東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 18日

ボタニカルライフ満喫の週末

2008/05/18(日)
晴れ時々曇り/23℃

久しぶりの天気に恵まれた週末、しかも花や園芸用品が安くなる花の日(8と7がつく日)と重なった。てなわけで、土曜日は待ってましたとばかりに朝一番で山手苑に出かけ、ついでに三宿のグローブガーデンにも立ち寄り、ヘンリーヅタやゴシキヅタ、ギボウシ、ナスの苗などをクルマに積みきれないほど買い込んできた。
たぶん、このひと月で我が家のベランダの植物は20種類以上増え、合計で100種類120鉢ほどにも達しているはずだ。

もはや病気である。五月病といえば新入生が新しい環境に馴染めず鬱状態になることをいうが、ボクの五月病は完全な躁状態で、仕事にも実が入らず、朝からそわそわとベランダで植物と戯れるこの季節特有の病である。したがって、梅雨時になれば症状は少しは軽くなる。

で、今週末の我が病は、ルッコラの種まき、ナスの苗の移植、イチゴとトマトのマルチング、新たに買った多肉の植え替え、新たに買ったツタやギボウシやサルビアの植え替えなどなど(新たに買いすぎ。症状重篤)である。ま、ボタニカルライフ満喫の週末であった。

f0160063_21252899.jpg中目黒の温故知新で見つけた中国製のモスポット。鉢の周囲にコケの種が吹きつけられているので、水やりしているうちにコケが生えてきて風合いが増してくる。










f0160063_21263517.jpgグローブガーデンで見つけたアンティークのミニ鉢。これに多肉ちゃんを植えてみると、うーん、萌えまくり!!!

# by novou | 2008-05-18 21:42 | ベランダの道具たち | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 16日

セリンセ&シラン

2008/05/16(金)
晴れのち曇り/23℃

うつむき加減に咲く小さな花が好きだ。
上からでは花の表情は見えないが、のぞき込むと健気でいじらしく、放ってはおけない魅力がある。
f0160063_21582326.jpgたとえばこのセリンセ。
10日ほど前にホームセンターの隅で「レジで半額」のシールを貼られて枯れかけていたサービス品だ。2鉢買って肥料を入れて植え替えてやると、2〜3日で元気を取り戻し、株がみるみる大きくなって花を咲かせた。
花は濃い紫でベルベットのような柔らかな質感がある。葉も肉厚で銀色がかった緑色。クリーム色した水玉模様の斑も美しい。




f0160063_227756.jpg下向きに咲く花は、ひたむきだ!?

こちらもうつむいて咲く紫蘭。
「この花なんて花?」
「知らん(紫蘭)」
なんちゃって。






●今日のベランダ通信
きのう、きょうのお天気でグミの木のアブラムシが異常繁殖。アブラムシが排泄する糖分で葉はベタベタ。指で潰しても追いつかないほどなので、この際、植物由来の自然農薬で一気に退治することに。で、作ったのがトウガラシとニンニクのアブラムシキラー液だ。
園芸雑誌のウケ売りだが作り方を紹介しておこう。まず①鍋にトウガラシ100gと水800CCを入れ15分間煮る。②①に水2ℓを加えてトウガラシをすり潰す。③②に35度の焼酎180ccと水4ℓを加える。これでトウガラシ液の完成。
次にニンニク液は①ニンニク100gをすり潰し②①に玄米酢50cc、35度の焼酎180ccと水1ℓを加える。トウガラシ液とニンニク液を混ぜてザルで濾せば自然農薬の完成。使用する際は液100ccに対し、水2ℓで希釈してスプレーすること。アブラムシ、スリップス、アオムシなどに絶大な効果がある、らしい(結果はまた報告する)。この液に触れた手で目を擦ると、大変なことになるので要注意。

# by novou | 2008-05-16 22:13 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 14日

フラワー&ツリーツアーのこと

2008/05/14(水)
雨のち曇り/15℃

仕事の関係で東京ディズニーシーの「フラワー&ツリーツアー」という期間限定プログラムに行ってきた。これはパーク内のアトラクションやショーには目もくれず、ひたすら花や樹木だけを観察して歩く、というマニアックなツアーだ。
f0160063_18323090.jpg
あまり知られていないようだが、ディズニーシーには2400種6000本の樹木と100万株の草花がある。これは種類で見ても、規模で見ても、植物園以上のレベルだ。
てなわけで、ボクのような植物好きは、行列してタワー・オブ・テラーを見るより、ロストリバーデルタのジャングルで、珍しいティランジアを見つける方が何倍もうひゃひゃで楽しいのである。

