東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アイスバーグ ( 6 ) タグの人気記事


2018年 08月 03日

ハキリバチ

f0160063_08482158.jpg

アイスバーグの葉っぱが、まぁ〜るく噛み切られている。

ハキリバチだ。

毎年、アイスバーグの若くて柔らかい葉っぱだけが噛み切られる。

近くに巣があるようだ。

ハキリバチは切り取った葉を持ち帰り、幼虫をくるむベッドを作る。

薬剤を撒こうと思ったけど、あまりにも美しく噛み切るので、このままにしておこう。


f0160063_08482546.jpg
f0160063_08482850.jpg
f0160063_08483070.jpg


[PR]

by novou | 2018-08-03 08:50 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 03日

11月のベランダ

2011/11/03(木)
くもり時々はれ/22℃

ここ数日、ベランダとは関係ないTDRネタが続いて、「ディズニー通信」みたいになっていたけど、きょうは久しぶりにベランダネタですw。

最近はボクもオクさんも忙しくて、毎日、慌ただしく過ごしているのですが、ベランダに出ると、時間がゆっくりと流れていくような気がして、ささくれだった心も少しだけ癒されていくような気がします。
f0160063_11582565.jpg
さて、きょうはいつものように屋上に出て、定点撮影。
f0160063_1159650.jpg

11月に入り、我が家の庭は花もほとんど終わって、休眠に入る準備をしているわけですが、サルビア・レウカンサが名残を惜しむように、べルベットのような紫色の花をつけています。

f0160063_11595771.jpg
それに、ことしの秋は暖かいせいか、ハイビスカスもまだ元気に咲いています。
中央の白い花はアイスバーグです。ジャストジョーイやカフェ、ホワイト・ウィングスといった四季咲きのバラは、ツボミがまだ付いているので、もうしばらくは楽しめそうです。

今年もあと2ヵ月、時間がたつのは、ホント、早いものですね…w。
[PR]

by novou | 2011-11-03 12:02 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 17日

シティ・オブ・ヨーク

2011/05/17(火)
曇りのち雨/23℃

f0160063_15141055.jpg
シティ・オブ・ヨークとクレマチス‘ポージャナエル’(手前)が咲きはじめました。
f0160063_15174994.jpg
シティ・オブ・ヨークは淡い黄色の蕾から、ふんわりとしたクリーム色の花が開いて、
やがて純白へと変わっていきます。
f0160063_15184072.jpg
一季咲きですが、花つきがよく、一斉に咲く性質があるので、満開時は息を飲む美しさとなります。生育旺盛で、つるは左右に5mほど伸びるので、フェンスに誘引するのがオススメです。

クレマチス‘ポージャナエル’は、去年の秋にジョイフルで花の終わったものを、処分価格で買いました。それがこんなに美しく咲いてくれるなんて…。お買い得でした。
f0160063_15335417.jpg
こちらはピオニー‘ラテンドール’。鉢植えなので、球根を植えてから咲くまでに3年かかりました。エレガントです。ゴージャスです。花が完全に開いたころに、また紹介しますね。
f0160063_15341554.jpg
こちらはアイスバーグ。たくさんのツボミをつけて、今年も優等生ぶりを遺憾なく発揮しています。さすが20世紀を代表する名花だけのことはあります。
[PR]

by novou | 2011-05-17 15:43 | ベランダバラ図鑑 | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 13日

雨上がりのベランダ

2011/05/13(金)
晴れ時々曇り/29℃
f0160063_684677.jpg
3日ぶりに雨が上がりました。
しっとりと潤いを湛えた庭は宝石箱のようです。
f0160063_6181650.jpg
姫トクサは雨粒のネックレス…、
f0160063_6182837.jpg
エケベリア‘白牡丹’はダイヤモンド…

