人気ブログランキング |

東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2019年 01月 30日

チランジアの開花

ベランダ通信のはずが、ここのところオサル食堂通信になっている。

冬枯れのベランダとはいえ、植物にもう少し愛情を持って接し、blogも更新しなくては、と思うのだが、オサル食堂通信の方が訪問者数が多いというのは、どゆこと…??。

世間のみなさまはワタシのベランダには興味がないというコトか??
MAX残念じゃ…。

さて、今年はチランジアをいつもより可愛がっているせいか、なかなかいい感じで育っている。
イオナンタはすでに2本花を咲かせ、いま、また2本咲きそうだ。MAXうれちい!



この写真では分かりづらいじゃろが、

f0160063_13324494.jpg


クローズアップレンズで撮ってみるとこの通り。

f0160063_13324755.jpg


ピクチャーウィンドウに吊るしているカプトメドゥーサ(たぶん)も、びろーんと花芽を伸ばしてますなぁ。
f0160063_13325899.jpg


ミニ胡蝶蘭(品種名は忘れた)もそろそろ咲きそうな気配。
f0160063_13345178.jpg

チランジアはすべて100均で買ってきたものじゃが、ずいぶんと楽しませてくれるものじゃのぅ。



下の写真は今年最初に咲いたイオナンタ。たまらんですじゃぁ!
f0160063_13345579.jpg






by novou | 2019-01-30 13:58 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 28日

オサル食堂終了しました。

f0160063_13322385.jpg


オサル食堂が終わりました。
たくさんのご来店ありがとうございました。

オサル食堂は代官山のぎゃらりー無垢里で行われている「須田二郎 木の器を食卓へ」展で、土日限定で行われる食事会です。
須田さんの木の器とオサルさんの料理のコラボってわけですね。
だから、オサル食堂単独のイベントではなく、あくまでもイベント内イベント(?)なんです。

f0160063_13322957.jpg
f0160063_13324065.jpg
f0160063_13322732.jpg


で、オサルさんもスタッフも食事会が始まる前にする事があります。

それは須田さんが展示の時に必ず書くメッセージを読む事です。
それは会場のどこかに小さな額に入れられて、さりげなく置かれています(写真を貼り付けておくので、ぜひ読んでみてください)。
メッセージにはいつも須田さんの謙虚さや感謝の気持ちがあふれています。
ボクらはそれを共有して準備にかかります。


f0160063_13190035.jpg

さて、今回のオサル食堂では最初に、須田さんの新作のカップで温かいスープをお出ししました。
ボクらはこのカップをTAIKO CUPと名付けたのですが、スープともどもとても好評のようで、カップもたくさん買っていただきました。ありがとうございました。


f0160063_13193230.jpg

ところで、須田さんの展示会ではいつも無料のワークショップも行われるのですが、今回は刃物研ぎでした。
みなさん、切れなくなった包丁やハサミを持って来られて須田さんはてんてこ舞い。
ボクも園芸用のハサミをたくさん研いでもらいました。申し訳ナス。
オサルさんも食事会の前に包丁を研いでもらってサンドウィッチのパンを切っていました。
研ぎのおかげで柔らかいパンも、とてもよく切れたそうですよ。


f0160063_13222618.jpg
f0160063_13224398.jpg

オサル食堂では食後のお菓子にいつも特別のコーヒーをお出ししています。
今回もアオトコーヒーがレーズンウィッチにあうブレンドを焙煎してくれました。
インドやマンデリンなどアジアの豆だけをブレンドしたオサルブレンドⅶ。
甘いお菓子にあったちょっと苦めのブレンドです。
そしてそれをドリップするのがアドバンスドコーヒーマイスターの中川viva亮太くん(ただ今発売中のブルータスコーヒー特集にも登場しています)です。
丁寧にハンドドリップしているので、少しお待たせしてしまう事もありますがが、とてもクリアなコーヒーを入れてくれます。
おかげさまでオサルブレンドⅶはとても好評で、豆もたくさん買っていただきありがとうございました。
感謝いたします。


f0160063_13250748.jpg
f0160063_13251136.jpg
               (オサルブレンドⅶのアロマにうっとりする中川viva亮太くん)







