東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 21日

ツルハナナス


小さな星形の花をたくさん咲かせるツルハナナス。

大好きな花なのでボクのブログのトップページにもこの花の写真をずっと使っている。

つる性でナスの花に似ているのでツルハナナス。まんまやんけ(笑)!

そして英名はポテトバイン。つる性で花がジャガイモの花に似ているから…。

イモ似なのかナス似なのか、どっちやねん!!! と、関西弁で突っ込んでみたくなる(笑)。

まあ、ツルハナナスもジャガイモもナスもナス科ソラナム属なので、こういうことになるのでしょうな。


f0160063_08250172.jpg


[ツルハナナス]
学名 Solanum laxum = S. jasminoides
原産地 南アメリカ
花期 春から秋
常緑つる性樹木。細かく枝分かれして、つるの長さは4m~6mになる。
生育旺盛で花もよく咲くので、フェンスや壁面に絡ませるのに適している。
花は開いたときは淡紫色で、咲き進んでいくと白くなる。
ひとつの株に色違いの花が混ざって咲いているように見える。
ヤマホロシの流通名で出回ることもあるが、ヤマホロシ〔S. japonense〕は日本の山野に自生する別種。



[PR]

by novou | 2018-05-21 09:13 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://noveranda.exblog.jp/tb/29801317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< nice things. 食卓の風景      Yellow Toadflax... >>