東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

2018年 06月 04日 ( 1 )


2018年 06月 04日

ラブハンドルとノルディックウォーキング

f0160063_11012123.jpg
f0160063_11012442.jpg
「ラブハンドル」という言葉があるそうな。

英語圏で使われるスラングで、わき腹の贅肉のことをいう。

なぜ「ラブハンドル」なのかというと、欧米では男女が寄り添って歩く時にはお互いの腰に手を回し、脇腹についた贅肉をいとおしむように掴むのだそうな。

また、抱き合った時に、そこをハンドルのように握るのを楽しむ人たちも多いのだとか。

つまり、欧米は肥満に寛容で、男女ともにちょっとぽっちゃりしたラブハンドルを持った人の方がモテる、ということのようだ。

いいなぁ、欧米w 

ボクはいま人生最大にお腹まわりの肉がついていて、ちょうどよいラブハンドル状態なのだ。

欧米に行けば、相当モテる体形だw 

ボクのハンドルを持ちたい人をただ今絶賛募集中なのだが、日本では肥満に対しての寛容さがないので、いまのところまったく応募はなく、最近はオクさんや友だちからも「腹の肉を落とせ」と厳しくいわれている。ホントはステロイドの影響なんだけどね。

で、ラブハンドルを減らし、足の筋力の回復のために、きょうからノルディックウォーキングを始めることにしました。

今朝は約1時間歩きました。

最後はお腹が空きすぎてシャリバテ気味w。

ガッツリ食べたいのを我慢して、朝ごはんはサラダとゆで卵のみ。(亀十のどらやきを半分食べたけど…これは内緒w)。

明日も頑張るぞ。







[PR]

by novou | 2018-06-04 11:07 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)