東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ベランダ歳時記( 374 )


2018年 07月 15日

梅の土用干しと蝉の初鳴き


f0160063_09452719.jpg

3連休である。
夏土用にはちょいと早いが、わが家では昨日から梅の土用干しを始めた。

土用干しは3日3晩。
だから3連休に行うのが都合がいいのだ。

今年は8kgの杉田梅を漬けた。
わが家の梅干しは昔ながらの真っ赤で酸っぱい梅干し。
柔らかくて甘みのある梅干しは苦手なのだ。


f0160063_09453056.jpg


ベランダのテーブルには梅がずらーりと並んでいる。
ことしは毎年使っている専用のざるでは足りなくて、昔、古道具屋で見つけた3尺もあるござ目の大ざるを物置から出してきて干している。

オクさんが時々乾き具合を見ながら梅を裏返す。
部屋の中まで酸っぱい香りが漂ってきて、幸せな気分になる。


f0160063_09470636.jpg


渋谷ではきのう蝉の初鳴きを聞いた。


[PR]

by novou | 2018-07-15 09:49 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 30日

6月のベランダ

f0160063_17293640.jpg
f0160063_17294104.jpg

きのう、東京の梅雨が明けた。
6月に梅雨明けするのは、観測史上はじめての事らしい。

それにしても暑い。
そして東京はこの数日、暑い上に風が強い。

ベランダガーデナーにとって暑さと強風は大敵だ。
とくに風が強いと、鉢植えの植物は蒸散作用ですぐにカラカラに乾いてしまう。
アジサイもノリウツギもバラも大水飲み(?)なので、ここんところは1日に3回も水やりをしている。

水やりだけではない。
風が強いと花は散り、葉もちぎれ飛ぶ。
すもももアボカドもピンポンの木も、葉が傷んでボロボロだ。

茂りすぎたバランスの悪い鉢は、倒れて床に土をまき散らす。
これらの後始末と水やりに毎朝3時間はかかる。

ボクはほとんど植物のしもべだ。

ベランダガーデナーとなって20年。

ベランダの環境は植物にも人間にも、年々過酷になってきている。

植物もボクもこの過酷な夏を乗り切れるのか? 不安だ。


f0160063_17294698.jpg
f0160063_17295035.jpg
f0160063_17295582.jpg
f0160063_17300072.jpg

6月、
メダカにたくさんの子どもが産まれた。
ヒヨドリがわが家のヤモリをくわえて飛んでいった。合掌!

コブミカンの葉っぱにたくさんのナミアゲハの幼虫を発見。
4齡幼虫は金魚の餌に、5齡幼虫はただ今、保護観察中。
イチゴ、ブルーベリー、ミニトマトは毎日2人で食べられるくらいの収穫量。

今年はノリウツギやアジサイの花つきがよろしい。
アガパンサスは花つきも花の大きさもよろしくない。

バラとミモザにカイガラムシ発生中。
クレマチスとつるバラにうどん粉病発生中。

そんな6月のベランダでした。


f0160063_17300429.jpg
f0160063_17300841.jpg
f0160063_17301103.jpg
f0160063_17301504.jpg
f0160063_17302020.jpg
f0160063_17302367.jpg
f0160063_17302947.jpg
f0160063_17303556.jpg




[PR]

by novou | 2018-06-30 17:52 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 13日

巨峰

f0160063_09214696.jpg


ここんところの巨峰の生長が凄い。

2週間ほど前に粒抜き(過密な粒を間引いて房の形を整え、つぶれを防ぐ)をしたので、一粒一粒がどんどん肥大化している。

房の形もいつになくよろしい。

もう少しすると緑色の果実が一粒だけポッと赤紫色に色づく。

これを「飛び玉」というのだが、この飛び玉が出たら袋がけのタイミング。

ことしはヒヨドリさんに一粒もあげないのだ。



f0160063_09220733.jpg
f0160063_09225031.jpg
f0160063_09231207.jpg


[PR]

by novou | 2018-06-13 09:26 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 07日

ハーブの収穫

昨日の雨を吸ってハーブたちがぐぐーんと大きくなってきた。

そこでバジルやミント、タイムをとりあえず使う分だけ収穫。

ハラペーニョも大きくなってきたし、青じそもわさわさだーw

ちぎって手巻き寿司が食べたいぞ!



f0160063_11032157.jpg
f0160063_11032712.jpg
f0160063_11032593.jpg

[PR]

by novou | 2018-06-07 11:09 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 06日

クチナシの香り

蒸し暑いので寝室の窓を開けたらクチナシが香った。

湿気を帯びた陰鬱な香りだ。

英語名は「ケープ・ジャスミン(Cape jasmine)」。

ジャスミンに似た甘くて濃厚な香りがするからか…。

昔、女性たちはこの花を着物のたもとに潜ませて、男を誘ったという。

なるほど、洋装より和装に合う香りかもしれんなぁ。



f0160063_05500993.jpg




渋谷はすでに雨。

昨日の天気予報では、関東は今日にも梅雨入りすると報じていた。

ベランダーとしては水やりの手間がなくなるので、梅雨入り大歓迎。

庭に出ると紫陽花もバラたちも雨に濡れて、みんな活き活きしている。

植物たちは梅雨時にぐんぐん生長するんだなぁ。

さあ、朝のコーヒーでも淹れようか…。






f0160063_05501915.jpg
f0160063_05502219.jpg
f0160063_05503174.jpg
f0160063_05503444.jpg
f0160063_05503751.jpg





f0160063_05513819.jpg






f0160063_05504087.jpg



[PR]

by novou | 2018-06-06 06:10 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 27日

