人気ブログランキング |

東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ベランダ歳時記( 390 )


2019年 05月 12日

取り込んだ植物とメダカの赤ちゃん

ベランダ改修のため部屋の中に取り込んだ植物がいい感じ。
f0160063_09090347.jpg
f0160063_09091312.jpg
f0160063_09090796.jpg

バラもスイレンも咲いているが、今年はちゃんと愛でてやれないのが残念だ。
これほどの密植だと、蒸れて病気になるんだろうなぁ。
対策を考えよう。
f0160063_09091727.jpg
f0160063_09091998.jpg
f0160063_09092156.jpg
スイレンなどの水生植物はビオトープの撤去に伴い、バケツに仮置き中。
金魚やメダカは死んでしまったが、今朝、メダカの赤ちゃんを発見。
この子たちは工事中も何とか元気に育って欲しい。





by novou | 2019-05-12 09:12 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 17日

ぐ、ぐるじい!

f0160063_12412055.jpg
f0160063_12412452.jpg
ベランダはスモモもミモザも満開。
バラのツボミもぽつぽつとつきはじめている。
いつもなら2時間でも3時間でも庭仕事を楽しんでいる頃なのだが、今年は花粉症がひどく、そうもいかない。
くしゃみや鼻詰まりだけでなく、目もかゆいし、体中に湿疹も出ている。

夜中に何度も起きるので集中力もなく、一日中ぼうっとしている。

外出時には箱ティッシュを持ち歩きたいぐらいだ。

医者にはアレグラと点鼻薬と目薬と軟膏を処方してもらっているが、あまり効果を感じられない。

てなわけで、ベランダに出るにも決死の覚悟がいる。
庭仕事が終わると着ていたものを脱いで洗濯機に入れ、お風呂に飛び込んで花粉を流す。

今年は花粉の飛散量が例年の4倍、との事。

この時季はスギ花粉のない南の島で暮らしたいと本気で思う今日この頃なのです。

f0160063_12412852.jpg
f0160063_12413207.jpg
f0160063_12413502.jpg



by novou | 2019-03-17 12:46 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 09日

スモモ咲く!

f0160063_10425329.jpg
f0160063_10430533.jpg
ミモザが咲き、スモモが咲き出して、
ベランダはずいぶん春らしくなってきました。

三つ葉アケビもつぼみを付けています。

アケビの仲間は自家不結実性のため、結実をよくするには異品種の混植が必要ということで、何年か前に五つ葉アケビも植えたのですが、なぜか同時期に花が咲かないのでいまだ実がなっていません。

スモモも異品種を植え付けると結実しやすくなるといわれますが、わが家のスモモは1本でもほんの少しですが実をつけます。
でも、収穫する前にヒヨドリに食べられてしまうので、まだ一度も食べた事はありません。

完熟スモモが食べられるのはいつのことやら…。

f0160063_10425753.jpg
f0160063_10430074.jpg


by novou | 2019-03-09 10:44 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 26日

バイカカラマツ

ここんところ「ベランダ通信」とは名ばかりで、「かあちゃん事件簿」になっていましたが、久々にベランダ(植物)の話です。

f0160063_23222986.jpg
バイカカラマツが咲いていました。

小さな花で目立たないですが花持ちがとてもいいです。

この花、日本の植物と思われているようですが、実際は北アメリカ東北部原産の山野草です。

花は茎の先端に1輪開いたのち、その脇に小花を2輪咲かせます。

写真を見ていただくとよく解りますね。

園芸本には開花期が4月〜5月とありますが、わが家のバイカカラマツは二十四節気の雨水の頃に花を咲かせます。

降るものが雪から雨に変わる2月の中ごろ、花を咲かせる可愛いやつです。


ベランダではミモザとローズマリーも開花中。


先週末にレモンの木とレモングラスの植え替えをしました。
鉢植えでも12号鉢くらいの大きさ(直径36cm。土の量15ℓほど)になると植え替えも格闘です。


サボテンにコーヒー袋でカバーリング。サボテン3兄弟! 

