東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:定点撮影 ( 86 ) タグの人気記事


2011年 07月 03日

7月のベランダとキョウチクトウ

2011/07/03(日)
くもり時々晴れ/30 ℃

f0160063_10185629.jpg
朝の穏やかな光が差し込むベランダが好きです。
この光に包まれた庭をみるために、毎朝、早起きしているといってもいいくらい…。
f0160063_10402574.jpg
きょうもキョウチクトウが眩しいぐらいに咲いています。
f0160063_10221953.jpg
ホントに眩しくて、写真を撮ったらハレーションを起こすほどです (^_^) 。

最近はベランダに出ると、キョウチクトウの花がら摘みから始めます。
株全体を真っ白に保つために、茶色のシミがあるものや、しおれ気味な花はすべて摘み取ります。これだけ咲いていると、毎日50〜100個は摘み取るでしょうか…。
それでも次から次へと花は咲いて、尽きることを知りません。
キョウチクトウは感心するほど精気に溢れた植物なのです。

花がら摘みをしていて気づいたのですが、キョウチクトウにはバニラのような甘い香りがあります。去年まではこの香りに気づかなかったのだけど、株が充実してくると、香りも強くなるのでしょうかねぇ…不思議です???

ちなみに、キョウチクトウは広島市の花に選定されています。
原爆に被災し、「70年間草木も生えない」といわれた広島の焦土に、最初に咲いた花がキョウチクトウだったのです。広島市民にとって、キョウチクトウは戦後復興の象徴なのですね。

f0160063_10235310.jpg
いつもの定点撮影は寒冷紗越しになります。
f0160063_1024221.jpg
しっとりとして、植物も涼しげです。
キキョウやホスタ‘パトリオット’が咲き始めています。
[PR]

by novou | 2011-07-03 10:34 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)
2011年 06月 05日

“ひとりウルトラサマータイム”

2011/06/05(日)
晴れのち一時雨/26℃

f0160063_7403839.jpg
気づいてはいただけないかもしれないが、また庭のレイアウトを変えた。
6月ともなると植物たちは葉をもりもりと繁らせ、枝をグングンと張り出してくる。
f0160063_7412726.jpg
となると、隣り合った植物同士が重なり合って、狭い庭はあっという間にすし詰め状態になるのだ。人間と同じで、混み合った庭は植物にストレスを与える。
f0160063_7421499.jpg
それに混み合った庭は、風通しも悪く、蒸れるので、害虫も発生しやすくなるのだ。
うどん粉病や黒点病といった病気にも罹りやすいしね…。
f0160063_742404.jpg
だから、花の終わったものはバックヤードに移動させて、スペースを確保したり、鉢台を使って高低差をつけたり、枝が広がらないように麻ひもで支柱にくくり付けたりと、この季節はいろいろと気を遣ってやらなければいけないのである。

もうひとつ、直射日光の問題もある。5月くらいまでは日も短いし、日差しもそれほど強くないから、日陰を好む植物が直射日光に当たっても、それほど大きな影響はない。
でも、6月ともなると、そろそろ直射日光対策をしておかないと、葉焼けをおこしたり、水切れをしたりする。

で、、クリスマスローズやヒューケラやオンシジュウムなどの日陰を好む植物は、大きな植物の下において日傘になってもらうわけだ…。

てなことを諸々やっていたら、きのうは6時間もかかった。

でもさ、ボクは5月から4時起きの“ひとりウルトラサマータイム”をやっているので、
6時間の庭仕事をしても午前中で片付いちゃうんだよね。
ちなみに、何年も前から夏は“ひとりウルトラサマータイム”と、短パン&Tシャツの“ひとりウルトラクールビズ”を実践してます(^o^)。
“スーパークールビズ”じゃ、まだまだ手ぬるいぜ!

てなわけで、みなさんも“ウルトラサマータイム”&“ウルトラクールビズ”、
いかがですか (^o^) ?

f0160063_7393398.jpg
紫陽花の‘隅田の花火’が咲いています。ホントはもっと青みがかった白なんですが、写真ではうまく写りませんねぇ。どうして…?

f0160063_739968.jpg
こちらはきょうのジャスト・ジョーイ。さすがに世界連合バラ協会の殿堂入りを果たしている数少ないバラだけあって、びっくりするほど次々と美しい花を咲かせます。害虫や病気にも強いです。惚れちゃいますねぇ。


                きのうの朝食。
f0160063_7384652.jpg
ヒルサイドパントリーのカンパーニュに、卵やツナのスプレッドなどをのっけていただきました。おいしかったです。ごちそーサマー!
[PR]

by novou | 2011-06-05 07:50 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(4)
2011年 06月 01日

