東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アンモナイト ( 2 ) タグの人気記事


2018年 01月 18日

ベランダの宝物

f0160063_09243724.jpg


◎アンモナイトの化石
小学生のころ、裏山の谷間で見つけた黒曜石の矢じり3個(宝石のようにキラキラ輝いていた)と半ば強引に交換したもの(笑)。手に入れた当時はアンモナイトの殻の文様がくっきりと浮かび、中はザラメ状に光っていた。

◎グランドキャニオンの石
機内誌の取材でグランドキャニオンに行ったライターの友だちのお土産。

◎ぬめっとした石(たぶん碼碯)
どこで拾ったのかまったく記憶なし(笑)。


f0160063_09244728.jpg
f0160063_09245306.jpg
f0160063_09245724.jpg
f0160063_09362485.jpg

◎空き缶のバス
20年ぐらい前にコンランショップで見つけたもの。
アート作品扱いだったけど、風雨にさらして錆びさせたら味が出た。

◎鋳鉄のトラックと飛行機
ずしっとした重みと、鈍い輝きが味わい深し。



[PR]

by novou | 2018-01-18 09:29 | 番外編 | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 11日

ビオトープのリニューアル

2011/05/11(水)
雨/14℃
f0160063_2051379.jpg
きのうは最高気温28℃、午後から雨。5月にしては蒸し暑い1日でした。
めずらしく天気予報が当った1日でもありました。

きのうはビオトープのビニールクロスを張り替えました。
f0160063_2053583.jpg
ビオトープをベランダに作って3年たちます。
3年もたつとビニールクロスが劣化して、プラスチックみたいに硬くなり、角が割れて水漏れするのであります。
水位が下がって金魚もメダカも干上がりそうだったのです。
で、さぁたいへんと朝イチバンにホームセンターへ行って、新しいビニールクロスを買ってきたのであります。
f0160063_2055695.jpg
ビオトープは簡単に作れます。
ベランダの躯体からビニールクロスをU字に敷いて、四つ角をたたんで、煉瓦で押さえるだけ。安上がりだし、工夫をすれば、どこにでも作れます。

リニューアルしてきれいになったせいか、トンボもやって来ました。
f0160063_206253.jpg
たぶんシオヤトンボの♀のようですが〔自信なし…〕、ビオトープで産卵してくれるといいのにね…。
f0160063_2064486.jpg
こちらは和風コーナーの睡蓮鉢。
f0160063_2065872.jpg
ここには小学校の時に、裏山で発掘したアンモナイトと、オクさんが前にプレゼントしてくれた虫のオブジェを飾ってみました。

子どもの頃は、このアンモナイトと矢じりと土器の破片が宝物でした。
ノブ王であるための3種の神器が、この三つの宝物だったのです(なんのこっちゃ…)。
f0160063_2073312.jpg
こちらはカエルの水盤に飾ったトキワシノブ。
中国南部原産の常緑性(トキワ=常磐は常緑の意味)のシダです。
銀白色の毛で覆われた根茎が長く伸びて、ちょっとグロいところが気に入っています。

カエルさんはオクさんがおふらんすから連れてきました。
重いので漬け物石にもなります(^o^)!。
[PR]

by novou | 2011-05-11 05:03 | ビオトープ通信 | Trackback | Comments(0)