東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 30日

十三夜

2009/10/30(金)
晴れ/24℃

今夜は十三夜だ。
中秋の名月が中国から伝わったのに対して、十三夜は日本独自の風習だ。
満月に少し届かない月に情緒を見いだす感覚は、ワビサビに通じる日本人ならではの美意識なんだろうね。

月見に関しては十五夜と十三夜のどちらか片方しか見ないことは、「片見月」といって忌み嫌われ、両方を同じ場所で眺めるのがよいとする言い伝えがある。

今夜の東京は風もなく暖かで、絶好の月見日和だ。
ただ、空は晴れているんだけど、湿度が高いせいか、月はおぼろに霞んでいる。

中秋の名月が芋名月と呼ばれるのに対し、十三夜は栗名月。
オクさんが作った栗の渋皮煮をお供えして、夕食のあとにブランデーをかけていただいた。旨し!
f0160063_8461775.jpg

[PR]

by novou | 2009-10-30 23:13 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://noveranda.exblog.jp/tb/12224357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ハロウィン      CD屋とデパート >>