東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ジャカランダ ( 6 ) タグの人気記事


2018年 08月 19日

8月のベランダ

f0160063_13594072.jpg
f0160063_13595555.jpg

植物の配置を大幅に変えた。これまでのベランダは山野草がメインだったのだが、あまりの暑さに冷涼な地域を原産とする山野草がしおれたり、葉焼けしたりで状態が悪く、ベランダのメインを張れなくなったのだ。

元気がいいのはジャカランダやプルメリアやセローム、銀葉アカシアといった熱帯、亜熱帯の植物たちだ。

で、ベランダのセンターは山野草に退いてもらって、ジャカランダ、銀葉アカシアを中心とした南半球の植物に変えたのだ。

配置変更の前に植え替えもした。
8月は植え替えの時期ではないが、こちらにも都合というものがある。

で、ジャカランダ、プルメリア、ノリウツギ、ブルーベリー、アガパンサス、ハイビスカス、オリーブの植え替えを強行。どれも大物なので体力的にも今回が最後の植え替えとなりそうだ。

配置替えをしてから気付いたのだが、大きな鉢植えをセンターに持ってくると、風が強いとすぐに倒れてしまうという事だ。これまではフェンスに括り付けていたのだ。とくに植え替えたばかりの植物は根が張っていないので、ちょっとした風ですぐにぐらぐらしてしまう。

そこで強風対策として、大きな鉢同士をシュロ縄や支柱で2重3重に連結させた。
この連結は縛るのも解くのも大変なので、植物の配置替えもこれが最後となりそうだw。

今朝、庇に上っていつものようにベランダを俯瞰してみた。
銀葉アカシアが大きく枝を広げ、ジャカランダが3m以上に育っている。
ソテツやセロームの緑の濃さといったらどうだ。
幾重にも重なったプルメリアの葉っぱの存在感といったらどうだ。
鬱蒼としていて、ベランダはまるでジャングルではないの。

植物のほとんどは小さな苗から育てたものだ。

植物の生命力にあらためて感心させられた8月である。


f0160063_14000145.jpg
f0160063_14003848.jpg
f0160063_14002442.jpg


f0160063_14012163.jpg
f0160063_14002076.jpg
f0160063_14001706.jpg




8月覚書

●ヨトウムシのでかいのを3匹捕殺。カベルネとクチナシがずいぶんと食い荒らされた。

●水苔+マルチング+ペットボトル給水器で2日間の外泊が可能となった。

●散水器のヘッドをミストにして高いところに吊るしておけば、ベランダが霧に包まれたようになって涼しくなる事を発見。東京オリンピックで8月の猛暑を打ち水で乗り切るなんてナンセンスと思っていたが、意外にイケるかもw。

●水道代が例年の3倍、電気代が2倍、まさに災害級の猛暑だ。とほほ…。

●イチジクの収穫はそろそろ終わり。今年は12個くらいの収量。この時期は一瞬だけど便秘も解消するw。


f0160063_14015387.jpg
f0160063_14013423.jpg
f0160063_14045443.jpg






[PR]

by novou | 2018-08-19 14:05 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 19日

どうした、ジャカランダ!

f0160063_11514521.jpg

梅雨の晴れ間の青空に向かって、ジャカランダが鮮やかに咲いている。

わが家のジャガランダは7年前に10cmほどの小さな苗木を買って育てたものだ。

それがあれよあれよという間に生長し、いまでは2.5mほどにもなっている。


はじめて花を咲かせたのは3年前だ。

以来、この季節になると毎年律義に咲いてくれる。


ところがである。今年はどうも花数が少ない。

庇にのぼって観察してみたが、他に花芽が見当たらないので、今年はこれで閉店ガラガラのようである。

去年は5房ぐらい咲いたのに、今年はたった2房だ。


f0160063_11520284.jpg
                   (わが家のジャカランダ。去年の様子)
f0160063_11515953.jpg

調べてみると熱海のジャカランダも今年は花付きが悪く、恒例のジャカランダ祭りもイマイチ盛り上がっていないらしい。


わが家のご近所にも大きなジャカランダの木がある。

ひとつはハリランの前。

そして、もうひとつはカトリック教会の前。


今朝、西郷山にラジオ体操にいった帰りに見てきたが、2本ともまったく花をつけていないのだ。

どうした、ジャカランダ!

