人気ブログランキング |

東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 15日

マキシラリア バリアビリス

マキシラリア バリアビリス 'Nana'(Max. variabilis 'Nana')です。

f0160063_08390710.jpg

マイクロ洋ランとかマンション洋ランとか呼ばれている小さな品種です。

花が小さいので観賞価値はあまり高くはないですが、気難しいところがなく管理がしやすいので、ズボラな人にもお勧めです。

今年も咲きはじめましたが、花は小指の先ほどもありません。
なので、咲いている事にすら気がつきません(笑)。

ただ、写真を見ていただくと、小さいながらも左右対称でリップ(唇弁)があるなど、ちゃんとラン科の花の特徴が出ているのが分かります。

ランは英語では「Orchid」で、ギリシア語の睾丸を意味する「ορχις (orchis)」が語源。
これはランの塊茎(バルブ)が睾丸に似ていることに由来するといわれています。

花姿がなまめかしく、睾丸に似た塊茎があるなんてなんかエロいですねぇ。
コレが人気の秘密かしらん。

今年はたくさん花芽を付けているので、これからどんどん咲いてくると思われます。
満開になったらまたアップしますね。



by novou | 2019-03-15 08:57 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://noveranda.exblog.jp/tb/30469705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ぐ、ぐるじい!      スモモ咲く! >>