東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 10日

真夏の風流

f0160063_07371873.jpg

早朝の新幹線で北へ向かった。
東北の沼に咲く、見渡す限りの蓮を愛でるために…。

沼の広さは東京ドーム60個分もあるという。
その広い沼に船を出し、蓮の花咲く極楽浄土で遊ぶのだ。

この日、沼の気温は23℃。
下界の灼熱地獄を思うと、これだけでもすでに極楽だ。

水面を覆う蓮が放つ大量の酸素が、霧雨に冷やされて呼吸が楽だ。
HGB不足の肉体が、みるみる癒されていくのがわかる。
極楽浄土で人は苦しみから解放されるのだ。

船は細い水路を、蓮をかき分けるようにして進む。

ずる賢そうな顔をしたサギが蓮の葉の上で羽を休め、
無数のツバメが船のまわりを飛び交い、虫を食む。

蓮は午後には花を閉じる。
ボクらは僅かな時間を惜しむように3回船を出した。

花の命は短くて、咲き始めてから4日目の午前中にすべて散る。
咲くのは早朝。
いつか花が開く時のポンという音を聞いてみたい。


f0160063_07372540.jpg
f0160063_07374737.jpg
f0160063_07375247.jpg
f0160063_07375859.jpg
f0160063_07395523.jpg
f0160063_07403219.jpg
f0160063_07405174.jpg
f0160063_07412817.jpg
f0160063_07414465.jpg
f0160063_07415486.jpg
f0160063_07420037.jpg
f0160063_07422647.jpg
f0160063_07425856.jpg






[PR]

by novou | 2018-08-10 07:49 | 番外編 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://noveranda.exblog.jp/tb/29983284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by piyochan at 2018-10-06 16:08 x
こんにちは。
10月なのに新潟では猛暑日となっております。
東京も暑い。ホノルルみたいな洋服でオケーな2018年10月6日です。
あまりに更新がないなあと訝っておりましたが、とにかく奥様も含めてファンですので、
近況が伺えれば幸いです。
伊豆沼は私のふるさとのそばなのです。
ほかにも沼があって小さい頃は高級食材のじゅんさいをボートみたいな小船に乗って
祖父の弟である叔父と取りにいった思い出がいつまでも脳裏に焼きついています。
そこには価値基準があまり存在していない長閑な小学生低学年の自分がいます。
ちなみに伊豆沼名物「白鳥漬」という漬物もあった記憶が。
それでは失礼いたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 8月のベランダ      ハキリバチ >>