東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 01日

政権交代選挙

2009/09/01(火)
晴れ/31℃

「私自身、虫けらのように踏みつぶされそうになった命。今回は底辺に生きるものの生き残りをかけた戦いです。負けるわけにはいかないのです」

福田衣理子の演説に強く心を打たれた。
彼女が選出された長崎2区は今回の「政権交代選挙」の象徴のような選挙区だった。

純粋な心、弱者の側に立った目線、やさしさに溢れた想い、勇気と信念…。
彼女の言葉には魂が宿っている。

28歳の娘のような女性の演説で、涙するとは思わなかった。
f0160063_13213760.jpg

著作を読んで信頼はさらに深まった。
日本の将来に希望を見出せる若者の出現に、オジサンは喜びを禁じ得ない。

これまで政治にコミットしようと思ったことなど一度もないが、
彼女の今後の奮闘と活躍を心から応援したいと思う。
[PR]

by novou | 2009-09-01 23:23 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://noveranda.exblog.jp/tb/11866613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 9月のベランダ      あずましい >>