5月のベランダ②



さて、5月のベランダの続きである。



f0160063_10282622.jpg
f0160063_10282966.jpg
f0160063_10283236.jpg


今年のアジサイはいつになく美しい。

とくに隅田の花火の花つきがよく、透明感のある青みがかった萼の美しさに心を奪われる。

写欲がそそられるのでマクロレンズを持ち出して、撮影してみる。

萌えるなぁ、あじさい。






f0160063_10285389.jpg


クレマチスもバラに隠れて目立たないけど、今年はたくさん花をつけている。

品種は忘れたが、確か何年か前の益子陶器市で買った苗だ。





f0160063_10285637.jpg


ラズベリーもブラックベリーも色っぽいねぇ。

このブラックベリーは種が少なくておいしいです。

ラズベリーはイマイチなので、おいしい品種に買い替え検討中。




f0160063_10283747.jpg
f0160063_10283943.jpg
f0160063_10284109.jpg
f0160063_10284384.jpg
f0160063_10284514.jpg
f0160063_10284885.jpg
f0160063_10285128.jpg



来週はスッキリしない天気が続くようですが、もう梅雨入りですかねぇ。







[PR]

by novou | 2018-05-27 15:00 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 27日

5月のベランダ①

f0160063_09273026.jpg
f0160063_09273304.jpg
f0160063_09273709.jpg


毎月の屋根からの定点撮影をうっかり忘れるところだった。

もう5月も終わりだというのにね…。


f0160063_09274682.jpg
f0160063_09274873.jpg
f0160063_09274033.jpg
f0160063_09274252.jpg



ベランダでは早咲きのバラはとっくに終わって、遅咲きのバラとHT(ハイブリットティーローズ)の二番花がちらほら咲いてきている。

写真はジャストジョーイのツボミ、というか開花寸前のところ。

このバラ、世界バラ会連合の殿堂入りを果たしている名花だけあって、開くと15cmほどの大輪になる。

でも、ボクは豪華絢爛に咲く前の、このくらいの姿が好き。



f0160063_09275530.jpg
f0160063_09275784.jpg


[ジャストジョーイ]

品種名ジャスト ジョーイ
英語名Just Joey
系統ハイブリッドティ
作出年/国1972年/イギリス
作出者Pawsey,R
香り強い
開花習性四季咲き
花形盃状咲 12cm
樹高1.0m




CRのシティー・オブ・ヨークも咲き出した。

花は黄色みを帯びた白色。花形はカップ状に開いて、だんだん平咲きに近い形状になる。

多花性で爽やかな香りが自慢だ。濃緑色の光沢葉も美しい。

性質は横張り性で、樹勢が強く、枝も太くてトゲも堅いので、いつも剪定のときには手が傷だらけになる。




f0160063_09280000.jpg
f0160063_09280318.jpg


[シティー・オブ・ヨーク]

作出国:ドイツ
作出年:1939年
作出者:Mathias Tantau
系統:[HWich] ハイブリッド・ウィクラナ
交配親:Professor Gnau × Dorothy Perkins
咲き方:返り咲き
花形:半八重カップ咲き
花径:中輪(8cm・花弁数9~16枚)
香り:中香
樹形:つる樹形
伸長:400cm




淡雪も咲き出した。

屋根に上るとぶどう棚に絡んで咲いていた。

和風に仕立てても様になるバラなので台所の小窓に這わせていたら、いつの間にか大きくなってぶどう棚まで進出してきた。

丸みのある白い花弁は厚みがあって、黄色いしべが可愛らしい。スパイス系の芳香もいい。

これも好きなバラのひとつ。



f0160063_09275159.jpg

[淡雪]

品種名淡雪
英語名Awayuki
系統シュラブ
作出年/国1990年/日本
作出者鈴木省三
香り軽い
開花習性四季咲き~返り咲き
花形一重咲き 3.5cm
樹高1.5m





f0160063_09280894.jpg

f0160063_09274489.jpg
f0160063_09281109.jpg


exciteブログは写真が15枚までなので、5月のベランダは②に続きますw。




[PR]

by novou | 2018-05-27 09:34 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 26日

紫陽花の海、葡萄の暖簾

f0160063_10293722.jpg
f0160063_10294125.jpg


ダンスパーティーや隅田の花火が満開。まるでアジサイの海のようです。

隅田の花火の透明感のある白が好きです。






f0160063_10294571.jpg




今年はブドウの表年のようで、巨峰もカベルネソーヴィニヨンも鈴なりです。

ブドウの暖簾が頭に当たりますw。




f0160063_10295158.jpg


f0160063_10300118.jpg




[PR]

by novou | 2018-05-26 10:34 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 25日

熊ん蜂とキューランブラー

f0160063_08410836.jpg


f0160063_08411056.jpg
f0160063_08411378.jpg
f0160063_08411693.jpg


満開のキューランブラーの蜜を集めに熊ん蜂がやって来る。

1匹、2匹、3匹、4匹…。

最近はミツバチが減って、ベランダにやって来るのは熊ん蜂ばかり。

どうしたもんじゃろか?




今日の収穫はブラックベリーとラズベリーが少々。

ビワは小さいけど味が濃くておいしいです。

ヒヨドリさんも完熟ビワのおいしいことを知っているようで、5つほど食べられましたw。

f0160063_08412030.jpg




[PR]

by novou | 2018-05-25 08:43 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 24日

雨上がりの紫陽花

おはようございます。

雨上がりの清々しい朝です。

雨を吸って、ベランダの紫陽花たちがいきいきしています。

きょうも一日、お元気で!



f0160063_08103595.jpg
f0160063_08104136.jpg
f0160063_08104411.jpg
f0160063_08104777.jpg
f0160063_08142933.jpg

[PR]

by novou | 2018-05-24 08:14 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)