東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 23日

15歳の誓いと、大人の使命

3月20日 渋谷の代々幡斎場にて火葬式を行ない、無事、自宅に遺骨を迎えることができました。
棺には花好きのチチのために、たくさんのお別れ花を入れました。
ベランダに咲いていたミモザやクリスマスローズもブーケにして入れました。
チチはきっと喜んでくれていると思います。

ただ、今回の地震で犠牲になった方々の中には、棺も間に合わず、花を飾られることもなく、土葬にされていったご遺体がたくさんあると聞きました。
ご遺族の無念を思うと、いたたまれない気持ちになります。


3月22日、被災地のひとつ気仙沼市の階上(はしかみ)中学校で、卒業式が行われました。

この中学校では今年卒業する生徒の1人が亡くなり、2人が行方不明のままです。
行方のわからない我が子の写真を胸に抱き、卒業式に臨む父親の姿がありました。
卒業証書は校長の手から父の手に渡されました。

「ひじょうに悲しい出来事が突然、私たちを襲いました。災害は必ず来るとの思いから、備えてはいたものの、想像を絶する、想像をはるかに超えた、大きな災害に私たちは直面しています。大きな悲しみを抱えましたが、この悲しみを乗り越えなければなりません。」と、校長は卒業生、在校生に訴えました。  

これに対する、卒業生代表の答辞に、胸がえぐられました。

「階上中学校といえば“防災教育”といわれ、内外から高く評価され、十分な訓練もしていた私たちでした。しかし、自然の猛威の前には人間の力はあまりにも無力で、私たちから大切なものを容赦なく奪っていきました。天が与えた試練というには、むごすぎるものでした。つらくて、悔しくて、たまりません。しかし、苦境にあっても天を恨まず、運命に耐え、助け合って生きていくことが、これからの私たちの使命です」

こみ上げる嗚咽と涙をこらえ、この不条理への悔しさ、辛さ、悲しさを訴え、それでも「天を恨まず、助け合って生きていくことが私たちの使命」と、力強く言い切ったのです。東北人の強さを見た思いがします。

この15歳の少年の誓いに応えるために、大人たち一人一人が自分にできること、自分の役割をもう一度よく考えて、1日でも早い復興のために尽力しなければなりません。
[PR]

by novou | 2011-03-23 16:28 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 19日

チチ他界

3月18日 午後2時50分 チチが亡くなりました。
喉仏をコクッ コクッと二度動かして、それから後は息をしませんでした。
静かな静かな、ほんとうに眠るような最期でした。

亡くなる日の前日、家族全員で意識が薄れていくチチの手を握り、足をさすり、
「おとうさん、おとうさん」と呼びかけました。
チチはうっすらと目を開けて、ハハとオクさんとボクを一人一人見つめ、
ポロリと涙を流しました。
これがチチとのお別れでした。
なんだか「ありがとう」といってもらえたような気がします。

大震災でたくさんの人たちが瓦礫に埋もれ、津波にさらわれて、命を落としていきました。
こんなさなかに、ベッドで死ねるだけでも幸せなことだと感じております。

これまでの皆さまの故人に対するご厚情を深く感謝申し上げます。
[PR]

by novou | 2011-03-19 19:56 | 番外編 | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 14日

離れていてもできること。

2011/03/14(月)
晴れのち曇り/20℃

地震で被災された皆さまへ、心からお見舞い申し上げます。
そして、失われた多くの尊い命に深いお悔やみを申し上げるとともに、
行方不明となられている皆さまの、一刻も早い救助を願ってやみません。


f0160063_17532057.jpg
渋谷は109もPARCOも休んでいる。
f0160063_17551181.jpg
西武百貨店も地下の食料品売場をのぞいて、今日は全館休業だ。

f0160063_17553751.jpg
スクランブル交差点の巨大なオーロラビジョンも、きのうから止まっている。
f0160063_1756243.jpg
公園通りは、人もクルマもまばら…。こんなに閑散とした公園通りは見た事がない。
個人も企業も思いは一緒だ。

我が家ではエアコンをガスストーブに切替え、ダウンを着込んで生活している。
ウォシュレットも切り、照明も最小限にして節電に努めている。

東京電力は今日の5時から、地域ごとの輪番停電(計画停電)を始めるという。
悲しみの中で避難生活を強いられている数十万の方々を思うと、
回り持ちの3時間ほどの不便など、喜んで引き受けたい。

小さなことでもみんなで実行すれば、きっと大きな力になるはずだ。

1年でも早く復興を果たし、平穏な日々に戻るためにも、
いまこそ善意と連帯を発揮する時だ。
被災地と離れていても、できることはきっとある。

がんばれ日本。
がんばれ東北。
がんばれLucy。
[PR]

by novou | 2011-03-14 18:00 | 番外編 | Trackback | Comments(1)
2011年 03月 01日

『東京ディズニーリゾート植物ガイド』

2011/03/01(火)
曇りのち雨/12℃

あまり仕事のことは書きたくないのですが、ちょっとだけ宣伝させてください。

3月10日に講談社から『東京ディズニーリゾート植物ガイド』という本が、
発売になります。

f0160063_2041143.jpg
これは「東京ディズニーリゾート」を“植物”で見たらどうだろう? 
っていう発想のもとに企画されたガイドブックです。

あまり知られていないことですが、東京ディズニーシーには6000本の樹木と100万株の花が植えられているのです。

また、東京ディズニーランドには、およそ200ヵ所の花壇があり、その総面積は5500㎡にものぼります。そして、花壇に植えられる花だけでも年間220種類にものぼるのです。
これはもう立派な植物園レベルだと思いませんか。

てなわけで、面白い植物や美しい花だけを探して、約1年かけてパークをぶらぶらと散歩してみたわけです。パレードやアトラクションには目もくれずにね…。

そして出来上がったのが、このガイドブックというわけです。

監修は世界的な育種家の竹下大学さんにお願いしました。

帯には柳生真吾さんが推薦文を書いて下さいました。

f0160063_206597.jpg
f0160063_2064652.jpg
f0160063_2081379.jpg
f0160063_20325333.jpg
f0160063_2072945.jpg
写真だけでも350枚以上あります。
掲載した植物は160種以上になりました。
いままで誰も見たことがない、パークシーンがいっぱいです。

ディズニー好きな人も、植物好きな人も、写真好きな人も、散歩好きな人も、癒されたい人も、
ヒマな人も、お近くの書店、または、Amazonでお買い求めくださいね(^_^)。

Amazonで購入する場合はコチラへ→
Disney in Pocket 東京ディズニーリゾート植物ガイド (Disney in Pocket)
畑山 信也(東京図鑑)
講談社
売り上げランキング: 641

[PR]

by novou | 2011-03-01 00:10 | 東京ディズニーリゾート植物散歩 | Trackback | Comments(6)