人気ブログランキング |

東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 17日

日本橋にて

f0160063_09202693.jpg
f0160063_09202955.jpg
f0160063_09203244.jpg


日本橋が好きだ。
好きな寿司屋も好きな天ぷら屋も日本橋にある。
お高いのでしょっちゅうは行けないけどね…。

橋のたもとからはクルーズ船も出ている。
日本橋川→神田川→隅田川を巡り、空襲の跡や江戸城の石積みを見てまわれる。
ガイドさんの解説も素晴らしい。
まるでブラタモリだ。

路地裏を歩くのも楽しい。
古い商店があり、昔ながらの丁寧な商いをしている。
昭和が残っているのだ。

先日、歩いてみると、いつも商いをしている路地裏の店が閉まっている。
ガラス戸には閉店の告知と感謝の張り紙。

令和って、切ない…。


f0160063_09203693.jpg
f0160063_09203856.jpg
f0160063_09204156.jpg
f0160063_09204466.jpg
f0160063_09204792.jpg
f0160063_09205066.jpg


# by novou | 2019-07-17 09:23 | 街の記憶 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 16日

子規庵にて

庭にはたくさんの糸瓜(へちま)がぶらさがっていた。

去年よりずいぶんと出来がいいらしい。


 糸瓜咲いて 痰のつまりし 佛かな
 痰一斗 糸瓜の水も 間に合はず
 をとゝひの へちまの水も 取らざりき


子規が絶筆三句を詠んだのは亡くなる前日の9月18日のこと。

子規とはホトトギスのことだ。

結核を病み、喀血する自分自身を、血を吐くまで鳴くホトトギスに喩えたもの。


明治35年(1902)歿、34才か…。

馬齢を重ねたオレは羽二重団子でも食って帰ろう。


7月某日、根岸子規庵にて


f0160063_13185552.jpg
f0160063_13190185.jpg
f0160063_13190570.jpg
f0160063_13191565.jpg
f0160063_13191211.jpg


# by novou | 2019-07-16 13:21 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 15日

海の日

「海の日」である。


時々無性に見たくなる海は、こんな海なのだ。


7月某日、JR鶴見線海芝浦駅にて。



f0160063_05501238.jpg
f0160063_05502284.jpg
f0160063_05502692.jpg
f0160063_05503041.jpg
f0160063_05510582.jpg


# by novou | 2019-07-15 05:58 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 22日

春日部〜久喜〜鷲宮へ小旅行

f0160063_11421603.jpg
訳あって週一で春日部に通っている。

用事を済ませた後の楽しみは、うなぎ。

なんたってこの辺は江戸川、利根川、中川、古隅田川、大落古利根川など大きな河川が縦横に流れ、聞くところによると、土地に占める河川の総流域面積が日本でいちばん広いのだという。

そんなわけで、昔からうなぎ屋や川魚料理屋が多い土地柄なのである。

といっても、いまや地元の天然物は滅多に捕れないらしく、供されるのは愛知や静岡県産の養殖うなぎだ。

昨日は解禁になったばかりの鮎をいただいたが、これも滋賀県産だった。


川の町であるからして土地はいたって平坦。

坂道ばかりの渋谷に住んでいるボクにとっては、起伏がなく歩きやすいのだが、半面、町並みが単調でつまらなくもある。

そういえば、このあたりは1947年のカスリーン台風で利根川の堤防が決壊して大洪水の被害に遭った土地でもある。

町を歩いていると電信棒に洪水の水位を示した標示板が目に付いた。

注意喚起をするものなのだろうが、近くには標高の高いところがまったくないので屋根に登るしか逃げ場はないのだが…。

この日は鷲宮まで足を伸ばした。

鷲宮神社に参拝したかったのだ。

ここは関東最古といわれる大社で、御酉様の本社でもある。

門前の茶店でぜんざいをいただいた。

築110年の古民家を改修したという趣のある建物でしばし休憩。


帰りは久喜から湘南新宿ラインで渋谷まで一直線。

結構な小旅行でした。


f0160063_11465160.jpg
f0160063_11463531.jpg
f0160063_11465930.jpg
f0160063_11470139.jpg
f0160063_11463235.jpg
f0160063_11464234.jpg
f0160063_11464481.jpg
f0160063_11464877.jpg
f0160063_11470517.jpg
f0160063_11475115.jpg
f0160063_11470703.jpg



# by novou | 2019-06-22 11:50 | 番外編 | Trackback(3) | Comments(0)
2019年 06月 21日

ガラス全取っ替え!