いい感じです。

f0160063_23223637.jpg


by novou | 2019-02-26 23:25 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 03日

植え替えの季節

f0160063_14424212.jpg

早くも2月である。

園芸家にとって2月はバラの冬剪定や植え替えの時季である。
それなのに、庭は冬枯れのままで荒れ放題だ。

庭に愛情がなくなった訳ではない。
こうして大量の培養土や鉢を準備しているのだ。

ただ、カラダがいうことを聞いてくれない。
数日前からまた貧血になってしまったようだ。

SNSでは梅やミモザやムスカリの開花情報もアップされているが、拙庭はまだまだだ。

ビオトープのレンガの隙間から生えてきた羊歯の写真でも貼ってお茶を濁すとしよう。

f0160063_14425255.jpg


by novou | 2019-02-03 15:05 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 30日

チランジアの開花

ベランダ通信のはずが、ここのところオサル食堂通信になっている。

冬枯れのベランダとはいえ、植物にもう少し愛情を持って接し、blogも更新しなくては、と思うのだが、オサル食堂通信の方が訪問者数が多いというのは、どゆこと…??。

世間のみなさまはワタシのベランダには興味がないというコトか??
MAX残念じゃ…。

さて、今年はチランジアをいつもより可愛がっているせいか、なかなかいい感じで育っている。
イオナンタはすでに2本花を咲かせ、いま、また2本咲きそうだ。MAXうれちい!



この写真では分かりづらいじゃろが、

f0160063_13324494.jpg


クローズアップレンズで撮ってみるとこの通り。

f0160063_13324755.jpg


ピクチャーウィンドウに吊るしているカプトメドゥーサ(たぶん)も、びろーんと花芽を伸ばしてますなぁ。
f0160063_13325899.jpg


ミニ胡蝶蘭(品種名は忘れた)もそろそろ咲きそうな気配。
f0160063_13345178.jpg

チランジアはすべて100均で買ってきたものじゃが、ずいぶんと楽しませてくれるものじゃのぅ。



下の写真は今年最初に咲いたイオナンタ。たまらんですじゃぁ!
f0160063_13345579.jpg






by novou | 2019-01-30 13:58 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 10日

季節はずれのバラ

f0160063_12032843.jpg

渋谷はただ今7℃。
やっと冬らしい気温になってきた。
明日の朝はさらに気温が下がるというので、ベランダのチランジアやランたちを部屋の中に取り込んだ。

いきなり寒くなってびっくりしたのか、プルメリアはあれよあれよという間に葉を落として、いまや茎だけの丸坊主になっている。

f0160063_12033318.jpg
f0160063_12033902.jpg
f0160063_12090533.jpg
f0160063_12040543.jpg
f0160063_12040927.jpg

バラが咲いている。

今年は台風でずいぶん痛めつけられたのだが、やっと回復して、いまになって花を咲かせているのだ。
秋バラというにはあまりにも遅い開花である。

f0160063_12030401.jpg
f0160063_12030958.jpg
下の写真がレディーヒリンドン。
上がラベンダーピノキオ。



先日、代官山を散歩していたら、歩道の植え込みにひまわりが咲いていた。

傍らには真っ赤に色づいたもみじ。


もみじとひまわりが一緒にいてはいけません。

f0160063_12045164.jpg
f0160063_12044642.jpg


by novou | 2018-12-10 12:10 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 04日

なんかヘン!

12月だというのに暖かい。

渋谷は現在22℃。

ミモザの花芽が大きくなって、年内に咲きそうな気配?

ハイビスカスもまだ咲いている。

切り戻したハーデンベルギアの葉が異常に大きくなったのも暖かさのせいなのか?

