東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 19日

ヤクシマコンテリギ

f0160063_12263733.jpg
                        (ダンスパーティー)
f0160063_12264065.jpg
                        (隅田の花火)


早咲きのバラが終わり、ベランダではアジサイが咲きはじめている。

ダンスパーティーや隅田の花火といった大きく派手な園芸品種が多い中で、
ひっそりと清楚に咲いているのがヤクシマコンテリギだ。

屋久島固有の小さな紫陽花で、現地では渓流沿いに自生しているらしい。

花びらのような萼片に鋸歯があるのが特徴。



f0160063_12264268.jpg
                       (ヤクシマコンテリギ)



[ヤクシマコンテリギ]

科名・属名:ユキノシタ科 アジサイ属
注.APG分類ではアジサイ科(HYDRANGEACEAE)で学名(kawagoeana var. grosseserrata)
特徴:落葉低木。花弁状の萼片には不揃いな鋸歯がある。
別名 ヤクシマアジサイ
分布・生育地:九州(屋久島) (国外:日本固有)渓流沿いの林内
花期:5~6月


[PR]

by novou | 2018-05-19 12:45 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://noveranda.exblog.jp/tb/29797500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< キンギョとシロメダカ      つるバラ‘のぞみ’の物語 >>