東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 14日

ビオトープのその後

2008/08/14(木)
晴れのち曇り/34℃

f0160063_15595794.jpg4月の下旬に造ったビオトープが、
たった3カ月で
ジャングル化している。

完成当初は殺風景だった水面も、
いまではアメリカハンゲショウや
アサザ、ホテイアオイなどが
生い茂って、
見えなくなりそうだ。

水生植物の成長の速さは
ホント、凄い!

f0160063_1604855.jpg水中では金魚や
メダカの2世たちが泳ぎまわり、
いつの間にやらビニールシートに
タニシも張り付いている。

そろそろトンボが産卵に来ても、
いい頃なんだけどなぁ…。
f0160063_1622872.jpg

(写真上)完成当時のビオトープ

(写真中)5月末のビオトープ

(写真下)ジャングル化した現在のビオトープ

こうしてみるとトクサやヤマブキも
ずいぶん大きくなったもんだ。
[PR]

by novou | 2008-08-14 16:15 | ビオトープ通信 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://noveranda.exblog.jp/tb/8838912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 月と花火と松葉牡丹      東京で過ごすお盆休み(3) >>