東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:東京ディズニーリゾート植物ガイド ( 6 ) タグの人気記事


2016年 02月 28日

「東京ディズニーリゾート植物ガイド」を日本でいちばん売ってくれる本屋さん…?

日本でいちばんディズニー関連の書籍が充実している本屋さんは
「丸善 舞浜イクスピアリ店」ではないでしょうか。

ここでは一般書籍や雑誌も取り扱っているのですが、
イクスピアリの1階という場所柄、ディズニー関連書籍は、
絵本でもガイドブックでも写真集でも、
世の中に出回っているものなら、ほとんど揃うのです。

ボクの本はガイドブックといってもマニアックなので、ふつーの本屋さんでは取り扱いがなかったり、
置いてあっても棚差し(背表紙だけを見せて陳列)ということが多いのですが、
ここではどーんと平積みで売られています。

現在、『東京ディズニーリゾート植物ガイド』は、「アナ雪」や「おやすみ、ロジャー」を跳ねのけて、
店舗ベストセラーランキングの第1位。
てなわけで、「丸善 舞浜イクスピアリ店」は、日本一 ボクの本を売ってくれる本屋さんなのです。
もう足を向けては寝られませんね(笑)。
f0160063_16141665.jpg

舞浜駅から徒歩1分。
ディズニーに行かれたなら、ぜひ一度のぞいて見てください。

また、3月4日からはディズニーリゾート内の ハウス・オブ・グリーティング(TDL) 、 ディズニーギャラリー(TDL)、
イル・ポスティーノ・ステーショナリー(TDS)、 ボン・ヴォヤージュ(TDR)の4つの店舗でもボクの本が販売される予定です。

さっき、hontoのベストセラーランキングを覗いたら、
「植物・森林・樹木の本」の売れ筋24時間ランキングでも1等賞でした。
応援していただいたみなさまに感謝いたします。

きょうはなんだかうれしくて鼻息がちと荒くなっています。ありがとうございました。
f0160063_17133.jpg


f0160063_1717879.jpg

[PR]

by novou | 2016-02-28 17:17 | 東京ディズニーリゾート植物散歩 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 06日

東京ディズニーリゾート植物ガイドの改訂版が発売されました

f0160063_1611538.jpg

『東京ディズニーリゾート植物ガイド』(講談社)を上梓したのは2011年3月10日。
東日本大震災がおきる前日のことでした。
 ご存知のように、震災の翌日から東京ディズニーリゾートは1ヵ月以上にわたって閉鎖されました。
 パークが開園していなければ、ガイドブックは売れるわけがありませんから、ホントに運のない本だなぁ、とその時は思いました。
 でも、意外なことに、この本は売れたのです。
読者の方々からは「この本を持ってパークを散策する日が早く来るように願っています」とか、「ミッキーやたくさんの花たちに癒される日が1日も早くやって来ますように」というメッセージをたくさんいただきました。
 家族揃ってパークで花を見られることや、動物園にいけるといった当たり前のことが、実はかけがえもなく幸せなことなんだと、しみじみ思ったものでした。
 あれから5年。5刷まで版を重ねた『東京ディズニーリゾート植物ガイド』は、2月4日に生まれ変わりました。
f0160063_1611710.jpg

 改定版の発売にあたり撮り下ろした写真は350枚以上、新たに加えた植物は約60種、電子版も同時発売となりました。
ページをめくると、植物が主役のパークシーンが満載です。春、この本を持って、ぜひ、花いっぱいのパークにお出かけください。きっと幸せを感じられるはずです。

(前版の帯に推薦文を書いてくださった柳生真吾さんが、昨年の5月に亡くなられました。残念です。改めて感謝とお悔やみを申し上げます)







[PR]

by novou | 2016-02-06 16:13 | 東京ディズニーリゾート植物散歩 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 18日