6月のベランダ

2011/06/01(水)
曇りのち雨/18℃

ここのところ、朝、ベランダに出るたびに「寒いねぇ…」とオクさん。
それもそのはず、きょうは最高気温が18℃。平年より7℃も低い。
ブラックベリーもグミも実付きがイマイチ悪いのは、そのせいだろうか…。
f0160063_9462313.jpg
さて、きょうから6月。そこで、例によって屋上からの定点撮影を試みた。
f0160063_9465385.jpg
パッと見には5月とさほど変わらないような気もするけど、フェンスに絡めたバラやクレマチスの花が終わって、ちょっと彩りにかける気がする。
f0160063_9472516.jpg
ただ、緑は一段と濃く、そのボリュームも増している。もう少しすれば、キョウチクトウやアジサイが盛りを迎え、庭を明るくしてくれるはず。

f0160063_9531098.jpg
キッチンの窓に這わせたつるバラの‘のぞみ’が満開。滝のようだ。



                きょうの収穫。
f0160063_9484092.jpg
f0160063_9481789.jpg
               ミヤマオダマキの種。
f0160063_9485788.jpg
              ワイルドストロベリー少々。
[PR]

by novou | 2011-06-01 09:54 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 23日

バラのグリーンカーテン

2011/05/23(月)
曇りのち雨/17℃

f0160063_17512684.jpg
寒くて、暗くて、雨まじりの月曜日です。きのうからの雨で、ベランダは一段と緑が濃くなってきました。
f0160063_17514543.jpg
朝、屋上に上って撮影をしてみると、緑が濃くなったことで、庭がちょっと締まって見えます。それに、先週末に簀の子にダークオークのステインを塗ったしね…。
この色、雨に濡れるとほとんど黒に見えますねぇ。
しっとりとして、落ち着いた雰囲気がたまりません(^o^)。
f0160063_1752382.jpg
フェンスのシティ・オブ・ヨークやクレマチスも、雨に濡れて鮮やかです。
f0160063_17525196.jpg
こちらはキッチンの窓。のぞみや淡雪といった小さなバラが咲きはじめています。
f0160063_1753374.jpg
f0160063_17531436.jpg
中から見るとこんな感じ。きょうは雨なので暗く感じますが、晴れた日はいい感じに日差しを遮ってくれます。

f0160063_17533325.jpg
こちらはベランダへの出入り口。
もう少しすると、先日買ったエーグルの長靴が活躍する季節です。
[PR]

by novou | 2011-05-23 17:58 | ベランダバラ図鑑 | Trackback | Comments(2)
2011年 05月 18日

5月中旬のベランダ

2011/05/18(水)
晴れ/23℃

f0160063_1083265.jpg
このごろ、外が明るくなりはじめると、妙にソワソワする。
f0160063_109869.jpg
ベランダに出たくてしょうがないのだ。
f0160063_1093684.jpg
「きょうはどんな花が咲いてるかしらん。先週蒔いた種は芽を出したかしらん…」と、
植物の生長ぶりが気になって気になってしょうがないのだ。

「でも、まだ4時だ。早起きにも程がある。ガマン、ガマンだ…」と、自分にいい聞かせ、ベッドでしばし悶々とする。
f0160063_1010980.jpg
ただ、30分も経つと「ああ、もう辛抱たまらん!!」とムクリと起きて、ベランダに飛び出すのが常だ。
f0160063_10103087.jpg
オクさんは「夢中だね…」とあきれ顔だ。

で、きょうも4時半に起きだして、水やりしたり、写真を撮ったり、朝食まで3時間、
ベランダでたっぷりと遊んだのである。

f0160063_10112873.jpg
きょうは西のベランダでトケイソウが咲いていた。
f0160063_1011154.jpg
ここには支柱で作った藤棚があるのだけど、そこで上向きに咲いているものだから、屋上に上るまでまったく気がつかなかったのだ。

トケイソウは凄いね。直径25cmほどの鉢に植えているんだけど、12〜13mは蔓を延ばして咲いている。やがて、藤棚にトケイソウの実が垂れ下がるんだねぇ。楽しみ…。


f0160063_1013215.jpg
こちらはこぼれ種で咲いたニゲラ。
白やピンクもあるけど、清々しい青がいちばん好き。

f0160063_10142740.jpg
多肉植物の棚の2段分を道具置き場にしてみました。う〜む、いい感じ(ジコマン…)
f0160063_10144796.jpg
昔、集めていたクルマのおもちゃも飾っちゃったりして…。

子どもの頃に作った秘密基地みたいに、ベランダにだんだん自分のお気に入りが増えていきます。おじさん、夢中です。ぐふっ…。

f0160063_1030790.jpg
きょうの朝食もベランダごはんでした。
[PR]

by novou | 2011-05-18 10:27 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 06日

5月上旬のベランダ

2011/05/06(金)
曇り時々晴れ/19℃
f0160063_10223227.jpg
f0160063_10225135.jpg
いつものように屋上から定点撮影。
f0160063_1023192.jpg
f0160063_10242122.jpg
f0160063_10251947.jpg
先月まではコデマリやシジミバナ、スノーボールが満開で、白い花が咲き乱れる庭だったのですが、いまはアジサイやヤツデが緑のボリュームを増して、印象がずいぶん変わってきました。
f0160063_10254096.jpg
きのう、ビオトープの大掃除をしたので、久々に写真をアップします。
シペラスやノハナショウブが、新しい仲間に加わりました。
ビオトープには金魚3匹とヒメダカ、クロメダカが住んでいます。
ヌマエビさんはいつの間にかいなくなっていました(-_-;) 。
f0160063_10255863.jpg
f0160063_1026831.jpg
f0160063_10261874.jpg

