東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

2008年 05月 27日 ( 3 )


2008年 05月 27日

ケシ坊主採取の冒険

2008/05/27(火)
本日3度目のブログ

f0160063_1553660.jpg今日の散歩の本来の目的はナガミノヒナゲシの種子を採取することである。
春先、菅刈公園にたくさん咲いていたので、
そろそろケシ坊主ができて、中の種が熟す頃なのだ。
この花、ワイルドフラワーミックスの中にもよく混じっているが、
サーモンピンクの薄紙で作られたような花弁が涼しげで、ボクの大好きな花のひとつだ。

菅刈公園の秘密の散歩道に行ってみると、
ありました、ありました。
たくさんのケシ坊主。
なんせ、ケシですからドキドキします。
しかも迷彩柄の帽子にサングラス、
短パンにゴム草履という格好ですから、
阿片を採取しにきたジャンキーみたいです。
周りを気にしながらブツブツとケシ坊主を摘んでいきます。
ナガミノヒナゲシは御禁制のケシではないのに、
どうしてこんなにドキドキするのでしょう。

f0160063_156133.jpgちなみに御禁制のケシとそうでないケシの見分け方は、茎と葉に毛がなければ御禁制品、毛があれば栽培できる許可品です。
簡単でしょ!
[PR]

by novou | 2008-05-27 15:09 | 町内散歩 | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 27日

よかったらお持ちください

2008/05/27(火)
本日2度目のブログ。

f0160063_14583822.jpg昼休みに散歩に行ったら、あるお屋敷のガレージの前に「よかったらお持ちください」と張り紙があって、鉢や花瓶がたくさん置いてある。
しかもプラ鉢なんかじゃなくて、テラコッタやセラミックの高級品ばかり。
このあたりのお屋敷街をブラブラしていると、時々こんな事があるからやめられない。

実は我が家のキャビネットや化粧台も、近くのお屋敷が粗大ごみに出そうとしていたのを、いただいたものだ。
それは1950年代にバンク・オブ・アメリカで使われていたまさにミッドセンチュリーデザインの家具であった。
こんなうひゃひゃな事があるのが、高級住宅街散歩の魅力なのだ。

ボクはガレージにいたそのお屋敷の運転手さんに「遠慮なくいただいていきま〜す」と声をかけて、多肉植物にぴったりの白いポットとテラコッタ、それにアイアンのフレームがついたガラスの花瓶をいただいた。
ほかにもギリシャ風の背の高い鉢や大きな花瓶もあったが、さすがに重そうなので断念。
オクさんも連れて来ればよかったと、ちょっと後悔した。
[PR]

by novou | 2008-05-27 15:01 | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 27日

本日、快晴なり

2008/05/27(火)
快晴/28℃

f0160063_1453097.jpgなんて気持ちのいい天気だろう。
湿度は22%だ。
空が青い。
まるで“カリフォルニアの青い空”だ。
せめて午前中は仕事を忘れて、
この天気を楽しもう。

てなわけで、ハンモックを吊るし、
短パンに履き替えて、しばし日光浴。
こんな時はバドワイザーかオリオンビールが気分なのだが、あいにくウチの冷蔵庫にはハイネケンしかなかった。
まあよい。
プシュッとプルトップを引いてグビッとやる。
うまいなぁ。
ビールはこんな日の朝に限る。
[PR]

by novou | 2008-05-27 14:55 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)