東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:クロッカス ( 3 ) タグの人気記事


2018年 02月 24日

2月のベランダ(庭の狼藉者)

f0160063_16204523.jpg


いい天気です。東京の気温はただいま14.3℃。暖かいですねぇ。
きょうは七十二候のひとつ「霞はじめてたなびく」です。
張り詰めたように乾燥した空気が少しずつ潤んで、ベランダから見える恵比寿や代官山の高層ビルが、ぼんやりと霞んで見えることも多くなりました。

わが庭にもやっと春の訪れが感じられるようになりました。
クロッカスやクリスマスローズが咲き、ハーデンベルギアのつぼみも膨らんできました。

この時季、庭主の頭を悩ませるのがスズメさんたちです。
毎日ベランダにやって来ては植木鉢の土を掘り返すのです。
おかげで庭は泥だらけ。植木鉢にはすり鉢状の小さな穴がボコボコあいています。

スズメが鉢を掘り返すにはワケがあります。
土を浴びることでカラダに付いた寄生虫を落としたり、羽の余分な油分を落とすのです。
この習性を「砂浴び」というのですが、鳥では他にもヒバリやキジ、ライチョウなどが砂浴びをするようです。スズメは珍しい鳥ではありませんが、砂浴びも水浴びもするという点では珍しい習性を持った鳥なのです。
ただ、ボクにとっては庭を散らかす狼藉者ですけどね。


f0160063_16205002.jpg
f0160063_16205516.jpg
f0160063_16205866.jpg
f0160063_16210484.jpg
f0160063_16211175.jpg

[PR]

by novou | 2018-02-24 16:29 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 21日

小さな温室

おはようございます。
きょうも暖かな日差しが部屋の奥まで差し込んでいます。
でも、天気予報によるとあすの最高気温は4℃。東京も雪になるようですね。

大寒も過ぎ、1年でいちばん寒い季節。
インフルエンザも流行しているようです。
外出のあとのうがい、手洗いをお忘れなく。


f0160063_10492097.jpg


前からあるキッチンとダイニングの間のニッチなコーナーを温室にしました。

ベランダではクロッカスが咲きました。

きょうも一日、お元気で…。



[PR]

by novou | 2018-01-21 10:50 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(1)
2017年 12月 12日

クロッカス

f0160063_17060180.jpg

クロッカスが芽を出してきた。
ヨーロッパでは春の訪れるを告げる花とされている。

芽を出したといっても開花はずっと先の2月末〜3月。
寒さの中でゆっくりと生長して、可憐な花をつける。

花言葉は「青春の喜び」。
また、暖かくなる時期が待ちきれないように咲くことから、「切望」という花言葉もある。

アヤメ科 / サフラン属(クロッカス属)
原産地地中海沿岸
開花期2~4月
別名ハナサフラン、ハルサフラン

原産地を中心に約80種類が分布しているとされる球根植物。
細長い糸のような雌しべにちなんで、ギリシャ語で糸を意味する「krokos」が語源となって学名がつけられた。

わが家の品種はミスバインとクリームビューティー。
ミスバインは、純白で柔らかい質感。めしべの柱頭はオレンジ色で、おしべの葯は薄いクリーム色。
クリームビューティーは、淡い暖かな黄色で、早咲き、分球もたくさんするよい品種です。




[PR]

by novou | 2017-12-12 17:09 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)