東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ダ・イサ ( 1 ) タグの人気記事


2010年 12月 26日

お疲れモード

2010/12/26(日)
晴れ/10℃

デスクワークが続いて背中と腰が悲鳴を上げている。
オクさんも栗の皮むきをしたせいか、肩凝りで首が回らないという。

で、「ひさびさに行ってみる!?」って事になり、
夕方、いそいそとマッサージに出かけたのでありました。
お互いもう年なんだから、症状がひどくなる前に、
ちゃんとメンテしないとね…。

2人でベッドに並んで、90分コース。ちょっと贅沢。
よだれが垂れそうなほど気持ちがよかったです。
ちょっと生き返った感じ。

「カラダがだらり〜んとしちゃったから、今日はどっかでごはん食べてこ!」ってオクさんがいうので、マッサージ帰りに中目黒で評判のピザ屋さんへ。ここは世界ピッツァ選手権で優勝したピッツァヨーロ(ピッツァ焼き職人)がやってる店。

f0160063_22421657.jpg
f0160063_22431088.jpg
まだ6時だというのに店内は満席で、予約をしていなかったボクらは、7時までの1時間限定で、なんとか席を用意してもらったのでした。

f0160063_22449100.jpg
f0160063_22443771.jpg
f0160063_2245339.jpg
注文したのはフォカッチャとマリナーラとサルシッチャ(イタリアのソーセージ)と生ハム。
ボクは焼き立てのフォカッチャに、冷たい生ハムをはさんで、オリーブオイルをつけて食べるのが好き。それにカンパリオレンジも。

f0160063_22453693.jpg
f0160063_22455595.jpg
冷めたピッツァは美味しくないものの代名詞だけど、このお店は客の食べるスピードに合わせて、熱々のピッツァを提供してくれる。どこかのピザ屋みたいに、2枚一度に持ってくるなんてことはないんだよなぁ。エライです!

フォカッチャってピザ生地を薪窯で焼いただけのもの。
シンプルなものだからこそ、ピッツァヨーロの技術や生地の善し悪しがモロに出るんだよね。
いやぁ、たいへんおいしゅうございました。

てなわけで、サクッと1時間で食事を済ませて、帰ってきたのでした。

さてと、また仕事すっか…。
[PR]

by novou | 2010-12-26 22:51 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)