でね、ここからは私事で恐縮なんですが、オサル食堂終了後に須田さんがケーキを作ってくれたんです。
去年2回も入院して、やっと元気になったボクのための快気祝いだそうです。
居合わせたお客さんも一緒にお祝いしてくれました。
嬉しかったですね。
ケーキも「俺のケーキ」風(笑)で最高においしかったです。
ありがとう。

f0160063_13294479.jpg
f0160063_13295803.jpg
                        (ケーキ入刀の図)
f0160063_13304470.jpg


さて、今回のオサル食堂にはホントに久しぶりのお客さんがたくさん来てくれました。
なかには30年ぶりのお客さんも…。

オサルさんは感謝でいっぱいです。
うれしくて木から落ちそうです。

次のオサル食堂は9月。
石川若彦さんとのコラボです。
ぜひ、またお会いしましょう。
オサルさんはじめスタッフ一同、心よりお待ちしております。


                           グランドマスター nobuさん



f0160063_13304750.jpg
p.s.オサル食堂にコーヒーを提供してくれるアオトコーヒーのヒデちゃんは店の営業があるためいつも来られません。
ヒデちゃん、いつもありがとう! 心から感謝します。店を休んでくればいいのに…w。



















by novou | 2019-01-28 14:00 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 25日

いよいよオサル食堂開店です



f0160063_22164143.jpg

オサル食堂はいよいよ明日、開店します。
今回で15回目だそうです。

今日は仕込みで大わらわ。
いつものようにSちゃんとAちゃんが手伝いに来てくれました。


f0160063_22165558.jpg


今回のテーマは「昭和のレトロな喫茶店」

で、お出しするのは

●白い野菜のポタージュスープ(須田さんのTAIKOカップで)
●京都風ふわふわタマゴサンドウィッチ、キャロットラペとポテトサラダとパセリを添えて(須田さんの平皿で)
●オサルのレーズンウィッチとこの日だけの限定オサルブレンド珈琲ⅶ(中川viva亮太のハンドドリップで)

今、10時を過ぎましたがオサルさんはまだ台所にいます。


今日中に準備はなんとか終わりそうですが、天気が気になります。
明日は寒いようですね。
暖かくしてお出かけください。

代官山ぎゃらりー無垢里でお待ちしています。


f0160063_22171383.jpg
f0160063_22172191.jpg
f0160063_22172643.jpg


f0160063_22175157.jpg
f0160063_22175851.jpg
f0160063_22183058.jpg
f0160063_22180321.jpg
f0160063_22183841.jpg
f0160063_22184579.jpg
f0160063_22192927.jpg
f0160063_22193304.jpg
f0160063_22193694.jpg
f0160063_22194837.jpg




by novou | 2019-01-25 22:22 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 23日

