東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アーモンド ( 2 ) タグの人気記事


2018年 05月 12日

果実の様子

ベランダの果実たちがずいぶん大きくなってきた。

現在、育てている果樹は22種類。

今年ははじめてアーモンドが結実した。

ブルーベリーもビワもブドウも豊作の予感。


f0160063_10320132.jpg
f0160063_10320456.jpg
f0160063_10320792.jpg
f0160063_10320979.jpg
f0160063_10321196.jpg
f0160063_10321302.jpg



ただ、アボカドは種からもう20年近く育てているけどまだ一度も実をつけたことがない。

鉢植えでは結実しないのか…。


スモモは花はたくさん咲くが、自家不結実性なので他品種をもう1本育てないと実がならないようだ。

スモモは大木だ。ベランダにはもうそんなスペースは残っていない。



先日、ちょっと芽が出てきたニンニクを植えたら、もうこんなに大きくなった。

本来、ニンニクの植え付けは10月ごろで、球は5月〜6月に収穫するのだが、この際、若い茎や葉を料理に使えるので、よしとしよう。


f0160063_10321700.jpg


[ベランダの果樹]ビワ、リンゴ、アーモンド、アボカド、ブルーベリー、アロニア、イチジク、ブラックベリー、巨峰、カベルネソーヴィニオン、スモモ、キンカン、レモン、ユズ、ラズベリー、イチゴ、ワイルドストロベリー、アケビ、ザクロ、オリーブ、フィンガーライム、グミ




[PR]

by novou | 2018-05-12 10:35 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 05日

アーモンドのタネ

京都の友達からアーモンドのタネをいただいた。
f0160063_12324753.jpg

神戸の東洋ナッツという会社の前庭にはたくさんのアーモンドの木があって、3月にサクラよりひと足早く、美しい花を咲かせる。

東洋ナッツではその様子をたくさんの人に見てもらおうと、毎年「アーモンドフェスティバル」を開催して、来場者にはアーモンドのタネを配っている。そのタネが我が家にも届けられたというわけだ。

アーモンドはバラ科サクラ属の植物なので、花はサクラやモモによく似ている。

実は東京ディズニーシーのアラビアンコーストにもアーモンドの木があり、毎年、美しい花を咲かせる。
ただ、ほとんどのゲストはこの花をサクラだと思い、アーモンドと気づくゲストは少ない。
f0160063_1233407.jpg
   (アラビアンコーストのアーモンド)

いただいたタネは一晩水に浸してから、3〜4㎝の深さに植えた。
鉢は6号鉢以上が適当だ。
f0160063_12325163.jpg


和名は「扁桃」。
つまりモモに近い植物なので、「桃栗3年柿8年」と諺にもあるように、アーモンドも開花までは3年かかる。

Fさん どうもありがとう!
大切に育てます。
ちなみに花言葉は「希望」です。
[PR]

by novou | 2014-04-05 12:37 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(6)