折りしもパークは「スプリングカーニバル」で花がいっぱい。
ツアーにはガイドと植栽専門キャストがつくので、パーク内の花や樹木についてゆっくり解説してもらえるし、環境へのこだわりも知ることができる。
定員12名 所要時間90分 参加費2500円(入園料は別途) 希望者は当日ゲストリレーションで予約のこと ツアー終了後にはちょっとしたお土産(ヒミツ♡)ももらえる

f0160063_1834297.jpgザンビーニ・ブラザーズ・リストランテのブドウ畑。ここではレストランで使うワインを作るため、リースリングとベリーAが栽培されている







f0160063_18364448.jpg同じくザンビーニのハーブ畑で見つけたラムズイヤー。白い毛に覆われていて文字通り「子ヒツジの耳」みたい。別名「わたちょろぎ(綿草石蚕)」とも







f0160063_18351435.jpgアラビアンコーストの入口で見つけたゴクラクチョウカ(ストレリチア)。南アフリカ原産のトロピカルムードあふれる花で、その姿と色合いは「極楽鳥」のくちばしや冠を連想させる







f0160063_18344623.jpgロストリバーデルタのジャングルの中でも、ひと際目立つアコウの大木。ヤシなどの他の樹に着生して、成長すると気根で親樹を覆い尽くすため、絞め殺しの木とも呼ばれる


(最初の写真はメディテレーニアンハーバーで見つけた11種類の多肉でできているミッキーのトピアリー。萌え〜♡)

# by novou | 2008-05-14 19:23 | 東京ディズニーリゾート植物散歩 | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 13日

今日も雨……。

2008/05/13(火)
雨のち曇り/13.5℃/北の風強し
台風2号接近。5月の気温としては15年ぶりの寒さ
f0160063_1522427.jpg
雨、寒い1日。
つまらん……。

# by novou | 2008-05-13 19:05 | トホホな話 | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 12日

ブルーな気分

2008/05/12(月)
曇り/16℃/東の風やや強し

ここ2〜3日の寒さはまるで3月に逆戻りしたみたい。
日曜日はオクさんと蔓インゲンの種を植える予定だったけど、あまりの寒さに断念。
だって13℃じゃ発芽しないもん。でも、とりあえずホームセンターに行って、鉢と培養土は準備して、モチベーションだけは保っとこっと。

f0160063_18151777.jpg
今日もベランダに出てみたけど、寒過ぎて水まきする気にもならず。
それに気圧が低いと体調もイマイチで、昨日からだるいし片頭痛もする。
それじゃあというわけで、なじみのマッサージ屋さんと散髪屋さんに予約を入れて、気分一新を図ることに。
でも、マッサージ屋の中国人のおやじには、「アナタ悪いトコいっぱいあるから、週に1回来ないとダメあるね」と脅され、散髪屋のオネエさんには「なんかずいぶんと白髪が増えましたねえ」と言われて気分一新どころか、ちょっとブルーな気分だ。

んもう、どおすんだよぉ。

あした天気になぁれ…!

# by novou | 2008-05-12 18:18 | トホホな話 | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 10日

たこ焼き大会


2008/05/10(土)
雨/14℃
f0160063_2045548.jpg
今日は楽しみにしていた“ベランダたこ焼き大会”の日。しかし、朝からの雨のため、室内での決行となった。残念!
関西出身のカメラマンのNさんは“myたこピン”持参で参加。熟練の早技で次々とたこ焼きをひっくり返していく。ウチのオクさんも京都出身なので、たこピン扱いはお手のもの。負けじと華麗な技でたこ焼きをくるくる回転させていく。
こんがりきつね色に焼けたたこ焼きにかけるソースはこだわりの“どろソース”と“おたふくソース”のミックス。これにお好みでマヨネーズも加え、青のりとおかか粉をたっぷり振りかけてアツアツをハフハフいいながらいただく。大勢で食べるたこ焼きはやっぱりうまい! 
次回はベランダで、揚げたこ焼きにも挑戦したい!

# by novou | 2008-05-10 23:38 | ベランダごはん | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 09日

プリンセス・ドゥ・モナコ

2008/05/09(金)
曇り/22℃/夕方から北の風強し
昨日今日と地震が続く

f0160063_17303441.jpg
昼休み、久しぶりにご近所散歩。
西郷山公園のグリーンカフェでキーマカレーのランチ(紅茶とデザート付き)をいただき、坂を下って菅刈公園、目黒川といつものコースを歩く。
公園前の御木本の工場では、バラがちょうど見ごろ。
ここにはたくさんの品種が植えられているけど、故グレース王妃に捧げられた“プリンセス・ドゥ・モナコ”や、花色が変化する“カクテル”が素晴らしい。



f0160063_17331390.jpg
目黒川では桜が緑のトンネルをつくっている。
真っ赤な中の橋が川面に映ってきれいだった。

●今日のベランダ通信
オクさんが仕事先からいただいてきたクレマチスやプミラを植え替え。
腐葉土をビニール袋に移し、天地替え。
朝の地震でベランダのランタンが倒れ、ホヤにひびが入る。ショック!

# by novou | 2008-05-09 17:16 | 町内散歩 | Trackback | Comments(0)