東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

2008年 05月 03日 ( 1 )


2008年 05月 03日

ネギの丸焼き

2008/05/03(土)
雨のち曇り/21℃

f0160063_19492168.jpg
午後から雨が上がった。夕方、ベランダにキャンドルを灯して一人でたそがれる。
雨に洗い流された街が、夕日をうけてオレンジ色に輝いている。
街がほんの一瞬、美しさを取り戻す。
好きな季節の好きな時間…。

夜はオクさんと二人でベランダごはん。今夜はシンプルにネギ、ウド、スナップエンドウなどの野菜を焼いていただくことに。
びっくりするほど美味しかったのが、ねぎのグリル。炭火で白ネギを丸焼きにして、表面が真っ黒に焦げたらできあがり。左手でネギを握って、右手で焦げた表面を押さえ、ぐにゅっと押し出すようにすると、湯気とともにネギの真っ白な中身が飛び出してくる。岩塩をつけてアツアツのうちに食べると、こりゃあもうたまらんウマさ。f0160063_19541575.jpg
美味しさの秘訣はネギは太いものを選ぶこと。そしてネギの表面の皮の厚い部分は犠牲にするつもりで、じっくりと真っ黒になるまで焼くこと。
調理法はグリルでも、食べる部分はネギ自体の水分で蒸し焼き状態となるので、しっとりとしていて、甘みも香りも濃厚だ。ちょっとクセになりそう。
[PR]

by novou | 2008-05-03 19:44 | ベランダごはん | Trackback | Comments(0)