気温が低かったせいか、ジョーイがまだ咲いています。
花が開きはじめたのが9日だから、もう5日ももっています。
f0160063_1385191.jpg
それにしても大きな花ですねぇ。
自分の重さで花が下を向いています。まるでヒマワリみたい…。
f0160063_6185755.jpg
花色が少し薄くなってきましたが、花びらにいっぱい汗をかいて、熟女の色気を感じます。
f0160063_1391227.jpg
ジャッキーの金色の蕊もたまんない美しさ。
甘い香りに誘惑されそうです。
f0160063_1395226.jpg
こちらはお馴染のアイスバーグ。
別名シュネービッチェンとも呼ばれています。
ドイツ語で「白雪姫」のことですが、その名のとおり、純白の花はとても可憐で、気品もあります。確かディズニーランドホテルにも咲いていました。
さすがディズニー、にくい演出ですよね。
f0160063_13103469.jpg
シティ・オブ・ヨークも萼が開いて、もうひと息。
蔓サマースノー、伽羅奢、淡雪、のぞみ、スノーカーペット…と、ベランダは開花ラッシュが続きます。
[PR]

by novou | 2011-05-13 06:20 | ベランダバラ図鑑 | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 10日

ジャッキー満開!

2011/05/10(火)
曇りのち雨/28℃
f0160063_914369.jpg
きのう開きはじめたジャスト・ジョーイが今朝はこんな感じ…。
アプリコット色の大輪の花はゴージャスすぎて、我が家の庭では若干浮き気味だけど、
ひとつぐらいこんな個性的なバラがあってもいいよね。
このバラ、World Federation of Rose Societyの殿堂入りを果たしている数少ない品種のひとつでもあります。
f0160063_9141994.jpg
アイスバーグも咲きはじめました。清楚で品がよくて、丈夫で花つきもいい、初心者にもとても育てやすい品種です。
f0160063_9143588.jpg
f0160063_9144857.jpg
ジャッキーもほぼ満開
f0160063_917564.jpg
凋花切りに追われる毎日です。

きょうはビオトープの水漏れがひどいので、劣化したビニールを取り替えなくちゃ。
雨が降る前にやっちゃおうっと…。
[PR]

by novou | 2011-05-10 09:18 | ベランダバラ図鑑 | Trackback | Comments(4)
2010年 10月 17日

10月中旬のベランダ

2010/10/17(日)
曇り時々晴れ/24℃

f0160063_9364345.jpg
ベランダの植物たちが夏の疲れから回復して、しっとりとしてきている。
f0160063_937839.jpg
生命力にあふれた春のベランダもいいけど、哀愁を帯びた秋のベランダも、たまらん魅力があるなぁ。
f0160063_939074.jpg
屋上にのぼって庭を眺めてみる。
f0160063_9394856.jpg
木道を広くしたので、これで足が弱くなったチチも、バランスを崩すことなく歩けそうだ(^_^)。
f0160063_9404397.jpg
f0160063_9411113.jpg
こうして俯瞰して眺めてみると“緑”ってホントにいろんな“緑”があるんだなぁ。
f0160063_9414915.jpg
ミモザの銀色っぽい緑も素敵だし、ゴールドリーフアジサイの明るい緑も元気が出る。

さて、いま咲いている花も紹介しましょう。
f0160063_942951.jpg
これはシュウメイギク。濃い桃色の花と黄色い蕊がチャーミングでしょ。
f0160063_9423417.jpg
こちらは禅ローズの伽羅奢。四季咲きなのでほとんど一年中咲いてるけど、秋の花はよりピンクがかって、ひと際色っぽくなるのです。
f0160063_9424827.jpg
こちらはお馴染のFLアイスバーグ。咲きはじめから散るまでに、いろんな表情を見せてくれるバラだけど、ボクはこのくらい開いた感じが好き。透明感のある花びらと金色の蕊が、なんとも魅力的なのだ。
f0160063_943458.jpg
こちらは色づきはじめたヘンリーヅタの実。食べてしまいたくなるほどかわいいけど、食べられません(笑)。葉っぱも紅葉がはじまっています。

自分で書いてて思うんだけど、オレ、なんだか庭に恋しちゃってるみたい…(爆)。
[PR]

by novou | 2010-10-17 09:51 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)