花いっぱいのパークへ

f0160063_1150876.jpg

3年前に上梓した『東京ディズニーリゾート植物ガイド』(講談社刊)にも書きましたが、
TDRには6000種、64万本の樹木や花が植えられています。

東京ディズニーランドだけでも、200ヵ所の花壇があり、その総面積は5500㎡にものぼります。

そして、花壇に植えられる花は年間220種類、70万ポットにものぼるのです。

つまり、植栽の面積や花や樹木の種類も植物園を超えるレベルなのです。

これが「TDRには植物のすべてがある」といわれる所以です。

では、お花見気分でTDRに出かけるには、いつがいいでしょう。
それは「今でしょ!」。

折りしもTDSでは「スプリング ヴォヤッジ」が、TDLでは「ディズニー イースター」が開催中。
パークは花がいっぱいです。

写真はきのうのパークの様子。
きれいでしょ。
1年でいちばん美しいパークを、ぜひ訪れて見てください。

あ、その際は『東京ディズニーリゾート植物ガイド』もお忘れなく(^_^)v。
f0160063_11501517.jpg
f0160063_11502083.jpg
f0160063_11502378.jpg
f0160063_11502717.jpg
f0160063_11503062.jpg

[PR]

by novou | 2014-04-18 11:56 | 東京ディズニーリゾート植物散歩 | Trackback | Comments(3)
2014年 03月 23日

3年前のあの日のこと

18日は父の3回目の命日でした。
その日は仕事だったので、きょう、3人で墓参りを済ませてきました。
墓を洗い、花を手向け、チチの好きだったおまんじゅうとお煎茶を供えました。
f0160063_1623184.jpg



3月18日…。チチは東北大震災から1週間後に息を引き取ったのです。
葬儀はハハとオクさんとボクの3人で済ませました。
交通網が寸断されていたので、葬儀には誰も出席することができなかったのです。

被災地ではたくさんのご遺体が、花を飾られることもなく、土葬にされている時でした。
だから、ご遺族の無念を思うと、ベッドで息を引き取り、火葬して見送れただけでも幸せなことだと感じました。



2011年3月11日には、もうひとつ、エピソードがあります。

拙著に『東京ディズニーリゾート植物ガイド』(講談社刊)という本があるのですが、この発売日が2011年3月10日だったのです。
つまり、この本が書店にならんだのが3月11日でした。
f0160063_16243475.jpg

花好きのチチに喜んでもらいたくて、書いた本でした。
チチの看病の合間にパークに通って書き上げた本でした。
チチは余命を宣告されていたので、なんとか生きているうちに間に合わせたかったのです。
間に合いはしましたが、この時、チチはすでに目を開ける力も残っていませんでした。

そして、ご存知のように東京ディズニーリゾートは震災の翌日から1ヵ月以上閉鎖されました。
パークが開園していなければガイドブックは売れるわけがありませんから、ホントに運のない本だなぁ、とその時は思いました。

でも、意外なことに、この本は売れたのです。
本には愛読者カードが挟み込まれているので、出版社には読者からの感想が届きます。
それを見ると、「1日も早くパークが開園するのを待ち望んでいます」とか、
「この本を持ってパークに行ける日を楽しみにしています」という感想をたくさんいただいたのです。

あれから3年、『東京ディズニーリゾート植物ガイド』は版を重ね、現在5刷となっています。

パークで花を見られることや、家族揃って動物園にいけるといった当たり前のことが、実はかけがえもなく幸せなことなんだ、と思うきょうこの頃なのです。

そして、この幸せが長く続きますようにと祈らずにはいられません。
[PR]

by novou | 2014-03-23 16:32 | 番外編 | Trackback | Comments(4)
2012年 05月 17日

エキウム・ウルドプレッティ

2012/05/17(木)
晴れのちくもり/25℃

久しぶりにTDRに行ってきた。
エイキウム・ウルドプレッティを撮影に行ったのだ。

実はこの花、なかなかお目にかかれない珍しい花なので、
拙著『東京ディズニーリゾート植物ガイド』(講談社刊)にも掲載しようとしたのだが、わけあって載せられなかった非運の植物なのだ。(←おとなの事情…)

