東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

2018年 06月 17日 ( 1 )


2018年 06月 17日

ベルガモット

f0160063_14320294.jpg


ベルガモットが咲くとたくさんの蜂が蜜を吸いにやって来る。
この花、別名をビーバームといって、蜂がよく集まる蜜源植物なのである。


ベルガモットには赤花もあって、これはムラサキツメクサに似ている。
そういえば子どもの頃、学校帰りにムラサキツメクサの花を摘んでは、ちゅーちゅーと蜜を吸っていたっけなぁ。

ベルガモットも吸ってみた。

こちらは蜜の味というより、柑橘系の味がする。

もともとベルガモットという名は、ミカン科のベルガモットオレンジに香りが似ていることから同じ名が付けられたという。

柑橘のベルガモットオレンジといってもあまり馴染みがないかもしれないが、紅茶のアールグレイはベルガモットオレンジで香り付けしたもの。

ハーブのベルガモットの若い葉はサラダやワインの香り付けに、花びらはサラダに散らしたり、パンやクッキーに焼き込んでもおいしいらしい。

たくさん収穫できたら試してみたい。


f0160063_14320604.jpg

[ベルガモット]

科名 シソ科
属名 モナルダ属
学名 Monarda didyma
原産地 北アメリカ
別名 タイマツバナ・ビーバーム




[PR]

by novou | 2018-06-17 14:33 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)