東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 28日

パリパリ鶏


昨夜もベランダごはんでした。

最近、食卓によく登場するのが「チクキュー」。

竹輪の穴にきゅうりを詰めたおつまみですね。

ビールにも日本酒にもよく合います。

オクさんの好物です。

f0160063_09022002.jpg


野菜も食べますよ。

昨夜は塩タマキャベツのコールスロー。

わが家の冷蔵庫には「おかずのもと」が常備されていて、コールスローは「おかずのもと」の塩タマキャベツに、お酢とマヨネーズを加えて作ります。

1分で完成。いつもどんぶり1杯食べちゃいますね。

大好物です。


f0160063_09022306.jpg


魚はいただき物のサヨリの干物です。

炭火で焼くと頭からパクっといけます。

おいしい干物を焼いて日本酒をキュッとやるのが、ベランダ炉端の醍醐味かもしれません。


f0160063_09022715.jpg
f0160063_09022995.jpg


さて、昨夜のメインは大山地鶏のパリパリ焼きでした。

骨付きのもも肉に塩と紹興酒で下味を付け、冷蔵庫でひと晩寝かせ、ベランダで8時間ほど風干しします。

脂や水分が落ちて、皮が少し黄色くなってきたら食べごろのサインです。

鶏のももはマリネしただけで焼いても十分おいしいのですが、干してから炭火で焼くと味がさらに絞まって、皮もパリパリ。たまらないおいしさです。


f0160063_09023538.jpg
f0160063_09023879.jpg
f0160063_09025093.jpg
f0160063_09025376.jpg

それにしても、最近食べすぎですかね。


f0160063_09025889.jpg

[PR]

by novou | 2018-05-28 09:06 | ベランダごはん | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 27日

5月のベランダ②



さて、5月のベランダの続きである。



f0160063_10282622.jpg
f0160063_10282966.jpg
f0160063_10283236.jpg


今年のアジサイはいつになく美しい。

とくに隅田の花火の花つきがよく、透明感のある青みがかった萼の美しさに心を奪われる。

写欲がそそられるのでマクロレンズを持ち出して、撮影してみる。

萌えるなぁ、あじさい。






f0160063_10285389.jpg


クレマチスもバラに隠れて目立たないけど、今年はたくさん花をつけている。

品種は忘れたが、確か何年か前の益子陶器市で買った苗だ。





f0160063_10285637.jpg


ラズベリーもブラックベリーも色っぽいねぇ。

このブラックベリーは種が少なくておいしいです。

ラズベリーはイマイチなので、おいしい品種に買い替え検討中。




f0160063_10283747.jpg
f0160063_10283943.jpg
f0160063_10284109.jpg
f0160063_10284384.jpg
f0160063_10284514.jpg
f0160063_10284885.jpg
f0160063_10285128.jpg



来週はスッキリしない天気が続くようですが、もう梅雨入りですかねぇ。







[PR]

by novou | 2018-05-27 15:00 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 27日

5月のベランダ①

f0160063_09273026.jpg
f0160063_09273304.jpg
f0160063_09273709.jpg


毎月の屋根からの定点撮影をうっかり忘れるところだった。

もう5月も終わりだというのにね…。


f0160063_09274682.jpg
f0160063_09274873.jpg
f0160063_09274033.jpg
f0160063_09274252.jpg



ベランダでは早咲きのバラはとっくに終わって、遅咲きのバラとHT(ハイブリットティーローズ)の二番花がちらほら咲いてきている。

写真はジャストジョーイのツボミ、というか開花寸前のところ。

このバラ、世界バラ会連合の殿堂入りを果たしている名花だけあって、開くと15cmほどの大輪になる。

でも、ボクは豪華絢爛に咲く前の、このくらいの姿が好き。



f0160063_09275530.jpg
f0160063_09275784.jpg


[ジャストジョーイ]

品種名ジャスト ジョーイ
英語名Just Joey
系統ハイブリッドティ
作出年/国1972年/イギリス
作出者Pawsey,R
香り強い
開花習性四季咲き
花形盃状咲 12cm
樹高1.0m