[PR]

by novou | 2011-05-06 10:27 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)
2011年 04月 29日

ベランダ三昧の日々

2011/04/29(金)
晴れのち曇り/18℃ 昭和の日
f0160063_991748.jpg
きのうは ‘ 4/28=よいにわ ’ で、日本造園連が定めた「庭の日」。
すでに連休モードに入っている我が家では、朝から日が暮れるまで、一日中ベランダで過ごしたのでした。
f0160063_9251728.jpg
f0160063_995883.jpg
まずは簀の子をはずして枯葉や泥の掃除。ついでに、庭のレイアウトも変えてみました。
簀の子をジグザグに配置したことで、単調だった庭に少し表情とボリュームが出た感じ…。
f0160063_9103480.jpg
ここは小さな睡蓮鉢と水盤を中心にしたお気に入りのコーナー。
デショウジョウモミジの赤とシダレモミジの緑のコントラストがきれいでしょ。
f0160063_9105029.jpg
こちらは南部鉄の急須と瓦のコーナー。
この急須はオクさんが何年か前に、蓋を生ゴミと一緒に捨ててしまってから、
鉢として使われています。織部の瓦は青山の古道具屋で見つけて、連れ帰ってきました。
濃いめのグリーンが庭によく馴染みます(^o^)。
f0160063_9111648.jpg
こちらはきょうの早朝のジャッキー。香りをお伝えできないのが残念です。
[PR]

by novou | 2011-04-29 09:23 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 07日

4月のベランダ

2011/04/07(木)
曇りのち晴れ/20℃
f0160063_14214851.jpg
朝、早起きして庭を掃き、草花に水を撒く。
花がらを摘んだり、暴れた枝を剪定したり、庭仕事は小1時間ほどだ。

作業が終わると、ビオトープの前の小さな椅子に座り、ひと息入れる。
この場所に座って深呼吸すると、自分が目に見えない大きな自然の力とつながっていくような気がする。
f0160063_14222775.jpg
かつての日本人は、花や鳥といった自然の風物の力を借りて、季節を生活の中に上手に取り込んでいた。そんな素朴な暮らしのスタイルを「花鳥風月」や「風流」と呼んだ。
それはきっと幸せを感じる方法論であり、日々の暮らしを通じて、より大きなものと繋がろうとする‘哲学’だったのだ。

考えれば考えるほど、自然の摂理は神秘的だ。
植物たちは季節が来れば、正確に花を咲かせ、実を結び、蔓や枝は明るい方へ、明るい方へと、伸びていこうとする。

植物たちに目を向けることは、自然の仕組みを通して、暮らしを考えることなんだと思う。
f0160063_1423737.jpg
ボクはきょうも、この庭からたくさんの元気をもらった。

(写真はきょうの写真ですが、文章は去年のエントリからの再録です)
[PR]

by novou | 2011-04-07 14:26 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)
2010年 12月 30日

今年最後のベランダ通信

2010/12/30(木)
曇りのち晴れ/8℃
f0160063_17362776.jpg
夕方、屋上にのぼって、今年最後の定点撮影をしました。

f0160063_17372158.jpg
冬枯れのベランダだけど、よ〜く注意してみるとカロライナジャスミンには早くもツボミがついているし、ブルーベリーやグミにも花芽がついています。

f0160063_17384913.jpg
来年の楽しみは、春に植えたナニワイバラやシティ・オブ・ヨーク、のぞみといったつるバラたちが、フェンスや窓にどんな花を咲かせてくれるだろうかということ。バラ初心者だけに、いまからちょっとワクワクなのであります。

f0160063_17392669.jpg
さて、ベランダ通信もこれが今年最後のエントリになりそうです。
途中、介護通信になったり、食べ物通信にもなっちゃったりするけど、
いつも読んでくれて、ありがとうございます。

f0160063_17394427.jpg
ブログを書くって事は誰かと繋がれるし、自分の存在の記録でもあります。
とくに今年は書くことで、自分自身がずいぶん救われた気もします。
また、コメントをくださった方たちにも、とても励まされ、勇気づけられました。
本当にありがとうございました。

f0160063_1740451.jpg
        皆さん、よいお年をお迎えくださいね。
[PR]

by novou | 2010-12-30 17:42 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(1)
2010年 12月 03日

12月のベランダ

2010/12/03(金)
雨のち晴れ/23℃

f0160063_132752100.jpg
東京は雨がやんで、なま暖かい南風が吹き始めた。
f0160063_13281746.jpg
ベランダの寒暖計は26℃を指している。
師走に入ったというのに、この気持ち悪いほどの暖かさはなんなんだろう。
f0160063_13284614.jpg
屋上にのぼって、いつもの定点撮影。
f0160063_1329813.jpg
きょうの風のせいで、ずいぶんと葉が落ちた。
掃除をするのが大変だけど、いまは庭にいる僅かな時間が、
いちばん癒される時間なのだ。
[PR]

by novou | 2010-12-03 13:30 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)