東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 17日

たまご丼とかじか汁

2009/11/17(火)
雨/12℃

寒かった〜。
寒すぎて腹巻きをして外出したほどだ(笑)。

寒いと暖かいモノが食べたくなる。
f0160063_21242418.jpg
朝はミネストローネ。
f0160063_2125045.jpg
昼はたまご丼だった。

たまご丼はオクさんと一緒になってから知ったドンブリだ。
京都ではよく食べるし、そば屋のメニューにも載っている。
これにカマボコが入ると木の葉丼、お揚げさんが入ると衣笠丼という。
f0160063_21255425.jpg
夜はかじか汁だった。
かじか汁は冬の北海道の郷土鍋だ。
昔は50cm超の大きなカジカがよくとれて、味噌汁や鍋にしてよく食べた。
出汁が出て、身も締まっていて、なによりカラダが温まる。
カジカは関東の市場では見たことがなかったのだが、きょう、オクさんが青山のピーコックで見つけて即買いしたのだ。

しかし、あとから気づいたのだけど、買ってきたカジカは内臓がきれいに抜かれていた。
カジカでいちばん旨いのは肝なのにねぇ。
味噌と一緒に肝を溶かして、オレンジ色の脂が浮いた汁をフーフーいいながら食べるのが旨いのに、なんてことしやがる(T_T)。

結局、肝の代わりにバターを入れて食べたんだけど、ま、それでも旨かったなぁ。
10年ぶりの懐かしい味だった。
[PR]

by novou | 2009-11-17 21:29 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://noveranda.exblog.jp/tb/12334196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 子宝草と不死鳥      1時間に200個 !? >>