樹の花とジョン&ヨーコ

35年前、あたりに大きな建物はなかったのだ。
せいぜいマガジンハウスと歌舞伎座ぐらいだ。

昭和通りから1本北に入った木挽町通り。
料理屋や飲み屋がぽつりぽつりとあっただけだ。

それがいまや高層ビルだらけ。
歌舞伎座自体が高層ビルになっちまって、見上げても空が見えない。

まわりの印象があまりにも変わっていたので、たどり着くのにちょっと時間がかかった。


f0160063_11584594.jpg


銀座・樹の花。

ここはジョンとヨーコが訪れた伝説の店だ。

ある雑誌のグラビアで銀座を特集することになって取材させてもらった事がある。

それが35年前だ。

取材当時はジョンとヨーコがやってきてサインを残していったというだけのあまり特徴のない店だった。



暗く細い階段を上って2人がここにやって来たのは1979年。

樹の花が開店してまだ4日目のことだった。


4年ぶりに来日していた彼らは、この日、息子のショーンを映画館に連れて行き、
ショーンが映画(スーパーマン)を見ている間、ここで待つ事にしたのだ。

座ったのは入り口に近い窓側のテーブル。

ここからは木挽町通りを行き交う人々がよく見える。

時間を潰すにはちょうどいい。

ジョンは中深炒りのコロンビア。ヨーコはダージリンティー。

互いの目を見つめながら楽しそうに語り合うジョンとヨーコ。



あれから40年という月日が経った。

ジョンはこの店を訪れた翌年の1980年に自宅前で暗殺されている。

歌舞伎座がタワーとなって竣工したのが2013年。

時はあまりにも早く駆けていく。

樹の花は店内がセピア色に染まって伝説の店としての重みも増している。

12月8日のジョンの命日、店を訪れるファンも多いという。


f0160063_11585899.jpg

f0160063_11590958.jpg
ジョンが飲んだコロンビアコーヒーとアーモンドクッキーのセット。このクッキーのキャラメル感とコーヒーの苦さの相性がとてもいい。
f0160063_11590456.jpg




















by novou | 2019-01-23 12:03 | 街の記憶 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 19日

渋谷区立松濤美術館

f0160063_10293219.jpg



渋谷が好きだ。
ハロウィーンや大晦日に駅前が大騒ぎになっちゃうけど、好きだ。

だって渋谷区民は金曜日、松濤美術館の入館料がタダになるんだもーん。
他の区はケチンボなのでこんなステキな制度はない(たぶん…)!

美術館の建物も好きだ。

泣く子も黙る超高級住宅地・松濤の地に相応しい、抑制が効いた品のある建物なのである。

いい美術館だなぁ、渋谷区民でよかったなぁと、誇りに思える美しい建物なのだ。

実は先日、墨田区立すみだ北斎美術館に行った時、これとはまったく逆の事を思った。
公園に鎮座するアルミパネルの大仰な建物。
それがすみだ北斎美術館だった。

「下町の公園にこれはないんじゃねぇ」
「なんかダサくねぇ」(渋谷のコギャル風に読んでくだせぇ)

あまりのセンスのなさに「墨田区には住みだくねぇ!」と思ったほどだ。(←このシャレをいいたかっただけかっ!?)
断っとくが、設計した妹島和世のセンスを問題にしているのではなく、それを選んだ墨田区側のセンスね。念のため。

話が脱線した。

松濤美術館は毎週金曜日に区民がタダになるだけでなく、6時から館内建築ツアー(もちろんこれも無料だ)も催されているのだ。

松濤美術館の設計は白井晨一。

バブル時代の象徴的な建築だった飯倉のNOAビルはあまり好きではないけど、静岡の芹沢銈介美術館は噴水や石材の使い方が松濤美術館と似ていて好きだなぁ(去年行った時の写真があるので貼っておきます)。

この日は副館長自ら案内してくれて、いつもは見られない館長室(撮影は禁止でした)や回廊も見る事ができた。

松濤美術館のいちばんの特徴である1階のブリッジに出てみると吹き抜けの空にお月さん。

実に楽しい館内ツアーでした。

勉強になりました。

渋谷区民でよかったぁ(笑)。

おしまい。



f0160063_10285264.jpg

f0160063_10302501.jpg
                     (吹き抜け部分のブリッジと噴水)
f0160063_10303490.jpg
                      (年季の入ったバルセロナチェア)
f0160063_10305221.jpg
                     (アールヌーボー風のらせん階段)
f0160063_10310064.jpg
f0160063_10310556.jpg
f0160063_10311196.jpg
                         
f0160063_10311601.jpg
                       (オニキスの明かり天井)
f0160063_10312250.jpg
                     (ぽっかりあいた吹き抜けの空)

f0160063_10394696.jpg







                     (白井晨一設計の芹沢銈介美術館)
f0160063_10313098.jpg
f0160063_10313425.jpg










by novou | 2019-01-19 10:50 | 町内散歩 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 17日

鎌倉散歩



鎌倉が好きで年に何度か訪れています。

写真はこれまでに撮り溜めたもので、季節も撮影した年もばらばらです。

exciteblogは掲載できる写真点数が15点までなので、今回はスナップをほんの少しだけ…。


ところで、長谷の大仏の近くに高齢の女主人が営む素敵な喫茶店があるのですが、前回も前々回も閉まってました。

お元気でしょうか?

