねぇ…不思議です???

ちなみに、キョウチクトウは広島市の花に選定されています。
原爆に被災し、「70年間草木も生えない」といわれた広島の焦土に、最初に咲いた花がキョウチクトウだったのです。広島市民にとって、キョウチクトウは戦後復興の象徴なのですね。

f0160063_10235310.jpg
いつもの定点撮影は寒冷紗越しになります。
f0160063_1024221.jpg
しっとりとして、植物も涼しげです。
キキョウやホスタ‘パトリオット’が咲き始めています。
[PR]

by novou | 2011-07-03 10:34 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)
2011年 06月 05日

“ひとりウルトラサマータイム”

2011/06/05(日)
晴れのち一時雨/26℃

f0160063_7403839.jpg
気づいてはいただけないかもしれないが、また庭のレイアウトを変えた。
6月ともなると植物たちは葉をもりもりと繁らせ、枝をグングンと張り出してくる。
f0160063_7412726.jpg
となると、隣り合った植物同士が重なり合って、狭い庭はあっという間にすし詰め状態になるのだ。人間と同じで、混み合った庭は植物にストレスを与える。
f0160063_7421499.jpg
それに混み合った庭は、風通しも悪く、蒸れるので、害虫も発生しやすくなるのだ。
うどん粉病や黒点病といった病気にも罹りやすいしね…。
f0160063_742404.jpg
だから、花の終わったものはバックヤードに移動させて、スペースを確保したり、鉢台を使って高低差をつけたり、枝が広がらないように麻ひもで支柱にくくり付けたりと、この季節はいろいろと気を遣ってやらなければいけないのである。

もうひとつ、直射日光の問題もある。5月くらいまでは日も短いし、日差しもそれほど強くないから、日陰を好む植物が直射日光に当たっても、それほど大きな影響はない。
でも、6月ともなると、そろそろ直射日光対策をしておかないと、葉焼けをおこしたり、水切れをしたりする。

で、、クリスマスローズやヒューケラやオンシジュウムなどの日陰を好む植物は、大きな植物の下において日傘になってもらうわけだ…。

てなことを諸々やっていたら、きのうは6時間もかかった。

でもさ、ボクは5月から4時起きの“ひとりウルトラサマータイム”をやっているので、
6時間の庭仕事をしても午前中で片付いちゃうんだよね。
ちなみに、何年も前から夏は“ひとりウルトラサマータイム”と、短パン&Tシャツの“ひとりウルトラクールビズ”を実践してます(^o^)。
“スーパークールビズ”じゃ、まだまだ手ぬるいぜ!

てなわけで、みなさんも“ウルトラサマータイム”&“ウルトラクールビズ”、
いかがですか (^o^) ?

f0160063_7393398.jpg
紫陽花の‘隅田の花火’が咲いています。ホントはもっと青みがかった白なんですが、写真ではうまく写りませんねぇ。どうして…?

f0160063_739968.jpg
こちらはきょうのジャスト・ジョーイ。さすがに世界連合バラ協会の殿堂入りを果たしている数少ないバラだけあって、びっくりするほど次々と美しい花を咲かせます。害虫や病気にも強いです。惚れちゃいますねぇ。


                きのうの朝食。
f0160063_7384652.jpg
ヒルサイドパントリーのカンパーニュに、卵やツナのスプレッドなどをのっけていただきました。おいしかったです。ごちそーサマー!
[PR]

by novou | 2011-06-05 07:50 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(4)