東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 28日

キャンドルナイト

2008/11/28(金)
雨のち晴れ/15℃

f0160063_15113669.jpgベランダにキャンドルを灯した。
今夜はゲストを招いている。
女性ばかり6人だ。
張りきらないわけにはいかない。

焚き火台には炭をおこした。
夜のベランダは寒いので
ストーブ代わりだ。
風邪を引かせるわけにはいかない。










f0160063_15123126.jpgダッジ・オーブンに
野菜と丸鶏を詰め込んで、
炭火で蒸し焼きにした。
鶏の腹の中には栗ごはんを詰めた。
我が家の定番「スタッフドチキン」だ。
栗と鶏の相性は抜群。
それにご飯に鶏の出汁と脂が滲みて、
滋味深い味になる。
丸々太った2kgの丸鶏が
あっという間に鶏ガラになった。









f0160063_15131267.jpgオクさんが腕によりをかけて
ミートローフを焼いた。
これにはお肉や野菜のエキスたっぷりの
グレービーソースをかけていただく。
我が家のミートローフは
タマネギ、ニンジン、セロリ、ニンニクと、
みじんにした野菜をいっぱい使うので、
女性でも二切れはペロリである。











f0160063_15134338.jpgフォカッチャも焼いた。
ひよこ豆のディップ「フムス」も登場。
キノコのマリネや生ハムメロンもある。

フリッタータも評判がいいようだ。
フリッタータとは
イタリアの具沢山オムレツのことだ。
形が丸いので
彼の地では満月の意味にも使われる。

今日は新月で月のない夜だけど、
テーブルにはフリッタータ。

明るく楽しい夜である。
[PR]

by novou | 2008-11-28 23:08 | ベランダごはん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://noveranda.exblog.jp/tb/9781785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< パンチェッタと菜の花のリゾット      キキョウ >>