CRのシティー・オブ・ヨークも咲き出した。

花は黄色みを帯びた白色。花形はカップ状に開いて、だんだん平咲きに近い形状になる。

多花性で爽やかな香りが自慢だ。濃緑色の光沢葉も美しい。

性質は横張り性で、樹勢が強く、枝も太くてトゲも堅いので、いつも剪定のときには手が傷だらけになる。




f0160063_09280000.jpg
f0160063_09280318.jpg


[シティー・オブ・ヨーク]

作出国:ドイツ
作出年:1939年
作出者:Mathias Tantau
系統:[HWich] ハイブリッド・ウィクラナ
交配親:Professor Gnau × Dorothy Perkins
咲き方:返り咲き
花形:半八重カップ咲き
花径:中輪(8cm・花弁数9~16枚)
香り:中香
樹形:つる樹形
伸長:400cm




淡雪も咲き出した。

屋根に上るとぶどう棚に絡んで咲いていた。

和風に仕立てても様になるバラなので台所の小窓に這わせていたら、いつの間にか大きくなってぶどう棚まで進出してきた。

丸みのある白い花弁は厚みがあって、黄色いしべが可愛らしい。スパイス系の芳香もいい。

これも好きなバラのひとつ。



f0160063_09275159.jpg

[淡雪]

品種名淡雪
英語名Awayuki
系統シュラブ
作出年/国1990年/日本
作出者鈴木省三
香り軽い
開花習性四季咲き~返り咲き
花形一重咲き 3.5cm
樹高1.5m





f0160063_09280894.jpg

f0160063_09274489.jpg
f0160063_09281109.jpg


exciteブログは写真が15枚までなので、5月のベランダは②に続きますw。




[PR]

by novou | 2018-05-27 09:34 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 26日

焼き鳥、花火、朧月

こんばんは。

風もなく、いい夜です。

今夜は焼き鳥日和ですね。


f0160063_19563135.jpg
f0160063_19563545.jpg
f0160063_19563783.jpg
f0160063_19564183.jpg
f0160063_19564476.jpg
f0160063_19564754.jpg
f0160063_19564902.jpg

近所の鶏屋さんで大山地鶏を買ってきて、今夜も焼きましょう。

最近のお気に入りはお座敷スタイル。

椅子に座るより落ち着くのです。

酔っぱらったら、すぐにごろりとなれるしねw。


f0160063_19562923.jpg


ごろっとしたら、朧月がきれいでした。

お台場では花火もはじまりました。

みなさん、よい週末を…。



f0160063_19565162.jpg


[PR]

by novou | 2018-05-26 19:58 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 26日

紫陽花の海、葡萄の暖簾

f0160063_10293722.jpg
f0160063_10294125.jpg


ダンスパーティーや隅田の花火が満開。まるでアジサイの海のようです。

隅田の花火の透明感のある白が好きです。






f0160063_10294571.jpg




今年はブドウの表年のようで、巨峰もカベルネソーヴィニヨンも鈴なりです。

ブドウの暖簾が頭に当たりますw。




f0160063_10295158.jpg


f0160063_10300118.jpg




[PR]

by novou | 2018-05-26 10:34 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 25日

熊ん蜂とキューランブラー

f0160063_08410836.jpg


f0160063_08411056.jpg
f0160063_08411378.jpg
f0160063_08411693.jpg


満開のキューランブラーの蜜を集めに熊ん蜂がやって来る。

1匹、2匹、3匹、4匹…。

最近はミツバチが減って、ベランダにやって来るのは熊ん蜂ばかり。

どうしたもんじゃろか?




今日の収穫はブラックベリーとラズベリーが少々。

ビワは小さいけど味が濃くておいしいです。

ヒヨドリさんも完熟ビワのおいしいことを知っているようで、5つほど食べられましたw。

f0160063_08412030.jpg




[PR]

by novou | 2018-05-25 08:43 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 24日

夕餉の支度

ボクはベランダで水やり。

オクさんは夕餉の支度。

今夜はベトトンレタスしゃぶしゃぶ(ベトナム風豚レタスしゃぶしゃぶの略w)。

あっさりしているので、レタスを丸ごと1個食べられますw。

〆は残ったお出汁にマルタイの棒ラーメンを投入(写真なしw)で、おなかいっぱい。

ごちそうさまでした。

つけダレにはパクチーもりもりでどうぞ。


f0160063_20360242.jpg
f0160063_20370713.jpg
f0160063_20360723.jpg
f0160063_20360945.jpg
f0160063_20361434.jpg
f0160063_20365733.jpg
f0160063_20372191.jpg