もっとたくさん咲いてもらわんと、世界3大花木の名折れぞよ。


f0160063_11521117.jpg
                   (HRMの前のジャカランダの大木)

f0160063_11521407.jpg
                  
f0160063_11521947.jpg
                 (カトリック教会の前のジャカランダ。2年前撮影)


[PR]

by novou | 2018-06-19 12:01 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 19日

ジャカランダ咲いた

f0160063_07275514.jpg
最初は10cmほどの苗木だったのだ。
細くて、小さくて、弱々しい苗木だったのだ。
それがボクの背丈を越え、はじめて花を咲かせたのが4年後のこと。
うれしかった。

ジャカランダは南米原産の植物だ。
だから、冬越しが難しいし、
鉢植えでは花は咲かない、ともいわれている。
でも、ネムノキに似た葉は美しく、
観葉植物と思って育ててみればいいかと、園芸店から連れて帰って来たのだった。
f0160063_07275990.jpg

今年もジャカランダが咲いている。
6年も経つと樹高はベランダの庇を超えてしまい、下からでは花が見えない。

今朝、ベランダの庇に登って、写真を撮った。
きれいだ。
そして気品がある。
カエンボク、ホウオウボクとならんで、
世界三大花木のひとつに数えられているだけのことはある。
f0160063_07280260.jpg
f0160063_07281116.jpg
余談だがジャカランダは熱海の街路樹にも使われている。

ちなみに購入して4ヶ月後の写真がコチラ↓
10cmの苗がすでに50cmになっている。
f0160063_07281849.jpg

(2015年06月13日の記事を加筆修正しました)


[PR]

by novou | 2017-06-19 07:31 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 13日

ジャカランダ咲いた

最初は10cmほどの苗木だったのだ。
細くて、小さくて、弱々しい苗木だったのだ。
それが4年でボクの背丈を越え、今年、はじめて花を咲かせた。
f0160063_957663.jpg


うれしかった。

ジャカランダは南米原産の植物だ。
だから、冬越しが難しいし、
鉢植えでは花は咲かない、ともいわれている。

でも、ネムノキに似た葉は美しく、
観葉植物と思って育ててみればいいかと、園芸店から連れて帰って来たのだ。

ハナから花を諦めていただけに、感激だった。
しかも、うかつなことに、ボクの目線より高いところで花を咲かせていたので、
花芽をつけたことも、開花したことも、しばらくシラナンダ(←ジャカランダだけに…苦笑)。

美しさを伝えたくて、今朝、ベランダの庇に登って、写真を撮った。

きれいだ。
そして気品がある。

カエンボク、ホウオウボクとならんで、
世界三大花木のひとつに数えられているだけのことはある。

う〜ん、たまらん。
f0160063_9553433.jpg

[PR]

by novou | 2015-06-13 09:58 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 06日

ジャカランダ

2011/09/06(火)
くもり時々晴れ/30℃
f0160063_14445831.jpg
ジャカランダの緑が美しい。
春に買った10㎝ほどの小さな苗が、4ヵ月余りで50㎝ほどに育ったのだ。
f0160063_14444041.jpg
ジャカランダはノウゼンカズラ科で、南米原産の常緑高木だ。
彼の地では15〜20mにもなるという。

実は近くの教会にこの木があって、6月頃に紫色の見事な花を咲かせるのだ。
(花の写真はコチラ)。←コレをみて、欲しくなったというわけさ。

南米では熱帯サクラとも呼ばれ、世界三大花木のひとつにも数えられているというではないの。

鉢植えでは花を咲かせるのは難しいようだが、葉の美しさだけでも十分って感じ…。
[PR]

by novou | 2011-09-06 14:47 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(4)
2008年 06月 25日

ジャカランダ

2008/06/25(水)
曇りのち雨/25℃

f0160063_1930151.jpg近所の教会の大きなジャカランダが
花を咲かせている。
この花、原産地は南米で、
ブラジルの国花にもなっている。

南半球には数万本のジャカランダが一斉に花を咲かせ、街全体が紫色に染まって「ジャカランダ・シティ」と呼ばれている都市もあるそうでプレトリア(南ア)、ハラレ(ジンバブエ)、グラフトン(オーストラリア)などが有名なんだとか。


現地の人にとっては日本の桜のような感覚の花なんだろうね。ハワイでは日系人が「ハワイ桜」と呼んでるらしいし、南米の移民の人たちは「桐もどき」って呼んでるらしい。


f0160063_1932218.jpgこのジャカランダ、火焔木や鳳凰木とならんで世界三大花木のひとつなんだと。
ちっともシラナンダ…。

火焔木や鳳凰木はまだ見たことないけど、
きっときれいなんだろうねぇ…。
[PR]

by novou | 2008-06-25 19:42 | 町内散歩 | Trackback | Comments(0)