おひさです。


f0160063_10490383.jpg


ついにマンションにゴンドラが設置されました。
吹き抜け部分のガラスを全部取り換えるそうです。
現在、ワイヤー入りの網ガラスなのですが直射日光でワイヤーが膨張し、所々熱割れしているのです。
でも、また網ガラスを入れるってぇのは同じ事の繰り返しじゃないの。とほほ。

ベランダは植物たちが大きくなってジャングル状態。密集しすぎていて掃除ができないのが悩みのタネ。バラたちも風通しが悪いのでみんな病気にかかってます。そろそろ薬剤散布かなぁ。


f0160063_10490606.jpg
              物置の間で窮屈そうなコウモリラン。



f0160063_10490874.jpg
              



f0160063_10483717.jpg
              スイレン第2花、咲きました。現在、睡蓮鉢からポリバケツに仮置き中。




f0160063_10484072.jpg
              ゴールドリーフアジサイ。花はあまり観賞価値がないけど、葉がきれいな品種。




# by novou | 2019-06-21 10:53 | 大規模改修 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 12日

代官山坂道散歩


代官山は文字通り山なのである。
旧山手通りはその山の尾根道であり、中目黒に行くにも渋谷に行くにも恵比寿に行くにもどこかの坂道を下る事になる。

であるからして、代官山には南平坂、代官坂、相丿坂など歴史的にも有名な坂道がいくつかある。
今回はボクのお散歩コースでもある旧鎌倉街道の「目切坂」を紹介したい(←いらんか…)。

目切坂は『タモリのTOKYO坂道美学入門』にも登場する名坂(?)で、タモリさんは帰宅する時の抜け道としてここをよく使っていたらしい。

f0160063_05230450.jpg
f0160063_05230828.jpg

坂道の上には昔、「目黒元富士」という富士塚があったようだ。
それが証拠に「目切坂」と「目黒元富士」は歌川広重の浮世絵の連作『名所江戸百景』にも描かれている。
江戸時代から人気の観光スポットだったのだ。

また、平成16年に国土交通省により富士山の眺望を得られる東京富士見坂として「関東の富士見100景」にも選定されている。
坂の上にはそのことを記した案内板もあるが、今は樹木が茂りすぎていて、ボクはまだ一度もここから富士山を見た事はない。

他には重要文化財にも指定されている旧朝倉家住宅も目切坂の上にある。
ボクは一時、ここの年パス(500円)を持っていて、贅沢にも散歩の休憩場所として旧朝倉家住宅を使っていた(笑)。

ところで、この目切坂に最近もうひとつ名所ができた。

坂の途中の傾斜地に「東京音楽大学」の新校舎が開校したのだ。

びっくりするのはこの大学の学食がディーン&デルーカのプロデュース(その他にカフェのディーン&デルーカもあり、学生は料金が10%OFF)ということだ。
もちろん、双方とも学生でなくても利用できる。
ていうか、利用者は学生よりご近所さんの方が多いくらいだ。

昨日初めて利用したが、メニューはオシャレなものばかりで、ソバもうどんもラーメンもない。
体育系の大学なら暴動が起きるに決まってる(笑)。


f0160063_21111139.jpg
f0160063_21111774.jpg

昨日は初めてついでに坂の下にある「郷さくら美術館」にも行ってきた。

この美術館、昭和の日本画家のコレクションと1年中満開の桜が見られることで有名。
6月4日からは「日本画青・蒼・碧」展が開催中(なんと撮影OK)だ。
この展示が実にいい。

ボクは田島周吾の「魚棚駅前商店街」という作品を30分は観ていたと思う。
鱗占いやらナマコアイスやら、おまるを売っている店まであって、奇妙奇天烈。

f0160063_21114115.jpg
f0160063_21114975.jpg
f0160063_21115272.jpg
f0160063_21115552.jpg


散歩の楽しみがまた増えた気がする。



青といえばハリラン前のジャカランダ、満開です。

f0160063_21115898.jpg
青といえばblue bottle coffeeもできた。

f0160063_21263428.jpg



ももちゃん、御近影(おまけ)。

f0160063_21120118.jpg








# by novou | 2019-06-12 05:38 | 町内散歩 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 09日

渋谷蚤の市

f0160063_14210234.jpg
f0160063_14211167.jpg

雨は上がった。
きょうは「渋谷蚤の市」の日だ。

毎月第2日曜日に渋谷ガーデンタワーの広場で行われている。
わが家から歩いて1〜2分の場所だ。

この蚤の市、プロの古道具屋さんに混じって、南平台町会によるBAZARもある。
だから、ご近所さんも出店していたりして、のんびりした雰囲気なのだ。
値付けも安いしね。

で、断捨離中にもかかわらず、ついつい連れて帰ってきたのが下の写真。

フィンランドの名窯ARABIAのカップ&ソーサと兵隊さんの人形。


f0160063_14212283.jpg

兵隊さんはホントは貯金箱なのだけど、鍵もないし、壊れていて手も帽子飾りも取れている。
なので、格安!

カップ&ソーサも少しおまけしてもらった。

ARABIAの大皿も欲しかったのだが、値段が折り合わず、今日のところは諦めた。

来月、売れ残っていたら、また交渉してみよう。


最近の蚤の市は出店数も多くなり、キッチンカーも出るようになった。

でも、賑わいすぎるより、このぐらいがちょうどいいなぁ。(←これぐらいってどんくらいじゃぁ????)










# by novou | 2019-06-09 14:24 | 町内散歩 | Trackback | Comments(0)