ちょっと心配しています。

また、あのオムライスを作ってくださいな。


f0160063_11114276.jpg
f0160063_11100086.jpg

f0160063_11105512.jpg
f0160063_11102055.jpg
f0160063_11114927.jpg
f0160063_11120559.jpg
f0160063_11115962.jpg
f0160063_11102812.jpg
f0160063_11103500.jpg
f0160063_11115495.jpg



f0160063_11113221.jpg
f0160063_11104101.jpg
f0160063_11104750.jpg
f0160063_11343267.jpg
f0160063_11113856.jpg



by novou | 2019-01-17 11:36 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 15日

ご近所散歩(中目黒ガード下あたり)

f0160063_10091264.jpg
f0160063_10092327.jpg
f0160063_10092803.jpg
f0160063_10094613.jpg


週に一度は食べたくなる定食屋も、3週に一度は散髪にいっている床屋も、

月イチで豆を買いに行くコーヒー屋も、みんな中目黒。

最近ではいろいろ突っ込みを入れたくなる古道具屋も発見して、

出かける回数が急激に増えてます。

I LOVE NAKAMEGURO.♥️



f0160063_10101212.jpg
f0160063_10102897.jpg
f0160063_10103594.jpg
f0160063_10105222.jpg
f0160063_10110584.jpg
f0160063_10111324.jpg
f0160063_10111751.jpg
f0160063_10112955.jpg
f0160063_10115332.jpg
f0160063_10120927.jpg


by novou | 2019-01-15 10:16 | 町内散歩 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 13日

ご近所散歩(代官山旧山手st)

先週の散歩は7日間すべて1日1万歩をクリア。

でも、体重は減るどころかさらに1kg増加した。

なんでだ…???

ボクのお散歩コースには素敵なカフェやオシャレな店が多い。

それで、ついつい寄り道して、お茶したり、買い物をしちゃうのだ。

これじゃあ、いくら歩いてもダイエットにはならない。

お財布がどんどん痩せていくだけだ。

とほほ…。

(写真は代官山旧山手stあたり)


f0160063_15485179.jpg
f0160063_16135983.jpg
f0160063_15491865.jpg
f0160063_15492356.jpg
f0160063_16264778.jpg
f0160063_16151739.jpg
f0160063_16231229.jpg
f0160063_16262095.jpg
f0160063_16285670.jpg
f0160063_16280880.jpg



代官山のミナで買った木のソーサー付きの湯飲みとトレイ。

小さなダリアを生けているのはクリスマスに買ったクチバシ付きのデミタスカップ。



f0160063_16232402.jpg
f0160063_16233608.jpg





by novou | 2019-01-13 16:37 | 町内散歩 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 12日

渋谷ご近所?散歩(表参道&キラー通り界隈)

f0160063_10552957.jpg



住所でいうと神宮前1丁目から4丁目あたりをぶらぶら。
竹下通りはあんな事件があったばかりなのに観光客で大賑わい。
まともに歩けないほどでした。


f0160063_10553743.jpg
f0160063_10553384.jpg
f0160063_10553519.jpg
f0160063_10553910.jpg
f0160063_10553039.jpg

キャットストリートから1本入ったところにあるおいしいそば屋さんに行ったら、中国人観光客の大行列。
あきらめてこの日は結局お昼抜きでした。トホホ。


f0160063_10554044.jpg
f0160063_10554232.jpg
f0160063_10552435.jpg
f0160063_10552690.jpg




by novou | 2019-01-12 10:59 | 町内散歩 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 10日

同潤館 !?

f0160063_18265675.jpg


青山同潤会アパートが取り壊されたのは2003年。
2006年には安藤忠雄の設計で表参道ヒルズが完成した。
写真は表参道ヒルズの東端。

ボクはずっと青山同潤会アパートの1棟を修復して保存したものだと思っていた。

でも調べてみると、この部分は同潤会アパートで使用されていた部材を再利用し復元したもので、
正確には同潤会青山アパートではなく表参道ヒルズ同潤館というらしい。

いまや同潤会建築はすべて姿を消してしまったので、
同潤館は復元ではあるが、当時の雰囲気を伝える唯一の建物となっている。



f0160063_18270055.jpg







by novou | 2019-01-10 18:32 | 街の記憶 | Trackback | Comments(0)