[PR]

by novou | 2018-05-24 20:49 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 24日

雨上がりの紫陽花

おはようございます。

雨上がりの清々しい朝です。

雨を吸って、ベランダの紫陽花たちがいきいきしています。

きょうも一日、お元気で!



f0160063_08103595.jpg
f0160063_08104136.jpg
f0160063_08104411.jpg
f0160063_08104777.jpg
f0160063_08142933.jpg

[PR]

by novou | 2018-05-24 08:14 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 23日

ニゲラとネギ坊主

ニゲラと九条葱のネギ坊主、ちょっと似ている。


f0160063_09343948.jpg
f0160063_09344286.jpg
f0160063_09344432.jpg

チェリーセージ、かわええ。


f0160063_09344709.jpg
f0160063_09344948.jpg

今日も一日、お元気で!

[PR]

by novou | 2018-05-23 09:37 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 22日

映画のはしご


昨日はオクさんが歌舞伎&ごはん食べで一日中留守だったので、ボクは映画のはしごに出かけたのだ。
若い頃は映画のはしごも、飲み屋のはしごも当たり前だったけど、「はしご」はずいぶん久しぶりだなぁ。
しかも、3本(笑)。


f0160063_17354977.jpg


●1本目「ロンドン、人生はじめます」(エビスガーデンシネマ)

ダイアン・キートンがいい。彼女の映画はほとんど観てるけど、いつも都会的で自由でオシャレ。この映画でも「アニーホール」の時の彼女を彷彿させるようなジャケットとパンツのマニッシュなスタイル。これぞダイアン・キートンって感じで、こんな風にオシャレに年齢を重ねられたら最高、って思わせてくれる映画でした。

そしてダイアン・キートン以上によかったのが森の中に住むドナルド(ブレンダン・グリーソン、ブレイブハートに出てきた毛むくじゃらの大男)の小屋。魚が釣れる池があって、小屋の前の畑で野菜を作って、昼間はオーブンを改良した暖炉の前で気ままに読書…。庭でのディナー、森でのピクニック、余計なモノを持たない手作りの暮らし、自給自足…。憧れますなぁ。
映画のストーリーは置いといて、本格的にご隠居暮らしをはじめたいと思っているボクにとっては参考になるコトが満載の映画でした。



f0160063_17355251.png


●2本目「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」(アップリンク)

モード・ルイスという実在するカナダの画家のことを描いた映画。
こちらも小さな家(小屋)が舞台の映画です(笑)。

素敵でした。何もかも…。
カナダの荒涼とした田舎町の風景、エベレットの手押し車に乗せられて家路をゆくモード、結婚式のあとエベレットの靴の上に乗ってダンスをするシーン、スクリーンそのものがもう絵のようでした。
孤独で貧しい二人が出会って、かけがえのないパートナーとなってゆく姿が淡々とではありますが、たいせつに大切に描かれていました。劇的な事が起こるわけでもなく、登場人物も、台詞も少ないけど、サリー・ホーキンスのひた向きな演技に思わずスクリーンにのめり込んでしまいます。フェリーニの名作「道」に出てくるジェルソミーナを思い出しました。
最後は号泣。年のせいではないと思います。幸せって何かを考えさせられる映画です。

モード役のサリー・ホーキンスも夫のエベレット役のイーサン・ホークも、2人をキャスティングし、繊細な演出をした監督のアシュリング・ウォルシュも最高です。

ひとつ難クセを付けるとすれば、長ったらしい邦題かな。
ここは潔く「愛を描くひと」とか「私の愛するひと」でよかったのでは…。



f0160063_17355489.jpg


●3本目「モリのいる場所」(ユーロスペース)

画家、熊谷守一と彼の住む家と庭を描いた作品(たぶん…)。
好きな画家の一人だったし、彼の庭に興味があったので期待していたけど30分も経たないうちに爆睡。
なので、何も書きません(笑)。あ、ドリフは要らなかったと思います。



[PR]

by novou | 2018-05-22 17:51 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)