あと20日もするとクリスマスだというのに、なんかヘンだ!


f0160063_12460372.jpg
f0160063_12462503.jpg
f0160063_12462122.jpg


by novou | 2018-12-04 12:48 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 25日

11月のベランダ

f0160063_15195939.jpg


先月とあまり変化のないベランダである。

マンションの大規模改修に向けて、ベランダの縮小計画を進めているのだが、
100鉢ぐらい処分しても残っている植物たちがみな生長しているので、見た目はあまり変わらないのだ。


f0160063_15195509.jpg
f0160063_15201206.jpg
f0160063_15201672.jpg
f0160063_15241404.jpg
f0160063_15202825.jpg
f0160063_15203305.jpg

さて、台風で痛んだバラがやっと復活してきて少しだけ花を咲かせている。
かなり遅めの秋バラだ。

f0160063_15203187.jpg

今年はユズが裏年なのか1個しかならなかったが、レモンとキンカンは豊作。

ゴールドリーフ紫陽花の紅葉がきれい。

f0160063_15203657.jpg

そんな11月のベランダである。



11月覚書
●簀の子を塗り直し、部屋のテーブルもワックスやオイルを塗ってリペアした。
新品のようにきれいになったテーブルは気持ちがいいね。
●寒くなってきたのでチランジアを室内に取り込む。
●乾燥してきたのでオクさんは魚を干したり、リンゴや白菜を干したり…。
●ドレーンの散水調査(階下で漏水があったらしい)


f0160063_15205224.jpg
f0160063_15283740.jpg
f0160063_15205707.jpg





by novou | 2018-11-25 15:30 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 30日

10月のベランダ

f0160063_12343788.jpg

1ヵ月半入院していた。
春に続いて2度目の入院だった。
退院して20日が経つ。
まだまだ体は本調子ではないけど、いまは「存命の喜び、日々に楽しまざらんや」(徒然草)の心境だ。

ベランダは台風21号と24号の直撃で過去最大の被害を被った。
ブドウ棚は崩壊し、鉢植えの3分の1は倒れ、植物たちは強風と塩害で葉がチリチリになった。

病み上がりのへなちょこな体で300鉢ある庭の修復は無理である。
来年はマンションの大規模改修もある事だし、体力に見合ったサイズに縮小しようと思う。
ムクゲやクチナシ、ハナショウブなど今後の植栽計画から外れる50鉢に戦力外通告。
管理に手間のかかる山野草を中心に、年内にさらに50鉢ほど処分するつもりだ(泣)。

さて、10月のベランダである。
ジャガランダは早くも葉を落としはじめている。
銀葉アカシアはちょっと見ない間に枝を広げて、ずいぶんと大きくなった。
ハイビスカスはまだ花を咲かせて、夏の名残をとどめている。

今年はシュウメイギクがきれいに咲いた。

ベランダは今後、生命力が強く、水やりや施肥の手間がかからない熱帯性の植物を中心に植栽を考えようと思っている。


f0160063_12344047.jpg
f0160063_12344433.jpg
f0160063_12344669.jpg
f0160063_12344948.jpg
f0160063_12381632.jpg
f0160063_12345570.jpg
f0160063_12345260.jpg
10月覚書
ハハの部屋のベランダにミニバラやローズマリー、クリスマスローズなど15鉢ほど移動し、ミニガーデンを造った。
豪雨で睡蓮鉢やビオトープの金魚やメダカが流されたので、新たに金魚30匹、メダカ30匹を追加放流。
ウチワサボテンや柱サボテンが巨大化したので仕立て直し、新たにサボテンコーナーを作った。
焚き火台とベランダストーブにさび止めを塗ってメンテ。
ブドウ棚の修復(仮)。大規模改修後にちゃんとしたものを作る予定。
つるバラの配置替え。
コウモリランの配置替え。
カロライナジャスミンの植え替え。
ハーブガーデンを縮小し、コーヒーコーナーを設置。
ウスネオイデスがワサワサになったので壁面にチランジアコーナーを新設。


処分した植物
琉球朝顔
ムクゲ
ホトトギス×3
羽衣ジャスミン
イワナンテン
オダマキ×5
シジミバナ
クリスマスホーリー
フジバカマ×2
ギボウシ
ハトヤバラ
キングオブピカデリー
グラペティービューティー
オリヅルラン×3
トクサ×2
ニワフジ×2
コゴミ×2
ハギ
コガネセキショウ
カサブランカ
ゴシキドクダミ
ルリマツリ
ニゲラ
ムスカリ×2
チコリ
イタヤカエデ
メキシカンセージ×2
アロエ×3
テーブルヤシ
スイレンボク
多肉多数

f0160063_12345810.jpg


by novou | 2018-10-30 12:41 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)