東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 30日

パンチェッタと菜の花のリゾット

2008/11/30(日)
晴れ/15℃

いい天気だ。

「今日は暖かくて気持がいいから、ベランダでランチにしよう」とボク。
「じゃあ、早く買い物を済ませちゃおう」とオクさん。

で、朝一番に等々力の紀ノ国屋とその隣の西友のホームセンターに出かける。
月末の今日、紀ノ国屋は朝市の日なのだ。

まず、紀ノ国屋で一週間分の食料を買いだめする。
高級スーパーなので、近ごろは不景気のため近寄りがたくなったが、
朝市の日は別。お値下げ品をここぞとばかりに買い込む。

次にホームセンターで、調子の悪いケルヒャーのスチームクリーナーを修理に出す。
大掃除のシーズン前にちゃんと直しとかなきゃ大変だからね。
ケルヒャーがあれば換気扇の油汚れも、ベランダの排水溝の泥汚れも楽々。
我が家の年末はこいつが大活躍する。
だから今のうちにメンテナンス。

ついでに園芸コーナーを物色。
っていうか、ボクはこれが目的。
120cmもある大きなブルーベリーの苗(ブルードロップ、ブルーエンジェル)が安かったので2鉢。あと半額セールのカンパニュラ・フィフティーブルー、ベロニカ・ロイヤルキャンドル、ラムズイヤーも2鉢づつ買った。

f0160063_2135054.jpg帰り道、駒沢公園のいちょう並木を抜ける。
黄葉が朝の柔らかな光に
キラキラ輝いて見事だ。

で、環七のGSでガソリンを入れ、
昼前にはとっとと家に戻って
ベランダでランチ、なのである。

実はこの前作ったスタッフドチキンのあとの鶏ガラで、おいしいスープをとってある。
それでパンチェッタと菜の花のリゾットを作るのだ。

f0160063_20591754.jpgまず、パンチェッタをオリーブオイルでカリカリに焼いて取り出しておく。
次にその油で菜の花の茎とタマネギのみじん切りを炒め、タマネギが透き通ってきたら生米を加えてさらに炒める。
米が透き通ってきたらスープを加えて、中火で10分ほど煮る。
この時、あまりかき混ぜないのがおいしく作るポイント。

かき混ぜるとご飯のオネバが出て、
雑炊みたいになっちゃうからね。
リゾットはご飯がツヤツヤしてないとね。
f0160063_2103925.jpgで、皿に盛りつけたら、パンチェッタをトッピングしてできあがり。

f0160063_2114149.jpg一羽分の鶏ガラとスジを使っているので、こくがあってそれはもうたまらん旨さなのでありました。

f0160063_2125561.jpg腹ごしらえしたあとはせっせと二人で庭仕事。

ボクは今日買った苗をコンテナに植え替え、オクさんは木の枝でコンポスト用の屋根(写真下)をこしらえました。



晩ごはんは先日、
Sさんにいただいたギンナンで
ギンナンご飯を作ります。

長くなったので、
それについてはオクさんのブログを見てね!
[PR]

by novou | 2008-11-30 21:26 | ベランダごはん | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://noveranda.exblog.jp/tb/9792026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by そらまま at 2008-12-02 05:33 x
なんと美しいお米の粒!!!
ピッカピカです♪
いつものことながら…
おなかのすくブログですね。笑


Commented by novou at 2008-12-02 15:23
チンごはんでもおいしいけど、生米から作るとごはんもツヤツヤでさらに数倍おいしくなります。スープやお出汁が残ったら、ぜひ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 丁寧に暮らすということ      キャンドルナイト >>