東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2018年 03月 21日

寒の戻り

春分の日に寒の戻りとはなんとも皮肉な…。
箱根辺りは大雪だと、看護師さんが教えてくれました。
外はずいぶんと寒そうですが、みなさんお変わりありませんか?

ボクは生きています(笑)。

病院生活もきょうで16日目。少々時間を持て余しています。
昼間は本を読んだり、落語を聞いたり、相撲を観たりで、なんとか遣り過ごせるのですけど、9時の消灯から朝までが長いのです。
9時に眠ると夜中の2時頃に目が覚めます。
2時というと丑三つ時です。幽霊たちの活躍する時間です。
志の輔の「へっつい幽霊」を聞いたせいでしょうかね(笑)。
病院ですから遠くでうなり声がしたり、すすり泣くような声が聞こえてきます。
向かいに寝ているおじいさんのいびきも凄いです。
こんな時は耳栓をして窓の外を眺めます。
病室からは東京タワーがよく見えます。
東京タワーはいいですねぇ。明るくって…。
昨夜は雲までオレンジ色に染めて、東京の真ん中を明るく照らしていました。

そうそう、この病院はボクの永遠のロックスターKが亡くなった病院でもあります。
彼の病室からも東京タワーが見えてたのかなぁ。もいちど歌いたかったろうな。

オクさんからのメールでベランダのスモモの写真が送られてきました。
今年は実がなるかしらん…。

f0160063_12461877.jpg
f0160063_12462302.jpg
f0160063_12462701.jpg

[PR]

by novou | 2018-03-21 12:48 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 15日

趣味の園芸「ベランダガーデニング」

あさって発売の趣味の園芸(NHK出版)の別冊「ベランダガーデニング」に、
わが家のベランダが紹介されています。

撮影したのは昨年の11月。
木枯らし1号が吹き荒れた翌日のことでした。
こんな花の終わった季節に、しかも台風と木枯らし1号直後の最悪のタイミングで庭を撮影されるのは、
植物を愛し、庭を愛するものとしては、はなはだ不本意でしたが、
マンションの大規模改修を今年の秋に控え、庭をリセットする前の最後の記録と考えて、撮影してもらうことにしました。

できれば5月に、バラやクレマチスに囲まれて「花咲かじいさん風」に撮影して欲しかったなぁ(笑)。

ちなみに撮影は旧知のカメラマン原 幹和さんでした。thank you!

f0160063_10001616.jpg
f0160063_10001099.jpg
f0160063_10001480.jpg


[PR]

by novou | 2018-03-15 10:09 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 13日

3月に思うこと

3月5日より入院している。
もう20年近く通っている病院なので知己も多く、
とても良くしていただいているので、ご心配なく。
桜の散る頃にはなんとか退院できそうだ。

7年前の3月、チチをこの病院で看取った。
喉仏をコクッ コクッと二度動かして、それから後は息をしなかった。
静かな静かな、ほんとうに眠るような最期だった。
東北大震災の一週間後のことである。
通信交通網は寸断されたままで葬儀もままならなかったが、
被災地では火葬もできず、花さえ手向けられずに、
土葬にされる遺体がたくさんあった。
ご遺族の無念を思うと、ベッドでチチを見送れたことを幸せに思った。

病院の庭ではジンチョウゲが香り、ユキヤナギが咲きはじめている。

3月は鎮魂の月だ。

春はすべてを一度許すために巡ってくる。

f0160063_14260036.jpg
f0160063_14260571.jpg



[PR]

by novou | 2018-03-13 14:29 | 番外編 | Trackback | Comments(1)
2018年 03月 05日

ホトケノザ

植木鉢のあちこちにホトケノザがのびて、花を咲かせている。
空き地や公園でよく見かける雑草なのだが、葉腋から突き出るように咲く姿は、
まるで春の訪れを寿いで、踊っているかのようだ。
そういえばホトケノザはシソ科オドリコソウ属だ。

柳宗民も『雑草ノオト』で、「早春の野辺に咲くホトケノザやその仲間、雑草扱いにするには惜しい愛すべき野の花である」と記している。

愛らしいので、しばらくは抜かずにおくことにしよう。


ところで、ホトケノザときくと春の七草を想像する方も多いと思うが、
春の七草のホトケノザはコオニタビラコ(タビラコともいう)のことで、全くの別種。
こちらはキク科ヤブタビラコ属である。
どちらも早春に花を咲かせるので、なんとも紛らわしい。

これからは「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、コオニタビラコ、スズナ、スズシロ これぞ七草」と覚えよう。


f0160063_07085109.jpg
f0160063_07085451.jpg
f0160063_07085758.jpg


[PR]

by novou | 2018-03-05 07:10 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 04日

ムスカリ

だらしなく伸びた葉をかき分けると、
ムスカリがツクシンボみたいに顔をのぞかせていた。

渋谷はただいま19.5℃。少々風は強いが暖かい。

ベランダの床を蟻が1匹這っていた。

そうか。あさっては啓蟄なんだ。

f0160063_11483953.jpg
f0160063_11484996.jpg
f0160063_11485430.jpg

[PR]

by novou | 2018-03-04 11:49 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)