東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:クイーン・ネファーティティー ( 2 ) タグの人気記事


2009年 06月 06日

雨上がる

2009/06/06(土)
雨のち曇り/21℃

やっと雨が上がった。
このときとばかりにベランダに出て庭仕事。
マンションの廊下に置いていたオーガスタの大鉢がカイガラムシにやられてベトベトしているのでベランダに運び、シャワーで葉を洗う。
見違えるほどきれいになったけど、しばらくは要観察だな。
f0160063_15522727.jpg
西のベランダでは鳥がタネを運んできたエンジュがこんなに大きくなってる。
豆科の植物は葉の形も色も美しい。
f0160063_15531469.jpg
f0160063_15534682.jpg
南のベランダではクイーン・ネファティティーや斑入りアヤメが見ごろ。


                ●きょうの昼ごはん
f0160063_15543974.jpg
ごはんに常備菜プレート(鰯の山椒煮、白瓜の雷干し、葉わさび漬け、あさりの佃煮、長芋のネギ焼き)、コロッケ、肉ジャガ
[PR]

by novou | 2009-06-06 15:56 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2009年 05月 31日

我が家のバラたち

2009/05/31(日)
曇りのち雨/24℃ 上弦の月

晴れたり降ったり曇ったり…まったくおかしな天気だ。
さっきまで見えていた恵比寿ガーデンタワーが、いまは雨でまったく見えない。
最高気温は24℃に訂正された。
f0160063_15465022.jpg
写真は午前中に撮った我が家のバラたち。
これはK氏からいただいたクイーン・ネファーティティー。
ツボミは赤いのに、咲きはじめるとあんずに近いピンク色になる。
上品で可憐で、跪きたくなるような美しさをもったバラだ。
f0160063_15473942.jpg
こちらは駒場バラ園で買った淡雪。
本来はシュラブなのだが、誘引してやればツルバラのようにも仕立てられる。
野バラのような一重の花は、清楚で和の趣もあって木枠の窓辺によく似合う。
つぼみはあんず色だが開花とともに白色に変化し、絶え間なく次々と開花する。
病気にも強い品種だ。
f0160063_15481395.jpg



                ●きょうの昼ごはん
f0160063_15483515.jpg
         カレースパゲッティ(パプリカのオイルマリネのせ)
[PR]

by novou | 2009-05-31 15:50 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)