そのため、ネット上では「エキウムが載ってないなんて、だっさ〜い!」なんて書かれたりもした(T.T)。

ま、Amazonのカスタマーレビューでは「星5つですぅっ!!!」(マチャアキ風に…)だし、発売後1年経ったいまでも「植物観察ガイド」の上位にランクされているし、4刷りまでいったからいいんだけどさ…。(←負けず嫌いかっ!)

あれっ、話が横道にそれた。

で、いつかこの本の改訂版が出ることになったら、
今度はちゃんとエキウムをのっけて「だっさ〜い!」といった人に「ステキなご本ね♡」っといわれたいのである。(←だから負けず嫌いかって!!)(^_^)

さて本題の、エキウムの話だ。
f0160063_1753799.jpg

写真を見ていただければお判りのように、この花、とにかくでかい!
高さは2m以上もある。植物界の東京スカイツリーだ。
f0160063_17531017.jpg
さらに凄いのは円錐形の花穂に、1万6000個以上の小さな花をびっしりとつける。なぜ、1万6000個以上もあるってわかるのかといえば、数えたんだもん!!!!(^_^) 。

ただし、数えたのはボクじゃない。
京都府立植物園のボランティアのひとたちが5年ほど前に数えたのだ。
で、1万6000個だったのだ。(←ご苦労さまです)
f0160063_17531227.jpg
その時の個体が1.6mだったので、TDSにある2m以上の個体は2万個以上の花を付けているということだ。すごいでしょ!
花は下から上に向かって次々と開花して、てっぺんまで花が開くと、まるで「宝石の塔」みたいで見ごたえ満点。
f0160063_1753424.jpg

TDSのエキウムはいまが見ごろ。
ポートディスカバリーのアクアトピアの前の茂みで咲いてます。

●エキウム・ウィルドプレッティ (ムラサキ科シャゼンムラサキ属)
学名 Echium wildpretii
別名 (宝石の塔 Tower of Jewels)
英名 Echium wildpretii
カナリア諸島原産の一年草。丈は3mを超えるくらい。
テネリフェ島テイデ山の亜高山帯針葉樹林に生育する。
淡紅色の花穂の長さも1メートルを超すことがある。
外見から、宝石の塔(Tower of Jewels)とも呼ばれる。
多くの日照時間を必要とし、乾燥条件でも育つ。霜に耐性があり、摂氏-5度までは耐性がある。
[PR]

by novou | 2012-05-17 18:04 | 東京ディズニーリゾート植物散歩 | Trackback | Comments(6)
2011年 04月 10日

嬉しい知らせ

2011/04/10(日)
曇り時々晴れ/17℃

きのうの日経新聞web版によると、東京ディズニーランドが今月の15日から再開する(ディズニーシーはまだ未定)という。

賛否両論あるだろうけど、子どもたちの笑顔がいっぱいのテーマパークや動物園って、
平和の象徴だ。どんな形でもいいから、休園しないで営業を続けて欲しい。

もうひとつ、東日本大震災のあった日に発売された拙著『東京ディズニーリゾート植物ガイド』の重版が決まりました。本が出た次の日にリゾートは休園になりましたから、はじめはなんて運のない本なんだろうと悲観しました。

でも、Amazonでコツコツ売れて、瞬間風速ながら植物学、植物観察ガイド、アウトドアの各ジャンル別ランキングでNo.1になりました。偏にみなさんのおかげです。

東京ディズニーランドが再開したら、平和と幸せを噛みしめながら、この本を持ってのんびりと歩きたいと思っています。ほんとうにありがとうございました。


[PR]

by novou | 2011-04-10 15:10 | 番外編 | Trackback | Comments(2)